Home > diary > あしたはGWの真ん中。

あしたはGWの真ん中。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2012-05-01 Tue 08:56:42
  • diary
 子供のころって飛び石連休って言ってなかった? と調べたら、

「「ゴールデンウィーク」の名称は、映画会社の大映が松竹と競作して1951年(昭和26年)に同時上映となった獅子文六原作の『自由学校』が大映創設以来(当時)最高の売上を記録し、正月映画やお盆映画以上の興行成績を残したことで、映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として当時の大映専務・松山英夫によって作成された宣伝用語であり、1952年(昭和27年)〜1953年(昭和28年)頃から一般にも使用されるようになり、他の業界にも広まった。なお、このときの大映は続いて秋の文化の日を中心とした期間を「シルバーウィーク」と名付けたが、当時こちらは定着しなかった。  (Wikipedia『ゴールデンウィーク』より抜粋)」

とあったからかなり昔からGWはあったみたいですね。 どっかで聞いたけど忘れているのか知らなかったか。 前者な気もします。



 飛び石連休、確かにそういってた。 だってほんとに飛び石で登校してた。 祝日法の改正でだんだんGWのお休みが増えたんですよね、そこらへんは記憶に新しいです。 しっかりリフレッシュ&リラックス。

 で、わたしはこの連休の今日(5月1日)、映画観に行ってきます べつに前出があって予約入れたわけじゃない、寧ろ予約入れたのは一昨日だしGWのこと気になったのは今日だし。 だけど書いたあとじゃどうしたって言い訳めいてる(笑)



 話は変わりますが。
 TBのテーマに『普段勉強していることある?』があったんですけど、誰だってあるんじゃないかな。 意識・無意識問わず。 世の中のなにもかもを知っているひとなんていないし、あーなるほど! って友だちとの会話や読んでる本から納得したり。 堅苦しいのもどうではないのも、すべて勉強ですよね。 でもまあ、意識してやるほうが深く広くなるからいいだろうし、なにかに集中してってのも。
 月並みだけど、知りたいって気持ちやこれもありって思える心が大事なんじゃないかと思います。 忘れないようにしたい。

 なんか自分のこと棚上げで偉そうだな(笑)


関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://narcissustazetta.blog121.fc2.com/tb.php/2801-47e3974c
Listed below are links to weblogs that reference
あしたはGWの真ん中。 from 夜思音 vol.2

Home > diary > あしたはGWの真ん中。

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top