Home > 2010年07月

2010年07月 Archive

どこかで聴いた曲

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-31 Sat 13:34:45
  • diary
 前から気になっていたのにいつでもできるとおもってなかなかしなかったことのひとつ、i-Tunesのラジオを聴いてみること。
 ジャンル別にたくさんのラジオ局が登録されているんですね。 ぜんぶをひとつずつ聴くことはちょっと難しそうですが、紹介コメントでなんとなく選ぶことはできる。

 POPSもJAZZもと気は逸りますが、ひとまずクラシックにしてみた。 そのなかの Classic FMという番組で聴いたことのある曲がかかっていて、「ハリポタみたいだなー、でもちょっと違う雰囲気」と思っていたらJohn William氏が書いた『Star Wars』のなかの一作だったようで、そうだ、この方たしかハリポタ・シリーズの最初のころの音楽を作っていた、と合点いく。

 もらい物(ほんとは借り物、貰ったも同然!笑)であるこのPCの音響はとても素晴らしいので、音が綺麗です。



 名曲ばかりかかるチャンネルなのかな、いまはベートーヴェンのピアノソナタだ。 クラシックってなぜか涼しくなれるのは、ちゃんとした理由みたいなのがあるんでしょうか。 涼しいとおもうのは私だけ?
 ナレーションの入る局も当然あって、どの声も耳に心地好い。 聞くだけだけど英語の勉強にもなればいいのに(笑)


ニンニク酢でいただく餃子と、牛丼屋さんのことと、追記)ショートカットキー

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-31 Sat 11:54:29
  • diary
 食べ物の話が多い気がしてきた。



 何週間か前、20時前にクリーニング屋さんへ駆け込んだら、その日のお夕飯だった餃子をいただきました、おばちゃん特性のニンニク酢もつけて。
 という話を妹たちにしましたら、東京(関東?)って餃子をお酢だけで食べるよね、という話になり。 そういえば以前、近所の友人家族と中華屋さんへ行ったときも、お酢だけで食べてたような気もする、うろ覚えですけども。 江戸料理のなんたるかなんてわかりませんが、いろいろ混じりっ気がなくてすっきりいただくのと、白い色というキーワードは、よくいう『粋』なのかな。 (漫画で得た知識、お酢は『五白』のひとつではなかったと思うが/笑)

 なんにしても、ニンニク酢はそれはそれで美味しかったです。 もちろん手作り餃子も。 自分でやろうとすると、大量に餡ができたり皮が余ったり足らなかったり、冷凍して食べ続けるのも微妙。 私にとっては餃子はおもてなし料理で、友だちとか来たときくらいしか作らないんですよね。

 ニンニク酢は、ニンニク醤油の要領で作るようです。 お酢に、きれいに皮を剥いたニンニクを暫く漬け込むだけ。 クリーニング屋さんのおばちゃんは、ニンニクを粗微塵にしていました。 香りが立って食欲をそそるし、夏場にはもってこいですよね。



 そして先日、蒲田から家まで歩いて帰ったときのこと。

 途中で牛丼屋さんを見つけるのは、まあこの辺なら20分も歩けば棒にあたる感覚で当たり前に存在していそうですが、その道を歩いたのは初めてだったのでいろいろとそれなりに発見もありました。 夏の朝は絶対にイヤですけどね、熱中症になるきっと。
 近所にも別の牛丼屋さんがあって弟に「結構あるね」と報告しましたら、某・なか卯さん(笑)でやってる朝定食に一度行ってみたらいいよと教えてもらいました。 だから夏の朝はダメだから、秋冬の涼しい・寒いくらいのころになったら、ちょっと早めに家を出て食べに行ってみたいと思います。 なにやらビックリすることがあるそうで。 サイトがあるだろうからそこを見ればわかるかもしれませんが、私が好きな味の傾向を知っている弟がいうなら、ちょっと楽しみにしておきたい。

 という話をしていたら、あちこちのニュースで今週の中ごろから値下げ合戦がはじまると報道されていました。 魚が好きなのでめちゃめちゃ食べに行きたい! とは思わないですが、話のタネ程度に入ったことは何度かあります牛丼屋さん。 売るためにいろいろ考えてるんだな、とは思いました。
 私はまずはシンプルで美味しいものをいただきたいです。 一度、仕事の帰りに寄ってみたいと思ってますが、そのときは牛丼ではなくて牛丼の具材だけをいただいて、ビールとあとお新香やサラダがあれば心も充分満たされそう。


Continue reading

秋を。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-30 Fri 03:19:09
  • diary
 本日、はもうすでに昨夜ですが、お寿司屋さんへ参りまして、いつものように初めはお造りをお願いしましたら、芽葱を松葉のように散らした演出で鯖やら鰯や、とびっこをそえた生蛸が出てきました。 この肴、って特にお願いするわけじゃないので、いつもなにがどんな風に出てくるのか楽しみです。 今回はひと足早く、秋を思い出させてくれる感じで。

 美味しかったです。

締めに細巻きをお願いすることにしてるんですが、それもいつもお任せコース。 細巻きなのにいろんな具材がやまほど仕込まれていて、何種類も入るのに味が喧嘩しなくて好きなんですよね。


トラックバックテーマ 第1010回「夏バテ防止にお勧め料理は?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-29 Thu 02:04:12
  • diary
 料理、でしたか。 夏バテ防止の方法かと思っていたんですが、ちゃんと記事を読んだら『料理』。

 あたりまえだけどやっぱり、栄養のあるもの。 サプリメントとかジャンクでなくて、ちゃんとひとが切って調理して気持ちもこめて作ったものがいちばんと思います。 暑いからとアイスやビア、冷やし素麺だけなどで凌ぐのはとってもまずい。 それは夏バテ防止でなくて、むしろ夏バテ・カモン! になっちゃうと思うのです。
 ウナギやトウモロコシ、なんてのは夏の風物ですけど、そういうのがいいんじゃないかな。 もちろん、六大栄養素をきちんと摂るように心がけることが重要だとは思いますけど。

 ところで料理とは違いますが夏バテ&熱射病などの防止として、きちんと水分補給することも大事と思います。 近頃は、ポカリを毎朝飲むことにしました。 毎朝500ML買うわけにいかないから、2Lを家で冷やして500MLに移し替えて持ち歩きます。500MLはほんとは私には多いんですけど、昔みたいに様々なサイズが見当たらない。 でもまあ午前中はお茶代わりに飲めちゃうのでいいんですけど、ポカリスウェットってぬるくなるとまずくなりますよね。 いいんですけどね。



こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「夏バテ防止にお勧め料理は?」です。いよいよ本格的に夏がやってきました!梅雨が明けたと同時にあつ~~~い・・汗だくで、早くもばて気味の吉久です。夏バテを防止するにはスタミナをつけなければ!そこで、あなたが思う夏バテ防止のお勧め料理を教え...

トラックバックテーマ 第1010回「夏バテ防止にお勧め料理は?」




トラックバックテーマ 第1009回「日焼け対策に何をしてますか?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-26 Mon 21:30:36
  • diary
 あまりにもなにもしないから、母が以前、日除け用の手袋を買ってくれました。 サンスクリーン、持ち歩いてはいるんですけどね。 あと日傘。 持っているだけではダメらしい。



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「日焼け対策に何をしてますか?」です。つい最近まで毎日雨で洗濯物が干せない…そんな日が続いていたのに、それもどこへやら!毎日毎日茹で上がりそうな暑さ、アスファルトで目玉焼きが作れそうです。それに伴い、やはり日焼けが気になるのか日傘を差�...

トラックバックテーマ 第1009回「日焼け対策に何をしてますか?」




昨日は六甲道(ろっこうみち)~ 三田アウトレット、初参戦


『地上を統べる星』



どんな風にその言葉が使われるんだろうとドキドキして読んだお話のラスト、東京の夜景が対象だったんですがそのうえで出会ったという件(くだり)がすごく綺麗で印象深く、好きなシーンになりました。
ならそちらでちゃんと感想を書いたらいいんですけど、なんとなくこっち。



木曜日、飛行機から見た大阪の夜景を思い出しました。降下中だからデジタルカメラの電源は遮断しとかないとなので写真には納められないのがいつも残念だけど、でも撮れない被写体って別の媒体が記憶して、それはそれで良いかもしれない。



残念で思い出しました。
昨日は神戸の山手に出掛けていたんですけど帰ったら、暑いなか泉北の伯母が車を飛ばして大阪北部まできてくれていて、母と妹と私を交えて甥っ子もいたので5人で喋っていました。

あしたは土用の丑、ですね。

『土曜の牛』と書かれた看板の話に、誰もなにも言ってくれなかったのかと、どちらかというとそっちのほうが残念な。



ところで飛行機が上昇・下降中、デジカメはダメだけどフィルムならいいのかとふと思う。でも持ってないし持つことも、たぶんもうない。



昨日も小旅行、六甲道で妹夫婦と待ち合わせて三田へドライブ。天気が良すぎて、前の座席は暑かったみたいですけど。

アウトレット初参戦です。

品質の良さに、いつものワンピース一着分で戦利品10点もゲット。
ものすごく、広いんですね。テーマパークみたいな街並みになっていて歩くのも楽しく。雪降る冬はまた良い感じなのかなっておもいます。また行きたいな。



写真はそんないち日の終わり、甥っ子たちを見送りにいったときに撮りました。
もう少しで満月ですね。昨夜はまだ十三夜になってない?



…月齢しらべたら、今夜が十三夜くらいみたい。

魚崎。


いまからみんなでランチです。今回は今日もあしたも神戸・六甲方面。

帰阪中

あしたは神戸で甥っ子とデートです。そしてそのまま連れ帰る。
いろいろ芸を覚えたみたいで、言葉も少ししゃべれるようで楽しみだ。
しかし、なにを話すかもすごく楽しみにしてたのに、弟と母がばらしてしまいました。
弟曰く、口止めしとけよ妹!(笑)

月夜三部作

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-21 Wed 23:22:36
  • diary
 べつに思いついただけのタイトルで、三部作の内容なんてなにもない。



 さて明晩、帰阪します。 再来月のお休みももうマイ上司に相談済み、というわけで、この休暇中につぎの飛行機の予約とったろかな。 関西の美味しいお菓子をお土産にするのがこれまた嬉しい。 私は甘いものに興味がないため(甘いものに限りませんが)、それほど興味がないため、大抵は母か妹に相談。 前回は堺の私も好きな醤油饅頭やったけど、今回はなんにしよう。

 今朝、若干熱中症の気があり、水分補給にいちばん適当と私がおもうポカリスウェットをいただいていました。 しかし普段の生活からまわりのひとは、「二日酔いちゃうんー?」てな感じでとても残念ですが、まあわからんひとにはわからんし、わかるひとにはとっても深く内情を知っている。

 ちなみに、依存症になるほど呑んでいないです、というか呑めないです。



 なにはともあれ、荷造りしよう。


夏の夕焼け


写真に納めたら色が薄くなりました。

梅雨どきの忘れ物

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-19 Mon 22:14:09
  • diary
2010060509380000_01.jpg

2010060511240000_01.jpg

2010060520260000_01.jpg



 一度、携帯からここの記事に載せたし、タイトルほどのことはない。 ちょっと、気に入ったものだけを加工しなおしてみました。



 なんてことない72時間。 只管(ひたすら)、小説を読むかなんらか作業するか眠るか暑くてシャワーを浴びるかビアをいただくか。 なんて怠惰な。 いまやっと、見たくて録ってた番組みました。 あしたは早いので、おやすみなさいです。


いきなり夏本番


鮮やかな夾竹桃と鉄線がなんとなく雰囲気よかったので。

第1005回「夏、花火大会へ行きますか?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-17 Sat 13:25:22
  • diary
 線香花火ならしたい(笑)

 あの雰囲気も匂いもライブ感も好きだが、ひとの多さがね… しかし、ひとのいない花火大会はつまらないとおもう矛盾。 家からビアいただきながら見られるのがいっすね。



こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「夏、花火大会へ行きますか?」です。夏の風物詩といったら、1つには、「花火大会」がありますよね~!あなたは、夏には花火大会を見に行きますか?吉久は、3年前に行ったきり、実は見れていません・・・いつも見に行きたい!と思う花火大会の日は、別の地域へ行っていたり用事があったり・・・最近、「花火大会」の運に恵まれてません今年こそは・・!と思い...

FC2 トラックバックテーマ:「夏、花火大会へ行きますか?」








 昨夜は金曜日だったので友だちと呑んで帰りました、カレッタ汐留のイタリアンのお店で白ワインいただきました。
 一杯目はスプマンテでしたが、一本目の『クマ・オーガニック・トロンテス』というアルゼンチン産白ワインがとても好きな感じ。 日本酒でもワインでもそうなんですが、どうせ覚えられないので帰って名前を調べるほどのことは通常いたしません。 でもどうしても気になることがたまにある。 二本目はもう味の雰囲気しか覚えていませんが(笑)

 お料理もおいしかった。 しかし、「イカと貝、入ってないです?」と聞いてから注文したマリネ、フロアスタッフさんが一度厨房のほうへ戻ってまたこっちきて、
「貝とタコがお好きじゃないんでしたっけ?」
「イカと貝がダメなんです」
「わかりました!」

 元気よく受けてくれたんですが、出てきたお皿のなかにはどうみてもイカリングが。 それを言いますと、すぐさま取り下げてまた出してきてくれたんですが、イカを抜いただけだし(笑)

 結局、マリネだから最初から入っていると私には意味がないので、嫌いなわけじゃなくてむしろ好きなので、「食べてもいい?」って思うのですが、どうしたってきっとまわりの方々にご迷惑をかけてしまうので、「アレルギーなので混ざってるんだったらダメなんです、ごめんなさい」とキャンセルしました。



 よく間違えられるんですけど、貝は覚えてくれてもイカとタコが逆になっていたり、海老やカニもダメだと思われていたり。 海老・カニはそれほどでなくても、タコは好物なんだ! って思うんですけど、わかりにくいですよね。

 あまり、「アレルギーなんで」って理由を言いたくないのはなぜなんだろう。
 最初はちゃんと言っていたんです。 でもよく、顔を覚えてくれた常連のお客さんが、毎度言う「イカと貝以外で」を聞いて、「アレルギーなんて気合が足りない」とか「アレルギーってなおるでしょ?」とか「単に嫌いなだけじゃないの?」とか、心無い言葉の数々は聞くのすらめんどくさい。 アレルギーに対して誤解があるのかもしれないですが、腰痛とかと一緒で、なったことないひとにはどんなに想像してもわからないことだから、心情を汲んでくれとは思わないけど、もうちょっとなんか言い方あるだろう、とは思います。 余計なことを言われるくらいなら、嫌いなものと認識されたほうがまだましだと思っているのかもしれない。 それでも、「嫌いなの? おいしいのに」とかも言われて、「美味しいのは知っています! 食べないんじゃなくて食べられないんだ!」と、ひとを替えて何度も同じ問答をすることになるんですが。
 じゃあ、外食しなければ?(笑) 究極、そういうことになりますよね。 だから、好みまで知ってくれているお店は楽なんだけど。






クマ オーガニック トロンテス

 アルゼンチン・カファジャテ地方、トロンテス100%使用。
 ワインに対する評価などは調べてください(笑) お店で頼んだので値段はそれなりにしましたが、酒屋さんなどで手に入れるならだいたい1,000円強といったところのようです。 その値段であの味はお値打ち価格だと思ってしまう。

■参考URL: oishix


【グリムス】大人の樹へ成長。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-14 Wed 23:30:44
  • diary
 パソコンから閲覧できる画面でしかわからないと思うんですが、このブログサイトの左メニュー、下のほうに、gremzというブログパーツがあります。 ブログの記事を書けば樹が成長して、大人になったらいつかどこかへちゃんと植林されるシステム。
 『記事を書いたら~』ってところがいまいちわかってないんですが(笑)、事務局がNGOの組織と交渉して、現在は主に中国・アフリカ大陸へ植林を行っているそうです。

 そして私の育てたらしい樹も、大人に成長したので植林待ちと、連絡いただきました。 メッセージのなかに、『是非この大人の樹へ成長した報告をブログで皆さんへも伝えてください。』って言ってくれていたので、本日は記事に困らず。

 私の樹、というより預かった感じなのかな、樹が植林される日が来たらまたお知らせしてくれるのでしょうか。 もう3本目の樹だというのに仕組みを知らなさすぎ。 ちょっと興味が湧いたので、ときどきしか閲覧しなかった事務局サイトへ、あとでちゃんと行ってみよう。



 ところで、gremzのブログパーツのすぐうえに、blogram というのがあります。 よくクッパでランキング1位をもらうところ(笑) ポイントが集まればAmazonで使えるポイントに換金できるらしく、まあとっても遠い道のりなんですが、記事を書くのをやめたりはしないだろうし、適当に続けられるので飾ってます。
 こちらのサイトはマメに連絡をくれるので、ときどき遊びに行くと、このブログサイトを構成しているキーワードとか内容をかいつまんで、これまた適当に教えてくれて面白い。 他人、とはいえませんが相手は機械のはずなので、でもある一定条件で記事を読むとそんな結果なのかと思います。 他のひとが読んだところで面白くもないが(笑)

 というわけで、じつは土曜日の晩もクッパいただきました。 北千住の古い焼肉屋さん、50年ほど前に大阪から上京したというおじちゃんが営まれているお店です。 京城(けいじょう)っていうんですけど、すごく肉にこだわりがあるんですね、お肉の歴史をちょっと教えてもらいました。
 日本全国の牛肉名産地、たくさんあるけどその大元はすべて近江・但馬だということでした。 そこから肉文化の外国のかたがたくさんいらっしゃる時代に、『これだ!』と波及して現在に至る、というのがおじさんの持論でした。

 しかしちょっとだけ疑問が…(笑) たぶん、歴史はちゃんと調べれば間違ってないんでしょうけど、外人さんが『これだ!』って思うお肉かな、と。 だって、固いのじゃないと『肉じゃねー!』って言われたと、うちの伯父さまが言っていました。
 でも、どれもこれも一概には言えないですね、世界は広い。

 あと、京城がつくお店は少なくともみっつ、ありますね。 苑がついたり薗がつく。 どのお店もサイトを持っているのでざっくり見てみたけど、関連性はない様子です。 そんなことより、美味しかったから満足です。
 クッパは数種類ありました。 私は、コトコト柔らかく柔らかく、煮込んだテールスープのクッパ。 身体に優しい味でした。 胃もたれもしないし、ほんとに美味しかった。


蒲田駅から


jrではなく京急ですが。

占いは

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-13 Tue 23:59:26
  • diary
 気にしないです、いちおう。 見たら即忘れてしまうもので・・ たまたま開いた携帯のサイトで、今日がTVも携帯ニュースでも、12位だったことをいま思い出した。



追記

 3時に目が覚めてしまって、もう一度眠ろうとしたんですけど、そのまま起きてしまった。 いまは5時。 今夜、早く帰っておとなしくしようということで、あと17~18時間ほど? がんばることにする。

 なんで、TVで野球やんないの? 甲子園の試合が見たい。 BSではやってるんだろうな…


夏紅葉

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-13 Tue 00:19:34
  • diary
P1000255_01.jpg

P1000256_01.jpg

P1000257_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]より




 今朝は仕事の関係で5時起き6時半家を出で、7時半にはお仕事していました。 普段、9時前後出社の私にはきつい所業。 まあ普段から5時代には目が覚めてますけど。


北千住へと

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-11 Sun 12:49:46
  • diary
P1000253_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 昨日は北千住に住む友人に会いに行きました。 街のなまえがきれいで、私にはとっても良いイメージの街だったんですが、まわりのひとにはそれほどでもないような? でも自分の目でみて感じないとね、とおもって気にせず出かけました。 友人曰く、かつて宿場町でいまのその名残が残っていてたくさんの汽車が行き交う、お寿司屋さんと焼肉屋さんとお好み焼き屋さんとサラ○の街(笑)



 電車を降りると、大きな駅だという印象でした。
 いち日かけて街を歩いたんですが、天気崩れるという天気予報はみごとに外れ、ピーカンのなか汗だくで遊んできました…子供。 ただ、ごはん食べてグダグダ喋ってウロウロしてお茶飲んで、ところどころで写真を撮っただけ(この記事の写真じゃない)ですが、いち日大散歩の会でした。
 商店街が本気で充実していて、古くからあるお煎餅屋さんや飴屋さん、おだんご屋さん、器屋さん、お惣菜屋さん、カツ丼に向かいの肉屋さんで揚げてもらう豚カツを使う蕎麦屋さんや、お向かいの鶏唐揚げを絶品と褒めながら自分のお店でも唐揚げ定食出してる洋食レストラン。 ちょっと離れたところにある卸市場も縦横無人な商店街やメインの大通りで連絡されていて、長い長い狭い路地にところ狭しとひしめきあう繁華街、戦時中にシチューを配ったというお店や大阪から50年前に出てきて近江牛や松阪牛だけを取り扱う焼肉屋さん。 日本の牛肉と焼肉屋さんのルーツを教えてもらいました。

 金八先生ロケの地元のひとが感じていた裏話も聞けて、実際にロケが行われていた商店街や、エンディング、だったと思うけど例の堤防にも行きました。 ひばりさんがこられる度に貸し出した鏡台に纏わる素敵な逸話も聞けて、ジャニ話も聞けていろいろ熱いいち日でした。



 しかしこうやって数え上げると食欲ばかり?(笑) でも三大欲のひとつですし、衣食住のひとつですし、「食べる」という行為は生きていくうえでどうしたって外せないですもんね。 おいしいものを楽しく食べたいです。 それにああいった活気ある商店街や通りって、元気になれます。 芸術に関する場所も、歴史を感じる寺社なんかもあって、もちろん民家もあって大学なども多くて、喧騒と静寂がうまく混在した街、「ひとの住む街」というイメージに塗り替えられた。 それはまるでジブリの世界にも通じるような(笑) しかしそのどれも、友人の目を通して知ったこととはいえ、良いひとに案内してもらえました。

 つまり気に入った。



 日焼け、珍しくケアはしていましたがそれ以上に日差しがきつく。 ちゃんと後のお手入れもしておかなくては。


マーガレット

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-10 Sat 03:25:37
  • diary
P1000251_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 マーガレットって、見ていると明るい気分になれます。 いちばんは向日葵ですが。
 ギリシャ語の「真珠」が語源とか。 花言葉は、「真実の友情・愛の誠実」だそう。 しかし文献によって原産国がスペインだったりアフリカだったり、するのはなぜだろう。 ヨーロッパかアフリカあたり、野の花、ってことで良い?

 もうすぐ帰阪です。 でもうちの近所に、向日葵畑はないな。
 今年もまた、真っ赤なカンナが精一杯、水路のなかに棲息しているでしょうが。 カンナを見ると夏が来る、という感じがしますね。 そろそろ蝉も、鳴いていいころだ。 今年は遅いな。



 そして、東京出張のお土産はなんだったんでしょう。(私信)



 ところで、時間が経てば経つほど、悔やまれることがあります。

 先日行ったTDS、お土産屋さんのなかにディズニーとコラボしたいろんなイラストレーターや漫画家さんたちの作品が並んだお店。 高いかな、と思いながら諦めました。 でも、ああいうのはゲットしておいていいもんだといまさらおもいます。
 二次創作っぽいけど、あんなに公にコラボレーションを前面に押し出されるといっそ気持ちが良い。 今度行ったときにまだあれば、ほしかったGOLDEN EGGS作者とのコラボ・ティーシャツを手に入れてみようかな。


Continue reading

大量の新しい靴

P1000250_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 昨日の朝みた夢です。 妹が、「これ以上履いたらつぶれてみっともないからもういらんねん」と真新しい靴をたくさん並べていました。 えー、なんで! って思ったけど、実際にはそんな感覚の持ち主ではないです。 夢で良かった(笑)



「大切に育てるんだ、残された花を」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-08 Thu 00:18:19
  • diary
P1000238_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 好きな歌詞の一節。 特にこの部分だけが好きというわけではないが、でもたぶん好き。



 ところでこの花はなんだろう。 アジサイな気もすごくするが、ほんとに紫陽花? 葉っぱがよくわかりませんね。

 前にも書いたけど、毎年かもしれないけど、紫陽花って日本原産なんですよね? そうだとおもうと余計に愛着がある。 なんて季節どおりな風情のある花。 移り変わる色までもがもう、四季のあるわが国の花、という感じがするのですが(笑)


Continue reading

第997回「浴衣、何着持ってますか?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-06 Tue 22:54:33
  • diary
 浴衣は一着っすな。 何着も、持っているものなの? と天然ぶってみる。
 祖母の手作り浴衣なので、一着で充分です。 それほど着ないし、着られない。 でも、浴衣って着ても見ても涼しげですね。



こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「浴衣、何着持ってますか?」です。夏の風物詩のひとつ、日本の伝統、「浴衣」あなたは何着持っていますか?吉久は1着のみです吉久が学生時代、自分で購入した一着です。浴衣でお祭りに行こうと、百貨店を巡りこれがいい、あれがいい!とみていたのですが金銭の問題は乗り越えられず、お安い浴衣にとどまりましたあれから○年、浴衣を着る機会を逃していますが...

FC2 トラックバックテーマ:「浴衣、何着持ってますか?」





水脹れ満載な

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-06 Tue 00:13:55
  • diary
P1000233_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 今夜はアウェーに出かけてきました、がんばって。 いつもお仕事を依頼しっぱなしの先。 文句を聞きたくて(笑) でもなんだか和気藹々(わきあいあい)としていただいたのは、やっぱり男女の差なのかな。 私は気にしないんですがむしろありがとう。

 冗談はさておき。 あしたもちゃんと仕事なので、洗濯終わったらたぶん眠れる、はず。



 ちなみに写真は、チェリーセージとおもいます。



追記

 本題を忘れていました。
 今日、初めてのサンダルを履きましたら、水脹れが満載な。 でも夏仕様の足元に変わるたび、つまり一年に一度はどんなに前年まで履きなれていたとしても、水脹れが満載な。 これを乗り越えると、夏靴は楽なんですが。


涼を

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-04 Sun 02:03:54
  • diary
P1000231_01.jpg

P1000232_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 じつはまだ写真ありました。
 涼しげな花。 直ですが、寄せ植えみたいになってて好きな世界観。 むしろ、直植えがいいです。


歯磨きがやたら長いんです。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-07-03 Sat 01:02:38
  • diary
 朝はそんなわけにもいかないけど、あとは眠るだけの夜、このごろ歯磨きが異常に長くなってきています。 早く寝ろ… だいたい30分以上1時間半未満、あたり。 だから低発砲の歯磨き粉じゃないとむせ返る。 アンド、柔らか歯ブラシ必須。

 みなさんの歯磨きってふつうどれくらいなんだろう。 子供のころは最低3分とか5分とか習ったけど、確かにそれくらいでいいのかもしれない。
 しかしこの先、そんなに短くはたぶんできないな。 趣味、です。



 今日は健康診断でした。 ゆっくりな10時はじまりで、だから昨夜は10時まで呑んだ。 みんなには「え、呑むの?」って言われたけど、検査だからといって普段と違う生活するほうが変やん? いつもの自分の身体じゃないやん? だから毎年ちゃんといつもどおり呑む。
 あれだね、なんだか検査してくれるひとたちは、せっかく来てるんだからできるだけじっくり丁寧に診てあげようとか、いやな思いさせずにスムーズにことを運ぶのが醍醐味とか、そんな感じ? 今日は特にそういうムードでした。 最後はばりうむだったんですけど、先生…

「いやだよねー、でも10分くらいだからねー、身体を楽にしてるのがいちばんだよ」
 とかいいつつ、最後のほうで
「辛いよね、でも僕、ひとの辛そうな顔見てるの好きなんだよね」

 医者はまぎれもなくSだと確信した瞬間。 んなことはわかってましたけども。

 そして出社し、最近はまってる仕事があってちょっぴり複雑なその表を作るのがやけに楽しいと嬉しがっていたら、先輩に、

「これ、(細かすぎて)みるひと嫌がるよ? イヤガラセ?(笑)」
「いや、その表作るのすごく好きなんです」

 言ったら、

「S、なんだね」

 と言われた。
 自称、Mなんですけど、でもまあ私もひとの困ってるの見るのは結構好きかも。 いや、ちゃんと助けるよ? できる範囲で(笑)

 一瞬、話がすれ違ってるとおもったけど、たぶん間違ってない。


Index of all entries

Home > 2010年07月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top