Home > 2010年02月

2010年02月 Archive

神がボクらに教えてくれたこと。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-28 Sun 22:22:42
  • diary
神がボクらに教えてくれたこと。

 恋はポップに、愛はポジティブに。
 神がボクらに教えてくれたこと。



一歩踏み込んでみる。

P1000137_01.jpg

P1000138_01.jpg



[10-2-28 神社]






 ちょっぴり時間的余裕がなくなってきても更新はしていたい。 なぜならここは、私を知るひとたちに私が笑って生きていると伝えるためのもの。 そして私と繋がりのある方々の元気を知るためのもの。

 そんなわけで、なるべくなら更新を怠りたくはないのですが、ヨシオブログを更新できない日もありそうなので、というか既にここ何ヶ月かあるし今月は多かったので、いままでこっそり(?)繋いでいた Twitterをわかりやすくしてみました、ただそれだけ。
 因みに、パソコンからこのブログを閲覧すると画面の右側にもツイッターへの入り口はあります(Follow me ってやつね)が、クリックしないと見られないのはめんどくさい… じつは、パソコンの作業のなかでマウス操作というのが私はそれほど好きではなく、なるべくなら作業量少なく目的地へアクセスできるほうが良いと思ってしまいます。 まあそのわりに、追記欄に文章を隠すこともしますが。(携帯から読むと追記欄の記事も最初から表示されているのでほんとはあまり意味をなさない)

 今日は、昼過ぎまで眠っていたのにちゃんと出かけて写真も撮れた。 嬉しくて、でも意味のない出し惜しみしながら、まずは 3枚アップしてみました。 詩は… 相変わらずへったクソですが(笑) 以前、お友達が写真と詩だけでもいいじゃん、って言ってくれたのを思い出し、短いのばかりですが写真を前にいくつか書いてみた。 下手でもわりと好きなこと。



 じつは、今朝ほどちゃんと一度は目が覚めましたが、7時間くらいでは睡眠不足を解消できていないだろうとがんばって眠りました。 おかげで津波情報を知らず…orz 眠る前かな、時間は覚えてませんが地震のことは携帯に流れるニュースで知りましたけど、あまりに眠く津波のことまで読んでいなかったんだとおもいます。 日本列島も大変なことになってたんですね、ってどうやら先日も地震があったそうで、でもそれも母からのメールで木曜日? くらいに知った次第。
 なんで知らないんだろう。 エリアメールも来てなかったからそれほど大きくなかった? 調べればわかることですが、大量に写真を処理したせいかパソコンのリソースが低いらしく、いまも途切れ途切れなレスポンスで書いています。 インターネットもこのページ以外うまく繋がらないようなので再起動が必要。
 そうではなくて。 逃げ遅れそう。

 逃げ遅れで思い出すのは職場の避難訓練で逃げ遅れてしまったらしい妹なんですけど、笑い話じゃないのに笑っちゃう。


絶賛お散歩中。


お腹空いて食料求めて、ついでに神社へ撮影に。

なんとなしな

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-27 Sat 07:32:00
  • diary
 変な日本語、でしょうか。 でもたぶん大丈夫。 なんでもないような内容の記事がいつにも増して続きます。



 昨夜は会社のお友達と、お友達のお友達がやってるイタリアンなお店へ行きました。 学芸大? って駅まで。 知らない街はたくさんあるんですけど、そのなかでも雰囲気が独特といいますか、若い。 若い街ではないはず、と街並みみててもおもうんですけど、なんだろう… 駅前からの通りもエネルギッシュでしたが、辻を折れて住宅街へ入ってもどことなく若い。 具体的に年齢層が、というわけではなくて気配、といいますか、そこに存在する人たちの気といいますか。
 良い雰囲気のお店でした。 スタイリッシュで好きな。 大阪でずっとお世話になってる美容院と、私目線で感じるコンセプトが似ている。 満員電車はちょっとやだけど、いっぱい電車で運ばれるのも楽しかった。

 ごはんもワインも美味しかったです。 そしてお友達のお友達の方もすっごい別嬪さんでした。



 やっとコメントのお返事ができました。 遅くなってしまってすみません;; ブログのほうへまた遊びに伺いますね。(私信)



春一番、

音でしか聞いてないし、そんなに身を入れてもないからすごく適当に耳に入ってきた今朝の春一番の声、でしたがあれは近畿のほうでした?
でもこっちも風強い、そして生ぬるい気温です。



昨夜はギリギリ昨日に間に合ったつもりでしたが、記事が更新されたのは零時まわってましたね(笑)
なんのために携帯から更新したんだか。

写真はいつも行くお寿司屋さんに飾られてる生け花で、毎週生けかえられるんでだそう。
季節先取りが粋、としているところは数あれど、お寿司屋さんってそのなかでも先端にいてほしいって思います。



コメント、ありがとうございます☆
帰ったらお返事しますね、今夜こそ!

とりあえず!


更新しとく。

トラックバックテーマ 第910回「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-24 Wed 23:57:19
  • diary
 管理人はへタレなのでご想像にお任せいたしますが…まちがいなく!(笑)

 でもじつは、東京では水だったりします。 東京の水は「冷たくない!」って前にも書きましたけども、それが理由なんじゃなく、湯沸しつけるのが面倒 & 出かけるときにちゃんと切ってるのか心配の種でもありますから、朝ぐらい我慢しようとおもいましたら、どうせ夜も眠りに帰るだけなのでだいたいは水チョロ、ですむ感じですね。
 水の温度は今年高いのかもしれないですし、と適当ぶっこいてみる!



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」です。朝一番の洗顔に始まり、手を洗ったり食器を洗ったり、水を使うほとんどのことは季節を問わず水で行う派のほうじょうです。最近食器を洗うときはお湯を使うことのほうが多くなってきたのですが顔や手を洗うときはもっぱら水で�...
トラックバックテーマ 第910回「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」

お腹空いた!


あまりにお腹空いたので、リーズナブル&カロリーもたぶん安心?な。
自分で焼くお店ですが、どんなに忙しくてもマスターが焼いてくれるので、指を加えて待ってますv

素面なのにどこでもあまり信用してもらえないのはなんでやろ…(笑)



追記

 焼いてもらうのは、生姜天というお好み焼きです。 紅生姜たっぷり、酒の肴。


トラックバックテーマ 第908回「ペットとの思い出」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-22 Mon 23:09:27
  • diary
 いっぱいありますよー。 わりとコンスタントになにか居た気がする。

 犬がいちばん思い出に残っていますが。 やっぱり犬ってひとの存在に近しいんですね。 一緒に暮らしている、ってとっても思えました。 たぶん奴も(笑)
 ちなみにシーズーですが前にも書いたことありますけど、名前は「ゲンちゃん」っていいます。 ちょっと目のまわりの色が飛んでいるので、親は由緒正しき血統書つきにもかかわらず、雑種のような扱いで… でも、檻のまえにいくととても人懐っこく寄ってきて、「この子しかいない!」ってことで運命の出会いを果たし(笑) 私はその日、酷い風邪で会社を休んでいたんですが、両親についてペットショップへいったんですよね。 一緒に帰ってきたら、ビックビクしながら私のお布団に潜り込んできましたが、粗相をね(笑) まあ、子犬なので仕方ない。

 十…何年? 最後のほう、私は独り暮らしをはじめてしまったのでずっとは一緒じゃなかったんですけど、ともに暮らした犬は、あとにもさきにも彼ひとりっきり、になるとおもう。
 手のひらにのるほどのかわいらしさだったんですけど、成犬になるとホルンのダブル管ほど(…わかりにくい;;)の体重になり、しかもあまり歩きたがらないヘタレときているのでお祭りなんかへいくと重くてしょうがない;;
 あらゆる意味で、かわいい子でした。

 いろいろ思い出したら泣けてきた…UU



こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「ペットとの思い出」です。みなさん、ペットとの思い出ってありますか?水谷は、ウサギを飼っていたのですが残念ながら、1年前の昨日(2月21日)に、お月様に帰ってしまいました・・・。昨日は、そのウサギの命日だったので家族で、お参りに行きました。...

トラックバックテーマ 第908回「ペットとの思い出」





 拍手、ありがとうございます☆


あ、今日の記事かいてませんでした。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-21 Sun 22:51:24
  • diary
 なんやろ、昨夜は書きたい熱があったけど、昨日のうちに2件も更新したから今日のネタにおいといたのに、書きたい熱がさがってる。



 因みに、いつもお世話になってるブログサイト様で読ませていただいた記事に反応してのことで、孔氏の言葉だったんですけど、昨日読み始めたの冒頭にあった言葉にたまたま含まれていて帰ってきたら記事にも書かれていたので、「お、奇遇!」ってことで。 のほうは「四十不惑」だけだったんですが。
 あと、今年の屋大賞が『植物図鑑 / 有川浩 著』だったようで、これもだいぶん前にお世話になってるブログサイト様に教えていただいただったんで、なんとなく「すごーい!」って思いまして。

 偶然、とは言い切れないんでしょうけど、重なるときは重なりますね。 幸先が良い感じがして嬉しくなります。



 有川浩(ありかわひろ)さん、を読むと「女流作家なのかな」って思ったけどやっぱりそうだった。 「植物図鑑」しか読んでないですけど、やさしい雰囲気が最後まで続いてサクサク読めちゃう感じでした。
 …なんだこの感想、とか私がいちばんおもってます。



 「四十不惑」が出ていたですが、こちらは『SOSの猿 / 伊坂幸太郎 著』です。 初めて出会った伊坂さんの本は『あひると鴨のコインロッカー(字、あってる?)』だったんですけど、なんで選んだかって、いわゆるジャケ買い、です。 ジャケットそのものもですけど、帯に「吉川英治文学賞」とあったんでおもわず手にとってしまいました、単純な動機。 他の賞でも、本屋大賞とかこのミスとかはわりと好きなので手にとりがちなんですよね、名声に弱い?(笑) でも帯とかジャケットって、私にとってはかなり重要なポイントです。
 薦められて読む本が多いですが、伊坂さんは自分で選んでいまでも好きな作家さんのひとり。 全作品はまだ読めてないですけど、どの作品にも共通するような言葉が書かれてあったりしてそれも嬉しかったりします。



 書きたい熱が、とか言いながらけっこう書いた。



 拍手、ありがとうございます☆



追記

 訂正です。
 2010年本屋大賞は春決定だそうで、まだでした!! どうりでネット検索しても出てこないはずだ(苦笑) いまはノミネート段階。 ご指摘、ありがとうございます!!!

 それからリンクを少々弄りました。 パソコンでみたほうが良いサイト様をブログサイト様と分けた。 バナー、勝手につけたけど、やだったらさりげにゆってください…><; 私は気に入ってるのですけども! そんなこといわれたら、やだっていえませんよね(笑)


結局…



出掛けたのは夕方で、しかも目当てだった電化製品屋さんは全国完全閉店売りつくしセールとかでほとんどの商品を売りつくした後でした。
後の祭りとゆうより、祭りのあと。
新規コンピュータとヘアアイロンをゲットしたかったんだが。

しょうがないから、本屋さんで新しい本を物色し、クッパ屋さんへ。ぎゅうべ、えとゆうお店でした。
私にとっての焼き肉屋さんって



クッパがきたのであとは帰ってから続き書きます。



追記

 ひどい…
 書き直しにきたけどあまりな書きように放置することにしました。

 私にとっての焼肉屋さん、の続き。
 誰にとってもそうだとおもいますが、いちばん最初にすごくおいしいお店なりお料理なりを口にしたら、それがそのあと基本になってしまうんじゃないかと。 私の場合は以前何度も書いたことのある「サンポパイ」さん。 一般的に定年なご夫婦はもうお店はたたんでしまわれいまはのんびりなさっているんじゃないかとおもうんですが(希望)、小さいころから慣れ親しんだ味なので、そのあとに出会ったいかなる焼肉屋さんにもまだ満足できていない… たぶん、お母さんの味的な感覚で私に沁みこんでいるものとおもわれます。



 自分の記事読み直すとよく思うのが、「怠惰な人生だな、おい」。


昨日はとうとう。

 先に。 やっとコメントレスいたしました。 記事更新含めていろんな意味でレスポンスには気をつけているのですけど… ご訪問&拍手もありがとうございます☆



 今日はお天気も良いですし、この記事書いたらあとでちょっと出かけて久しぶりにクッパ食べてきたいとおもう。 用事は買い物ですが川崎へ。 クッパでここを訪れてくださる方がいらっしゃるのですがお店の名前が思い出せず、なのでそれも確認してきたいと思います、覚えていれば。

 カメラをいちおう持っていこう。 このごろ撮れてない。 写真は思いつきインスピレーションのみを大切にしているので基本ひとりでうろうろなんですよね、家族とお散歩してても撮るときありますが、とろい私は機会を逸してしまうこともあるので。
 甥っ子は別です。 彼は私にとっての被写体のなかで唯一の「人物」なので余所に気をとられていなくて良い。

 なんで話がこの方向なのかとか、思い浮かぶことをなにも考えず書いていますので(笑)



 タイトル本題です。
 昨夜はとうとう、パソコンを一度も開きませんでした。 お酒を呑まない日もないけど、パソコンを開かない日もなかったのに。



 昨日の夕方良いことがあり、とはいえ友人の発案を私は話しただけなんですが、きっとひとつの切欠になる。 帰りの電車に乗りながら大急ぎでホットニュースだけ友人に伝え、幸先の良いことを祈りながらひそかにひとりでお祝いを。 金曜日の夜は呑みすぎるのであまり出歩かないことにしたんですけど、昨夜は特別ということで。

 良いことはもうひとつあって、でもそれはほんとに小さなことだし本質的に相殺されてしまうので、都合、良いことですが。
 悪いこともありました。 けど忘れた。 本気で忘れた… こちらも都合よく。



 日々、なんでもないような良いことと悪いことの積み重ねですよね。 それらにほんの少しずつ心を動かされながら、でも大幅にブレないのはそれだけ歳を重ねたからでしょうか(笑) ここの記事は、そんな些細なことばかりで形成されています。
 書いて忘れるタイプ。 それが裏目に出ることもありますが、まあ、効率よく合理的なことばかりでも淋しいですし、自分だけが良いと思えてしまうと心が荒んでしまう気がしますし、たぶんそんなことしちゃいけないというかできない。 ときどき軽く辛めにやってますが、端から見ると軽すぎて見えないと思い込んでみる。



 さて話は変わり。 だからカテゴリはひさびさの「夢」。

 昨日の朝は嫌な夢で目が覚めたと書きましたが、実際には良いとも悪いとも。 でも私にとっては全体的に「めんどくさっ」って感じの夢でした。 そして今朝もまた微妙な夢を見ました。 昨日は職場のひとたち登場で部長から無理難題を仰せつかる、という内容だったんですけど、今朝はふたつ。



 ひとつめは頭が侵されているのかとおもいますが私の好きなアーティストふたり組みが歌って踊ってという場面を新しいメディアで挑戦している姿で、そのメディアってのがとても狭い範囲にしか発信しないもの、というより一から十まで自分たちだけで作りあげるというような。 よくわかりませんね。 でもそれを作りあげるのにああでもないこうでもないと模索する毎日を過ごしていて、なぜか道路の路肩を自転車で走ってすごい坂の途中で停められて再び発進しようとしたけど漕げず仕方がないので歩いて自転車を引く、というあほな展開に。 でも聴いたことあるような歌もそうでない歌もたくさん聴けて満足です。
 できあがったものを私は見ることができたんですけど、彼ららしくないというか彼ららしいというか。 あと自転車は、外で仕事をした彼らが「作りあげる」作業場にふたりいつも戻るので、そのワンシーンでした。 外で仕事する場面ももちろん見たがもううろ覚え。



 ふたつめ、非常に親交の薄い親戚が登場。
 たぶん、夕方に旧正月の話をしたせいじゃないかと疑っているのですが、その親戚とうちの家族で簡単なおせち料理をつまむ。 ただそれだけの夢でした。 夢のなかでどれだけ食い地が張ってんだとか、ね、ありますけども。
 あとその続きなんですけど、場面は一転して実家に私たちは集まっていて、もう親戚の姿はなく。 甥っ子が少し大きくなっていて自力で家の外の階段を走って降りられて、私は「おぉー!」って思っていて、そしたら八階の廊下から下を見て彼が「おぉー!」って言ってました。

 かわい(笑) と思ったが、小さいころって高いところ、危ないとわかってるのに興味深々で登ったりする場面を何度も見たことを思い出しました。 見てるこっちはハラハラします。 なにかの弾みで手を離してしまったら一間の終わりですから、見つけたら「めっ!」って怒るんじゃなくて「危ないよー」とか言うようにはしてますが、意外にちゃんと聞き入れる素直な子たちにしか会ったことはない。 あとで舌だしてまた登っている子もいるかもしれませんが、そんなことまで疑ってたらキリがないし、大抵は近所の子なこともあるのか二度目はないです。 つぎに会ったときは登ってない。
 信用されたかったらまずは自分から、というのは当たり前すぎる話ではありますが。



追記

 思い出しました、悪いこと。



以降の記事はつなびへ移動しました。


まあ適当に


撮ったことがバレバレな。

今朝は少し出遅れ、ことのついでに行き掛けの駄賃のように撮ってみた。
キラッキラしてるとこは、それほどうまくなく。

そして出足は一時間ほど遅かったくせに、切り上げも一時間ほど早め。
だって今朝、いやな夢で眼が覚めたんだ。でもいやだった内容はランチのときにみんなに聞いてもらったから平気。

ところで、こんな時間でも電車は混んでるんですね。



晩ごはんをなににしようか考え中やねんけど、今朝なんだか少しだけ痩せてきたぽいことに気づいて、できれば維持したい、もうちょい引き締まってもいい。
で、晩ごはんなんにしよう。



いろいろ、文脈がおかしいのはわざとです。

あー…

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-17 Wed 23:56:26
  • diary
 うん、ね。 ちょっと時間配分がうまくできてません、いま。 とゆうわけで、記事も飛ばし気味… 誰に言ってるかって、ゆってる相手はちゃんといるんですけども。
 でもがんばるぞ! 来月はお休みもらうつもり満吉でもういろいろ手配したし!!

 コメントもいただいているんですけども、ありがとうございます! でもお返事はちょっと遅ればせ… 申し訳ないですほんま。

 そのうちに軌道修正しますので、もうしばらくこんな状態。



 続く!



 たくさんの拍手、ありがとうございます!!


雨に濡れる木の匂い

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-16 Tue 00:05:41
  • diary
 雨の匂いも木の匂いも好きなんですけど、雨に濡れる木の匂いってのが一段と。

 残業で遅くなったしあしたは早いので、とおもっていたらこんな時間に… あしたはいつもよりも早く起きなければいけないのでおやすみなさい!!!



 G様へ私信: こちらからですみません、コメントいただいているのにレスが… すみません;; 今度はそのお散歩コース、どれだかを辿ってみたいです! 初心者にはどれがいいでしょう(笑)


晴れてよかった!

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-14 Sun 18:05:01
  • diary
 ただの日記です。



 ひとりで初渋谷はドッキドキでしたけど、ちょっと電車に乗り遅れたけど、そしてあっち着いて目的地までほんの少し遠回りしてしまったけども、楽しかったです!! 晴れてて良かった! お家から徒歩含めて小一時間かからないという近さなのだ。 まあ、だからなめてて電車に乗り遅れたんだが。
 結局、クラコン・チケはひとりだと優先順位が低かったみたいで私に廻らず、だけど時間的余裕はもしかしたらなかったかもしれないので、良かったのかもしれない。



 せっかく足を運んだのでランチにも行ってみよう! と意気込んでいたのですが、頭に地図がないし歩けど歩けど食事ができそうな通りを見落としていたようで、あっちへうろうろこっちへうろっとしてみて、最後の最後にここいって何もなかったらもうお家に帰ろう、ととりあえず闇雲に進んでみましたがヤミクモはヤミクモだ。 やはりどこにもたどり着けず、いちばん惹かれたお店は丘を少し登って辻を曲がった端に見えていたスペイン料理屋さん、だったんですがしかしスペイン料理屋さんは魚介類が多いですよね! 私は好きなんですけど大好きなんですけど、どうしても身体がダメで… いちいち「貝とイカがダメなんですけど」というのも憚(はばか)られ、だってそっち系の素材が多い料理で、お店のひとからしたらそれはないよね。
 表のボードに書かれたお料理たちを眺めて、若いころ食べた懐かしい味を思い浮かべてワイン呑んでるところを想像して、想像だけで帰ってきました;;

 そして行き着いた最果ての地は。
 品川で乗り換えるのでそこでウロッとしまして、「ここじゃあ前に毎月出張きてたときと変わらんやん」とか思いつつ駅ビル ecuteのエスカレータをのぼり詰めたところにありますレストランへ。 高いんですけどね。 これだったら用事のあった渋谷の東口に戻って青山行っても良かったのかなとか。
 渋谷駅周辺うろうろは、「ひとりで来たの初めてなんです!」って言ったらお店のひとが「ものすごく混雑してていやになるかもしれないけど、じゃあできれば」と教えてもらった西口チャレンジでしたので。 しかもヘタレなのでほんとに駅周辺。



 カレー屋さんとイタリアンもあって、洋食にしようかなーと珍しくおもっていたんですが、やっぱり落ち着く和食のほうへふらふらと誘われまして、大阪の旬粋でいただくレベルかなーとお酒も頼んでみた。 超辛口純米酒・春鹿がありましたので! 奈良を思い出しつつ春鹿をちびちびいただいて、きれいに盛りつけられた美味しい八寸とお魚や自家製佃煮海苔など、堪能いたしました。
 お店に入ってから気づいたんですけど、そこは前にも一度入ったことがある。 前回いただいた和牛のタタキがのった丼が健在でした。 今日は時間に追われていないのでゆっくりと、おいしいお酒がすすむお料理にしたかった。 でも、注文したコースに「ホタテ九条葱~」が。 一品くらいならなんとかしていただけないだろうかと、ダメ元でお願いしてみたところ、スモークしたビーフの和え物に替えてくださった。 おかげさまで、滅多に進んで食べないデザートまで美味しかったです。



 食べる話ばかり。

 帰りの電車でちょっと怖い思いしました。
 向かいの席に座るおじさんが、徐(おもむろ)に取り出した某有名ダイエット食品を自分の隣の空いた席に置き、なにやらガサゴソと着倒したかんじの背広のうちポケットやズボンのポッケを探っていたのですが、携帯電話や財布を取り出してはだんだん怒り出しなにやらブツブツ言ってるなーって思って目線を合わせないようにしていたら、私が降りる駅まであとふた駅というあたりで完全にキレて自分の身の回りのものをバシンバシン投げつけだしました。
 あんなに突然キレるひとを初めてみたのでちょっとドキドキでした。

 あとで思ったんですけど、ああいうときはちゃんと駅員さんに連絡したほうが良かったのかな…



 拍手、ありがとうございます☆


あした

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-14 Sun 03:21:03
  • diary
 ひとの数だけ正義があるように、ひとの数だけあしたがあるとおもいますが、それぞれのテリトリーで精一杯、自分を見失わないように頑張ってるんだな、って思ったら私もなんだかやる気が出てきます。
 べつに気負うようなことはなにもなく、むしろモチベーションならわりと高いほうだとおもうんですけども。



 今夜は、この町で仲良くなった友人たちに誘っていただき、近所のもんじゃ焼き屋さんへ。 おいしかった! 昨日も書きましたが、好きなひとたちとの食事ってほんと楽しい。 おいしく食事をいただけるのは、幸せなことだとおもいます。 いろいろを実現したい。



 あしたは実際には、美容院へいってきたいとおもいます! 東京で初、私が。 ようやく、予約が取れたよv(半分私信)


ありがたいことに

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-13 Sat 14:01:49
  • diary
 EASY SKYなんてほとんど更新してないのに、ありがたいことにご挨拶とおもいますが拍手をいただきます。 忘れられていないみたいですごく嬉しい。
 今月・来月中にやりたい超個人的企画がありますので、できあがったら、そしてもしも宜しければ足を運んでいただけるととても嬉しいです。 表現力はないに等しいので、まあ…「かわいらしっ」って楽しんでいただければ(笑)
(あっちからは繋げてないですけど、ここはたまにサイトログになります…)



 さてCMはその辺に。

妹に私信:
 わかるよ! 休みの日は私もゆっくり眠りたいから目覚ましはかけないっす。 ときどき休みの前の日にほどよく気分よく酔っ払って帰ってくるとセット外すの忘れてて、朝から、「なんでやねん」っておもうけど、自業自得。 遅刻にならなくて良かったね♪ しかし、平日の休日は勘が狂う… なんて文句言ってみる。 だから自主的に休暇とるときはいつも休前日か休み明けにしちゃうんだけどねvvv 頻繁に休まないからたぶん反感買わないと信じてる(笑)
 ガラガラポンな組み合わせの件もありがとう、マイスタイリストさんv


やっと週末。

私にしては珍しく忙しく。 もちろん、能力の問題ですが。



ぜんぜん話は変わるけど、日記ってほんと三日坊主なんだけど、何度チャレンジしても。 でもブログってなんで続くんだろう。 更新の手軽さ? 読んでくれるひとがいて、そんでたまに反応してくれるひとがいるから? 世界中の誰が見るかわからないスリル?
どれもなようで、もっと心理なのかもしれませんが、個人的にはやってて楽しい、がいちばんなんですが。

じゃあ普通に書く日記は楽しくないのか、といえば。 うん、楽しさを私は見いだせてないかもしれない。



今夜もごはんおいしかった! やっぱ、ひとと楽しくお喋りしながらいただく食事はおいしいっすな。



しかし、この記事書きはじめて10分近く。 電車はまだこない。 もう、携帯で打つのめんどくさくなってきた。



追記

 携帯から投稿したがどうやらうまく繋がらず、いままたもう一度更新してみましたが日時は当初に戻す。 …内容が内容だし。



 内容がないよ?って親父ギャグいいそうになった。 今日のランチでは葡萄が器にのってて、葡萄ひとつぶどう? ってもうめちゃめちゃ古典的やしおもしろくないやん! さぶいしすべってるやん!(爆)


要は、勘違いなわけです。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-11 Thu 22:24:15
  • diary
「収穫逓減(しゅうかくていげん)の法則」、という言葉でした。 ぜんぜん四字熟語じゃないやん、とか… まあ、私には四字熟語だった。
 そのうえ意味ももっと深くて、なんで勘違いして覚えていたかって、そういうひとのドキュメンタリを追った映像のなかで使われていた言葉だから。

 経済・金融用語、ということは、大学とかで習うんでしょうから難しい範疇のお話ではないのでしょうけど、私にはとても難解な…(苦笑) うんでも勉強になったよ。 ある一定の環境や条件のなかで量・質を増加・向上した際に最もベストな効率点というのはあるんだと気がついているし、簡単にいうとそんなところなのかなーとか。
 コンピュータの解説書とかも私には解読が難しいんですけど、こっち方面も疎いのでさっぱり(笑) でも興味を持ったぶんだけ勉強になったはず。





参考URL




トラックバックテーマ 第901回「印象に残っている受験のエピソード」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-10 Wed 23:59:17
  • diary
 手首の傷…?



 机と椅子が一体型の机だったんです、「え、ここ高校やんな」と思いながらそのかわいい机で受験しました。 その椅子の下に持ってきた私物を置くんですけど、慌てていた私は急いで荷物を入れた際、木製の座席の裏にできてた鍵々に自分の手首を引っ掛けまして…
 いまだに残る、オリオンの目印のような傷跡。 三ツ星じゃなく五つ星、ですが。
 


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「思い出深い受験のエピソード」です。大学受験、高校受験…いまや幼稚園も受験するのが当たり前?受験受験のニッポンですが、こんな方法で勉強しまくった末に受かった!という人や勉強してるときお母さんが作ってくれた夜食が温かく染みた…とか受験のときにこ?...

トラックバックテーマ 第901回「印象に残っている受験のエピソード」





 拍手、ありがとうございます☆



 昨日の疑問は解けました!!! 自分のパソコンにメモってました(汗 でもいま酔っ払ってるからまたあした。



Continue reading

忙しいひとほど時間の使い方…

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-09 Tue 22:27:57
  • diary
 それを四字熟語で表した言葉があったはずなんですけど、どうしても思い出せない。 難しい言葉だったなー、初めて聞いたときは、新鮮、というより音の違和感に戸惑った記憶がある。 字も難しかったような…
 そんなに印象的だったのに忘れたとか。

 なんてゆうんやっけ。



 拍手、ありがとうございます☆


トラックバックテーマ 第899回「アレルギーをもっていますか?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-08 Mon 23:51:52
  • diary
 ちゃんと調べてないけど、ある。 好きだったのに、とゆうかいまでも大好きなのに、もう一生食べられないのは残念です。 あと鼻炎はちっちゃいころからずっと。

 アレルギってめんどくさい。



こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「アレルギーをもっていますか?」です。本田の家に近所の猫ちゃんがよく遊びにきます。もともと花粉・ハウスダストアレルギーな本田は、くしゃみ連発などは感じていたのですが、重症ではなく「いつものこと~」と思っていたのです。そんなある日、猫が本田�...

トラックバックテーマ 第899回「アレルギーをもっていますか?」





 今夜は遅かったので、お寿司屋さんで折を作ってもらおうと寄ったら、「晩酌用に」とおつまみまで作ってくれた(笑) お野菜もありがと! めちゃめちゃおいしかったですv



 たくさんの拍手、ありがとうございます☆


考え方ひとつ違い

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-07 Sun 21:59:57
  • diary
 あしたからまた平日と思うのか、あしたからまた新しい週だとおもうのか。

 私の場合、週はじめが月曜日なのでどうしても土日が週末だという意識が植えつけられてしまっているんですけど。 気持ちの持ちようで一週間が重くなったり軽くなったりしますよね。 日によってポジティブだったりヘタレだったり、たぶん誰だっていろいろあるわけで。
 だから、土日どんなに無茶に生活リズムを崩してしまっても自業自得と潔く諦めて、月曜日に望むことにしているんですけど、まあ間違いなく誰のせいでもないですし(笑)





 私信: 熱はおさまった? 来週ちょうど上野へ行く予定があるので、ちょっと足延ばして渋谷のお店にも行ってみたいとおもいます! …予約したほうが良さそうかな、上野はクラコン・チケが当たればやけれども。



 たくさんの拍手、ありがとうございます☆
 写真にもたくさん嬉しかったです!


約束(仮題)

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-06 Sat 21:03:04
  • diary
約束
約束



 撮るときにもうちょっと気をつければ良かったんですが、手前が黒っぽくなるように、背景をくっきりさせることも可能なはず。 パソコンに取り込んでから気づいたので、これは処理したものです。 しかし光の反射は作ってません。
 というか、あまりに寒かった外。 長いことベランダにおれず早々に退散したため、というヘタレな理由付き。



 拍手レス: 鍋、ですよねー。 同意です、寒いですもん!(笑)


風がきつい日

2010020615480001.jpg
雲の流れるスピードはものすごく早くて、だから空がピカピカしてました。

家にいるのに携帯カメラとか。
ちゃんとした写真機でも撮りましたが、あとで使いたい。



拍手、ありがとうございます☆

第897回「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-05 Fri 00:34:15
  • diary
 冷酒、寿司。

 鍋とかも断然で水炊きなんか最高ですが具材のメインはかしわか魚か豚バラで。 魚は脂がのって身も引き締まってグッとおいしい時期ですから、料理方法はお刺身でも妬いても 焼いても煮ても蒸しても揚げてもなんでもいいとおもう。
 そして肴といえば酒。 冷酒がいいんですけど、熱燗は苦手なくせにヒレ酒はOK。



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」です。相変わらず寒い日が続きますね。今日は、加瀬さんが「豚汁食べたい……」とおもむろにつぶやき出しました。果たして加瀬さんは豚汁にありつくことができるのでしょうか私は寒い日にはホットレモンの飲み物が飲みたくなります。この冬はゆず茶にもハマって結構飲みました雪も降ったり積もったりですが...

FC2 トラックバックテーマ:「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」






フジサン!
フジサン!
[10-02-04]


 今朝、見つけた富士山。 だいぶん引き伸ばしたので画質は見るに堪えませんが… 余裕あれば堤防まで行けてれば、もっとちゃんと撮れたらしい。 でもあっちの方向だなんておもわなかった。 超方向音痴なもので。



 2/3拍手レス: 今年の東京の雪って、早すぎました?

 2/4拍手レス: 冬だからだと思います!(笑) 幸先良い感じでしたv

 拍手、ありがとうございます☆


なにを浮かれていたのか

2009123017220000.jpg
写真は先月ので、もしかしたら使ったことあるかもしれない。ないと思ってるんですが。



昨日の帰りは素面だったにも関わらず、なにを浮かれていたのか乗っけから電車を間違えて東京タワー方面へ連れ去られそうになりました、ふた駅も。気づけよ。

今朝は浮かれています(笑) お家から富士山が見えた! しかもかなりくっきり大きめで。
出がけに気づいて急いでカメラ持ってベランダに出たけど、撮るとちっちゃい…
引き延ばしてみたかったけど、仕事にいかなくちゃ。



そしてまた、襟巻きわすれた。出してたのに。



コメント、ありがとうございます!
帰ったらレスいたします☆

やー、もう。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-03 Wed 22:58:26
  • diary
 今日は、前からお寿司屋さんへ行く予定にはしていました。 でもその日の加減によるので行き当たりばったりで、だから約束などしない。

 鰯の丸焼き。 でてきたよ! てか、出してくれたv 「はい、鰯の丸焼き」とかいって、奥から出てきた。 お頭付きで、そしてすごく新鮮でお腹までおいしかった! 大満足。 ご馳走様でしたvv



 あとで聞くと、どうやら朝から準備しててくれたらしくて。 ご馳走さまです。 常連のおうどん屋さんに、「朝から、お頭付きで一匹だけおいといて。 ヨシオさんに…」って言ってくれたそうで、いぶかしんだお饂飩屋さんが横からバラしてくれました(笑) 店長はちょっとだけバツが悪そうでしたけど、ほんとにあんなにおいしい鰯は久しぶりだ。
 でも恵方巻きは食べなかった。 せっかく江戸にいるのでどうせなら江戸前が。 だいたい、きのうも書きましたが恵方巻きは一本食べられない。

 福豆もいただいた。
 梅の香りの「馥郁とした」って表現と、福豆と節分が二月なのはなにか共通点がそれなりにあるような気がしますが、やっぱりそういうことなんでしょうか。 まあ、節分自体はほんとは旧暦、なのかもしれないがそれはさておき、要するに言葉が持つ音のこと。



 拍手、ありがとうございます☆


明けの月

2010020306120000.jpg
起きたらとっても大きな月が輝いていたので。
寝起きに外気で目が覚めた。



襟巻き、忘れた。

白月と雪

  • Posted by: ヨシオ
  • 2010-02-02 Tue 22:23:38
  • diary
白月と雪
と雪 ロマンティックなタイトルつけても写真が風情ない。

町から見あげた朝
町から見あげた朝 雪が撮りたかったはずなのに、何枚撮ってもばかり。

[10-02-02]




 あしたは節分? 恵方巻きと鰯の丸焼きっすな。 でもたぶん、鰯のほうはまだ関東とかに浸透していない? こないだお寿司屋さんで言ったら「ん?」って言われた。
 恵方巻きのほうは数年前からこっちでも見かけますが、実際、お寿司屋さんに聞いたところ、ほんとにここ数年らしい。

 でも私はいつも、恵方巻きをぜんぶ食べられた試しがない。 多いねん… 最初のひと口、ふた口、み口あたりでやめてもう喋る。 喋らないで最後まで食べなあかんのんですけども。
 み口っていいやん。 美口とか見口に勝手に変換される。 地名とか?
 そして半分ほど必ず残って、あとはあしたの朝ごはんとかになる。 だって鰯も食べたいやん? もうすっかり高級魚になっちゃって、だけどあの素朴な味はやっぱり好きだ。



 昨夜、とくになにか気にしないといけないこともなかったはずなんですけど何度も目が覚めて、そのたびに「雪、降ってるかなー」ってちょっぴり楽しみに外を覗いていました。 が、夜なので見えるはずもなく。 このあたりはけっこう暗いので。 それでも、いつもよりも外が静かだったのかな。 ほんというと、眠るときは喚起の音で外のことがわからないです。
 でも夜中にちゃんと降ったんですね。 朝おきたらちゃんと積もってた、積雪 1cm。 出かけるときはもう透明度が増してましたけど。

 だけど、平日の雪なんてメンドクサイばかりだ。 お休みの日に積もってほしい。 晴れたらキラキラの写真、撮ったりしたい。



 関東の冬をなめてました。 寒くないっておもってた。 だって大阪のほうが寒かったんだ、今年のお正
 そんなこんなで、昨日の夜は反省気味で帰ってきたんですけど、やっぱりたぶん大阪のほうが、というより実家が寒いとおもう。 場所によりますが、私の住んでるあたりはほんとに寒くないとおもう。

 水が冷たくない。

 ふつうこの時期なら冷たくて、ヘタレの私には水なんてとてもじゃないけど使えないほどなのに、まだ使えてる。 建物の構造、というか機能的なことなのかもしれませんが、数分でも使おうものなら凍えて手が真っ赤になって身体中が「やめて!」って我慢できないほどの温度を味わわないと、この時期、私の好きな冬だ! って感じじゃなくて、だから冷たい水道になってください。(←あほ)



 いや、寒いんですよ? それなりに。 でも、水の温度で「冬が近づいた」とか「もうすぐ春やん」とか、これからもおもっていたい。
 これは関東が、というよりやっぱり建物自体のせいじゃないかという、いまのところの推測なんですが、だからきっと、こういうひとが過ごしやすい建物がこれから増えるんだろうから、季節を感じる場所もだんだん変わっていくんだろうな。

 それとも、地球温暖化?



 拍手、ありがとうございます☆


Index of all entries

Home > 2010年02月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top