Home > by portable phone > 夢を

夢を


夢を見ました。珍しく覚えてるのでメモ。
たくさんシーンがあったけど、ラストが印象的でした。


-------
scene1
なにかイベントで大きな会場で、幾つもの小さなチームを作って議論。わたしが所属するチームは他より人数が多めでしたが、ひとりひとりの役割が暗黙で決まっててみんな冷静で、特に混乱しないまま夜になる。

scene2
翌日そのチームから何人かがどこかのお店へ。一階のフロアは廃退的な赤で埋め尽くされてる。スタッフではなくて年配の常連さんぽいひとたちが集まっていて、久しぶりにダンスするとかで、わくわくしながら音楽にあわせて揺れてるのがとても楽しそう。

scene3
お店の奥へ。今度はわたしたちに課す題材をお店のスタッフが探してる。
チームプレーが要求されるレクリエーションなんだけど、難しいのと簡単なのとがあって多数決とることに。わたしがチームの足を引っ張るので、暗にそっちにあわせたほうが良いんじゃないかとスタッフに言われたけど、そのレクリエーションは前にもやったことがあって30分もあれば慣れることがわかっていたから難しいほうでも良いよね?って隣にいたひとと相談してた。

scene4
某タレントさんが登場、ご自宅に招待してくださることに。
彼に出された課題に取り組むんだけど、わたしはなぜかすぐにクリアできてしまう。そして彼に呼ばれる。
顔をあげると、2~3坪ほどの畑が5枚ほど、あいだに道があって少し小高い場所で野外。崖に面して畑があって山側にわたしたちのいる机、垂直に彼がいる。
いまここにある野菜でどんな料理ができるか考えてと言われて、見たことない野菜について一生懸命高速で考えたことを話してみる。
それいいねとか言われながら、ふと手前の棚をみるとお魚がくるまれた包みがたくさん。彼が作った、みんなへの手土産用のかぶら寿司みたいなものだった。

scene5
彼が、この畑についてのブログを新しく開設したいと作業していて、それは内緒なのでほかのひとには公開しないんだけど、本名で探すと4ほど検索された。でもそれはどれも違っていて、そのことを伝えると、名前といまここ横須賀だから地名入れるように言われてやっとヒット。

-------



夢はここまでですがなんとなく。
夢の中ではなくて現実で、新しい判断というか決意というか、漠然としてるけどなにかを迫られていると感じる夢でした。
寝覚めが偉くすっきり笑
なにかがなんであるか、考えないとなのかな?

ちなみに某タレントさんはわたしが好きなグループのかたわれさん。もひとりもでてきて良かったのに笑
でも、もひとりには似合わない背景でした。先週たくさん野菜買って、毎日いっぱい食べてるからそんな夢?

あと写真は夢のどのシーンとも関係ないけど、そのグループさんのライヴいったときにパチリしたものです。


関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > by portable phone > 夢を

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top