Home > 2009年10月

2009年10月 Archive

スクスク成長中

20091031130021
芽が出てくるとかわいいですよね。
なんの植物か書きましたっけ?
書いてないなら内緒にしとこう。



今夜は会社のOBとお食事です。
滅多に用事は入らないのに、こんな日に限って友人からもラグビーのナイター観戦に誘ってもらい…
しかし結局とゆうか当然といいますか、先約を優先することに。
ラグビー、観たことないけど、それはそれで楽しそうだ。

夕食は、韓国の家庭料理やさんらしいです。
魚介とかありそうだな。
食べられないけど、美味しいんだろうな。

銀座。

20091030234137
水槽が印象的なエスニック料理のお店に行ってきました! エスニカルでした。



追記

 銀座の福家書店で待ってたら、ホリエモンが2階で握手会やってました。 小説とかあるんで、2階に行きたかったけども。 遠慮して1階をウロウロしてて、目についた料理本を3冊も買ってしまった;; スープの本と朝ごはんの本、そしてチーズレシピ。 似たような本は持っていますが、要はインスピレーションを育てるため、と言い訳。

 本日はやっと、松栄堂さんへ行きました。 たくさんお香の試し焚をしてくれました。



 ほんとは今夜、豚鍋の予定でした;; 昨夜から豚バラ解凍中。 だけど夕方、急遽ひさしぶりなかたから連絡いただき、豚鍋は日曜日の晩へと持ち越すことに。

 豚鍋。 妹に教えてもらった簡単&ヘルシー料理です。 レシピは土鍋にもやしを敷いて豚バラ並べてそのうえに刻んだ白葱たっぷりまぶして火にかけるだけ。 蓋をして焦げない程度の火力でややじっくり蒸します。 豚に火がとおれば大丈夫。 ポン酢に、私は一味&削り入れるタイプの山椒たっぷりでいただきます。 柚子胡椒でもいいと思う。



 拍手、ありがとうございます☆


このあたりにも

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-29 Thu 21:09:09
  • diary
 いま住んでるこのあたりにも、河豚屋さんはあるそうで。 しかしさすがにひとりでは行かないなー。 銀座にもあるけども、あっちはちょっと…いや、だいぶ、敷居が高い。
 河豚がめちゃめちゃ好きってわけじゃあないですが、大阪ではわりと何度も口に入るんですよね、贅沢な(笑) とりあえず、てっさ・てっちり・ふぐの唐揚げにヒレ酒! お燗が苦手な私でも、なぜかアレだけは呑めちゃうんです。

 まあ最近は、焼酎湯割りもいただきますが。 だって焼酎って熱いほうが香りと味がふくよかになる。

まいど。

20091028230509

20091028230515


今朝(1枚目の写真)は芽が出始めたなーって感じだったんですが、夜おうち帰ったらちゃんと生えてました(2枚目の写真)!



追記

 一昨日、お寿司屋さんへ行ったら「まいど!」って大阪弁で言ってもらいました(笑) 「まいどー」って関東弁じゃなかったのがうれしかったですv


くるくる廻る観覧車

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-28 Wed 06:04:36
  • diary
めぐる運命

[09-09-19 花から水へ]


 ちょっとまわりが暗すぎましたか。 光が浮いてまあいいや。



 昨夜は(も)急遽の外食で蕎麦屋さんへ行きました。 しかし蕎麦は食べなかった。 一昨日も嵐のなか、お寿司屋さんに行ったんで、あとはちょっと控えなくては… 今夜は豚肉と白菜の炊いたんにしよう。 簡単で美味しくてすごく好き。
 豚肉、解凍しとかな。



 拍手、ありがとうございます☆


秋の始まりのころ

夜が始まる

[09-09-19 花から水へ]


 こうやってみてみると、空はもう夏らしくなかったんですね。 今年の夏は涼しかったけれども、すっかり9月の顔、って感じ…? 撮影者の欲目だが。



 ときどき耳にするチムチムチェリー。 子供のころから知ってる歌でたしか教科書にも載ってたように思いますが、郷愁をあおる(表現が変…;;)メロディーはやっぱり好きな種類の音楽だな。 CMに毎度、反応してしまいます。



 拍手、ありがとうございます☆


ブレた憂闇

赤い闇

[09-09-19 花から水へ]




 高速走りながらだと、夜の写真は昼間以上に光がぶれたものがだんだん多くなる、と予め言い訳します。


ひんやりしてますね。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-25 Sun 12:22:45
  • diary
 朝起きたら、咽喉に異変… せっかく出した電気毛布は役に立っていないような気がする。 ほんとは、お風呂上りに寒いと思いながら涼しい格好で20分ほどですが転寝したせいだと思います、間違いなく。

 先週の土日から、暖房器具の一切を出し切りました。 とはいえ、電気毛布(こないだ家族にもらった!)と電気カーペットと電気ストーブしかないんですが… 電気ストーブて(笑) お部屋にもちろん暖房器具は備わっているんですけど、なるべくそれの世話になりたくない。 しかしどっちがエコなんだろう。

 明らかなのは、それらのどれもなるべく我慢して、一枚多く羽織るなどすることですよね。 そのほうが身体にも優しい。

 冬場なのにお部屋の空気があったかいより、足元は電気カーペットでぬくめてあとは着るもので対処していたい。 空気はできれば多少冷たいほうがいい。 これ以上甘やかすと、外気触れたときついていけない身体になりそうです。
 今年は風邪をむやみにひけないですね、いままでのように好きなふうに飲んでと風邪薬を処方されるわけがなさそうなので。 風邪はひかないにこしたことはないですが。 あ、カルテって移せますよねきっと。



 来年の手帳の準備を、いつもより遅めにとりかかりました。 2年ほど浮気したお気に入りの雑貨屋さんの手帳をやめて、ボロボロのシステム手帳に戻ることにしました。 ボールペンの芯も替えた。 手帳って、来年が楽しみになるアイテムですよね。



 拍手、ありがとうございます☆


いろんな空

空の向こう
「空の向こう」

初秋の
「初秋の」

すこし穢して
「すこし穢(けが)して」

雲を破る陽
「雲を破る陽」

まがとき、迫る
「まがとき、迫る」

[09-09-19 花から水へ]




 ぜんぶ同じ日、数十分違いの空です。



 昨夜は急遽、お友だちに誘われイタリアンレストランへ行きました、銀座4丁目。 帰り道のわからない私は、遅い時間だしいっそタクシーで楽して帰るか!って思っていたんですけど、ちゃんと途中まで一緒のかたがいて電車で極近所まで帰ってきました。 でも結局、急行降りる駅でタク拾い…(笑) ヘタレなのでね。
 夜道を10分も徒歩なんて酔っ払ってたって怖いんですよ。 タクシーだって充分リスキーですけども。

 ワインと前菜が美味しかった。

 メインディッシュとかよりも、前菜とかのほうが好きです。 梅田でよく行くモロゾフさん系列のイタリアンレストランでも、お茶しに入っておやつにワインと前菜いただきます。



 来月帰阪の際は、とっても朝早い飛行機なのでそのまま梅田に遊びに行っちゃいたいな。



 拍手、ありがとうございます☆


浜名湖です

ゆたけく
「ゆたけく」 ゆたけく、って表現、ありますよね? 辞書にないとちょっと不安になった。
[09-09-19 花から水へ]




 好きな寿司ネタなら書けることあったのに、ブログネタ。 目くじら立てるほどではない。

 私がもっとも好んでいただくのは、中トロの鉄火です。 お寿司屋さんへいくと締めに頼みます。 パリッとした香りの良い海苔に巻かれている中トロと山葵がツン… 私にとってはたいそう贅沢な品です。 お薦め。
 ああ、言ってたらまた食べたくなった。 でもいっぱい我慢して我慢して、我慢できなくなったら食べにいってきたいと思います。


街の灯が明るすぎて、星の光は弱すぎて

陽の射すほうへ
「陽の射すほうへ」 これはまだ静岡です。 由比のあたりで相当な荒れ模様だったが、ようやく晴れてきたところ。
[09-09-19 花から水へ]




 夜空では、オリオン流星群なるものが見られるそうで。 今日、知りました。 でもこっからじゃあ見られないだろうな、街の灯が明るすぎて星の光は弱すぎて。



 拍手、ありがとうございます☆


キラッキラなふりかけと非売品CD

 起きても覚えている夢って少ないんですけど、今朝のはちょっと強烈な印象だったんで覚えていました。 以下、その夢の内容なんで、つまんないと思います。 ひとのみた夢ってつまんないよなーって、話し方によると思うんですけど。



 たくさんの拍手、ありがとうございます☆


Continue reading

囲まれた!

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-19 Mon 21:06:30
  • diary
 さっき、帰りに猫たちに囲まれました、か・わ・い・いーーーっ!!!

 まだちょっと子猫らしさが残っているんですけど、4匹はたぶん兄弟(姉妹)です。 いつも通り過ぎるだけなんですが、ちょっと立ち止まって写真を撮ろうと携帯カメラ構えたら、寄ってこられた。

 触るのはちょっと躊躇してしまうんです、野良は。 だけど毛並みもきれいなんですよね、誰か世話しているのかもしれない。 ちゃんとしたごはん食べてないとあの毛並みの艶はない、と思います。 残念ながら夜だと、携帯カメラにはなにひとつ写りこまず、したがって写真はないです。 いつかお昼間に。
 前は近づいただけでただ逃げていたのに、ふてぶてしくなったというか人になれたといいますか。 後者かな。 だけど甘え方がかわいいです、だまされます。 処世術? 従順じゃあ、ないと思ってます。



 お寿司屋さんに行ってきました。
 先日、おなかいっぱいでどうしてもお寿司が食べられなくて、未練タラタラだったんで。 ひとパックいくらのを買うよりはお店の板さんたちと、「こないだあっこの角に座ってましたよね」とか「お酒いけるんですね、今日やったら三陸の美味しい牡蠣がはいってまっせ」とか話しかけてもらうほうが、断然楽しいですもんね。
 まだ3回目やのにお店の方が覚えていてくださったんです。 まあ、ひとり客で関西弁バリバリで注文してたら注目浴びます、か? 他のお客さんも私が喋るとこっちみてたもんなー。 だけど商売人とお話しするときはやっぱり関西弁になっちゃうんですよね、性(さが)? なんて。
 今回は、「またきてくださいねー」ってゆってもらいました。 社交辞令でも嬉しい。


住んでる町の写メ日記。

20091018170823

写真にしたらちょっとひと気が淋しいですが、実際はもっと雑然とした商店街。結構賑々しいです。狙ったわけではないですがちょうど真ん中に撮れたクリーニング屋さんはいつもお世話になってます。まわりに、どんだけあんねんてなくらいクリーニングあるんですけど、こっちきてここ以外に行ったことがない。このお店にした決め手は、辺りでいちばん古そう且つ流行っていること。ちょっと高い気もするんですが毎回の仕上がりは今後も信用できる。(なんだその上から目線)

20091018170826

家が近づく。閑静な、とゆうといい感じですがひっそりとして猫も棲みやすいらしい。

20091018170828

近所の学校。

20091018170831
そして猫。遊んでほしそうに近づいてきてくれるんですが、なにぶん荷物が重かった。そしてそれほど、直接的に遊んだりはしない。 …ごめん(笑)



追記

 今日は朝から映画観にいってきました、「ヴィヨンの妻」。 太宰治作品は、恥ずかしながら(まあゆうほど気にしてないんだけど/笑)「走れメロス」しか読んだことがなく、でも思ったとおりの雰囲気・内容・結末で満足です。 ごちそうさまv
 帰りに本を入手しようと思っていました、太宰治。 せっかくだから、この際踏み込んでみてもいいと思う。 読むのは少し先になりそうですけど、気になったときにいつでも手に取れるように、本棚に並べておきます。 …いろいろ溜めてる言い訳。

 ほんと、私には珍しく、朝一番から観にいきました。 ギリギリだったんで、朝ごはんは映画観ながら! って思ってたんですけど、いざチケット入手して飲み物・食べ物見繕っているとき、一瞬迷い、そして一瞬迷い。 結局、紅茶とチーズソースのナチョス。
 ナチョスにするならいつもサルサソースなのに。 そして朝からそんな優雅なひとときならいっそビアなのに。 ホットドッグでも良かった。

 いろいろ間違えた朝でしたが、お蔭さまで映画を存分に楽しみ、お昼ご飯に念願のクッパいただきました。 クッパ、カルビクッパにしました、美味しかった!!! (嬉しすぎてあちこちに書きたい/笑)



 拍手、ありがとうございます☆


ちょっとやってみた。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-18 Sun 02:32:06
  • diary
 FC2ブログさまにはバトン機能がありまして、まえからやってみたいとは思ってました。 別件、書きたかったんで、しかもそれは追記に入れたかったんで、バトン引っ張ってみた。


あなたはどっちをとりますかバトン

Q1 パソコンと携帯、どちらかしか使えないって言われたらどっちをとりますか。
A1 携帯電話。 災害のとき、パソコンじゃ役に立たないじゃないか。
Q2 CDと本、どちらかしか買えないって言われたらどっちをとりますか。
A2 本、やな。
Q3 漫画とアニメ、どちらかしか見れないって言われたらどっちをとりますか。
A3 漫画。 そっちのほうがお金かからへんやん、元取れる(笑)
Q4 ゲームとネット(ゲーム以外)、どちらかしか出来ないって言われたらどっちをとりますか。
A4 ネット。 そもそもゲーム苦手やし。
Q5 Youtubeとニコニコ動画、どちらかしか見れないって言われたらどっちをとりますか。
A5 Youtubeやろか。 ニコ動、ごっつたまに観るけど、私がみたいもんネット検索したら引っかかるんはたいていユーチューブさんなんで。
Q6 ゲーセンで無制限に遊べる券とゲームソフトを無制限に買える券。どっちか買えるならどっちを買いますか。
A6 ゲーム好きさんには後者? だったらゲームソフト無制限で。 あとで売るわ(笑)
Q7 洋服と洋菓子、どちらかしか買えないって言われたらどっちをとりますか。
A7 洋服。 てかそれ比較の意味がわからへん(笑) ちなみに、甘いものはたまにしか食べないのです。
Q8 PCが出来ない高級ホテルとネットカフェ、1週間泊まるならどっちがいいですか。
A8 高級ホテル。パソコンできひんくても携帯電話があるし。
Q9 考査が無いなら夏休み・春休み・冬休み半分って言われたらどっちをとりますか。
A9 うんー、わからへん。どっちか答えなあかんねやったら、お休み半分はいややな。
Q10 月1万円の小遣いと月2万円のバイト、どっちにしますか。
A10 月2万のバイト。 金の亡者みたいな回答になってきてますけど、違うから!(笑) 働くほうが後ろめたくないしひとと交流できるやん。
Q11 国内と海外、どちらかを旅行しろ(どちらかしか旅行できない)って言われたらどっちをとりますか。
A11 国内。 いま、パスポート切れてんねん。
Q12 視覚と聴覚、どちらかを失わなければならないと言われたらどっちをとりますか。
A12 え… じゃあ、視覚で。 音が聞けないのは見えないよりもっと哀しいかもしれない、私の場合。
Q13 1年タイムスリップできるとしたら、過去と未来、どっちに行きますか。
A13 過去。 未来にタイムスリップしたら、飛んでしまった経験しない時間がなんだか勿体無い。
Q14 10人の友達と1人の彼女or彼氏、どちらかにしろって言われたらどっちをとりますか。
A14 とりあえず、10人の友だち(笑)
Q15 自分がどこへでも瞬間移動できる機械と自分がどこへでも時間移動できる機械、あるならどっちをとりますか。
A15 瞬間移動。 さっきも書いたけど、時間操作は結局、私がそこに存在しない時間の経験ができない。 って場所も同じか(笑) だけど場所やな。 移動、ってのがめんどくさいねん。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

Continue reading

フジサン

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-17 Sat 14:30:06
  • diary
一、富士
「一、富士」

ニ、フジ
「ニ、フジ」

三、もMt.Fuji
「三、もMt.Fuji」

[09-09-19 花から水へ]


 富士川SAとそれまでの道沿いで。 どんな角度にも堪えてさすが、素人にも堪えてくれる…(笑) いままでで最も近づいた瞬間! かとおもったけど、お寺が山の麓(ふもと)にあったんで昔もっと近づいたことがあったんでした。



 拍手、ありがとうございます☆


真っ直ぐに、はすぐ曲がる。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-17 Sat 02:12:09
  • diary
 小さな個人的決意は脆(もろ)いです。 別に破ったところで曲げたところで、大した約束事でないならば。 まして、ひととの約束でもないならば。

 まっすぐ帰ろうと思ったんですけど、そうせざるを得なくするため荷物を増やして電車に乗ったんですけど、駅に降り立つとどうも足は家と反対方向へ。 うんー、週末をまた家で過ごすため、ヨーグルトとチーズとワインを買って帰ろうと決めていたのに… 荷物は、ボチボチ少しずつ持って帰ろうと職場に置いていた物で、これはこれでかなり重かったんですけど。



 先日、教えてもらったお寿司屋さんに今夜はひとりでゴー。 こないだは、お店を教えてくれた方が入れられていた焼酎ボトルをお湯割りでご相伴に預かりましたが、今日は日本酒いただきました。 司牡丹の船中八策、ってご存知でしょうか。 そう、「土佐の坂本竜馬が船中にて起草した新国家体制の基本方針、八策(ご参考URL: Wikipedia司牡丹)」から名づけた土佐のお酒です。 そういえば酔鯨もあったけど高知ご出身なのでしょうか、いつか聞いてみたい。 単純発想。
 お魚も渡りのかに汁もおいしかったです。 出汁に使うカニなら私は渡りが一番好きなんですけど、そういえば黙々と食べるボイル・焼き・チリ鍋・刺身など料理法はなんでもいいんですが、カニってそれほど好んで食べない。 面倒だから、という理由で。 それでカニの味を堪能したければ味だけで良くて、渡り蟹をお出汁に使ったパスタや御御御付け(おみおつけ)をいただくんですよね。 どれだけめんどくさがりなんだ、って料理するほうはもっと面倒ですけどね、ハハハ。 家でしかできないけど、甲羅酒はお気に入りです。

 そして、お寿司屋さんに行ったのに、お寿司が楽しみだったのに、他のお料理でおなかがいっぱいになってしまって握ってもらわず帰ってきてしまったどんくさい子です。 ヘタレ具合が健在で、我ながら関心する。 トロ鉄火とか芽葱とか、今日なら関鯵や真鯛がお薦めだったみたいなんで、握ってもらいたかった。 ひとりで行くなら、お料理の量はもう少し考えないと。 でもまあ、つぎは大丈夫。 初めからお寿司を頼めばいいんだ。

 ちなみに、楽しむのならちゃんと我が侭、もとい、NGなものとかはちゃんと伝えるべき。 私はアレルギーでイカと貝ダメなんですけど、言ったらちゃんと別のものに差し替えたお造り盛り合わせにしてくださいました。 残すほうが申し訳ないですもんね、あたりまえだけど。 飽食だからといって、残して良いわけではない。



 今度はもう少し奥のほうに座って、ゆっくり本読んで楽しみたいな。

 近くにはどうやらショットバーもあるらしく、でも方向音痴の私はまたひとに教えてもらう必要がある、かもしれないのですが。



 週末は家で過ごす。 これは決めなくてもそうなる可能性はとっても高いんですけど、観たい映画がありまして、こないだから何度も映画館のHPを開いてみては、有楽町と川崎、どっちの映画館にしようか悩んでます。
 カメラ修理の件もありますし、底値ではないでしょうけどいろいろ新機種の価格を現場で確認して、実家近くの電気屋さんに乗り込みたいというかわいらしい野望を果たすため、有楽町がいいかとも思う。 でも、いつも職場へ行く電車に休日も乗るのって、約束でもない限りどうなのよって思う。 ただし街に出るならそれしか手段がなくて、それにたまには街を闊歩する緊張感も味合わないと、お休みの日の私は本気で脳みそが蕩(とろ)けそう。

 ほんとは、大手量販のお店と小売店では卸ルートや方法が違うので、「そのお店の値段見てこられても…」って、いつも相当がんばってくれる実家近くの電気屋さんを困らせてしまいます。 でもある程度の相場は、知っておいたほうがいいでしょ。 どんなに懇意にしてもらっても、私はあくまでお客さんの立場なんだから。

 やっぱ、有楽町かな。 しかしやはり面倒で、川崎にするかもしれない。


干物屋さんと縁(えにし)

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-15 Thu 23:50:29
  • diary
 記事のテーマ決めて書き始めると、書きたいことはそれなりに浮かぶ。 大したことはない内容ですけれど。 それでもなるべくくどくならないようには… 気をつけているつもりではありますが。
 で、今夜はなにも思いつかない、というか、ないときはヨシオメモを見るんですけど、「今夜はこれにしようっとv」ってのがないのと面倒な気分なのでそんなときはまあいいか、ハハハ。



 仕事の帰りに干物屋さんに行きました。 もう何度か行ってるお店。 そんなにリーズナブルとは思わないが、焦がし麦(焼酎)の湯割りが呑めるのでね。 あと、干物は大変おいしゅうございます。 二度、頼んだのは干物茶漬け。 これがなかなかイケてる。 私にはちょっとショッパイんですけど。
 しかしいまだにお店の屋号を覚えていない…;; ひもの屋さん、でいいのでしょうか。

 そこで先日もお会いしたお母さんにまた会いました。 顔を知ってるので、「こんばんは! 先日はどうも」ってご挨拶してみた。 ひとりでゆっくり本でも読みながらって思ってましたが、でもひととの交流も楽しめるようになりたいです。 本は時間つくればいつでも読めるけど、ひとと会う時間ってそのときだけでしょ? 無視しててもいんですが、なんか勿体無いなって思っちゃうんです昔から。 だからといって、私から声かけて積極的にってことはないです。 そっち方面は基本、受動。 「お友だちになりたいなー」なひとがいても声はかけません、まずないな。
 そのお母さん、近畿北部からこっちにいらしてて広い範囲ですが同郷なので、初めて行ったときに声かけてくださいました。



 私は、商人さんと話すとき、なるべく大阪弁を使うようにしてます。 そのほうが渡りあえる気がするから、なんですが。 渡り合えてるなんて妄想だ、とかはまあ置いといて(笑) いまどきは、「でんがな、まんがなや!」なんて揶揄(やゆ)されることもなく、喩(たと)えそう言われたとしても然程(さほど)気にはしてませんが、ネイティブな関西弁をプチ自慢。 フフン、って思ってます(笑)
 お店のひとがお料理とか配膳してくれると、「ありがとう(↑)」は大阪弁。 まわりにつられることがなければできるだけ。 よほど相手を気に入れば、もしくはよっぽど上機嫌ならば「おおきに」になります。



 そんなこんなで仲良くなった同郷だとばれて仲良くなったお母さんが、また新しいお店を今度教えてくれるらしい。 下町風情は伊達じゃない、先日の町内会のひとたちもそうですがひとに優しい街ですね。 そりゃあひとに寄るかもしれませんが、いまのところ良いひとたちに巡りあえてるみたいです、不思議な縁です。



 書くことがないといいながら、結構書いた(笑)


赤い実

20091015073420
生(な)っているんですけど、そこまでは撮れませんでした。普通の紅葉になっちゃった。

え、なんでなん?

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-14 Wed 22:09:09
  • diary
 ふと手元を見たら、「今日は鉄道の日!」という文字が躍る。 なんで10月14日が鉄道の日ぃなん? っておもってイソイソとその場所をクリックしましたが、そこには理由は書かれてなくて残念な思いを。 単に読み落としただけかもしれませんけども。

 1872年の今日、10月14日に、新橋 - 横浜間が開通したそうです。 なにぶん素人なのでね(笑)



 来期オリックス、岡田新監督とか。 基本は阪神やけど、岡田さんがいうのなら阪神とぶちあたるまとき以外はオリックスも応援します(笑) てか、在阪球団やからもともと好きなほうなんですが。 友人も応援してますし。 交流戦は私も楽しみ! こうはしてられない、友人におめでとメール送りつけなくちゃ!!
 それにしても、岡田さんって子供のころから大阪に愛されてる? と思う小さいころからこれまでの経緯。 どんな星の下に生まれたんだろう、って改めて思う。

 今年は一度も甲子園に行けなかったんですが、来年は行きたいなあ魔物に会いにv


ただの日記です、本気で戯言です。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-13 Tue 22:17:44
  • diary
 いやー、今朝はビックリした! 起きたら7時7分なんだもの。 おもわず「あれ?7時7分やん!」って声に出して言っちゃいました。 なにから用意を始めようか、時間はまだほんとは大丈夫、今日は仕事の日やっけ、とかが寝起きやのに一瞬で過ぎりました。 用意してる途中で、「仮病使って行くんやめようか」とも思いました、ヘタレやからね。
 ツィッター(この画面の右端に常にあるグリーンのタグ、Follow me)にも書きましたけど、一度4時45分に起きたんです。 もう起きちゃおっかなーって思いもしたんですけど、睡眠のとりかたがおかしな数日だったんで(もしもご興味がありましたならば11日の記事参照)、昨夜戻したつもりが戻っていなかったらしくどうも睡眠時間は約二時間強な感じでして、「いやいやいや、ここはもう少し寝たほうがええんちゃうん」と思い直し二度寝。 いつもはそこから眠った感じのしない睡眠が続いて不満足なんですけど、ぐっすり眠れました。 すっかり安心しきってました。

 まあ、そんな日もたまにはあるさ、一年に一度か二・三年に一度。 おかげさまでフレックスに助けられ、遅刻にはならない。 何度、このフレックス様に助けられたことか。 ほんとはちゃんと計画的に使わないといけないので、間違ってるんですけどね。




 さて、11月の帰阪が決まりました。 お昼休み、美容室予約&呑み会の算段をしながら飛行機のチケット手配を。 ビュビュンっと帰れる飛行機が好きです。 (早めに予約すれば新幹線より安いし乗り物乗る時間短い分淋しくなくて身体の負担も軽い/笑) 土曜日は実家のたこ焼き&白ワインパーティで日曜日は寶の谷(ほうのや)さんです。 大将や女将さんもお元気かな、楽しみです。 たこ焼きには白ワインか焼酎ロックがあうと思います。
 ただ、心配事がひとつ。 今朝のように寝過ごしませんように! 帰阪の日の飛行機は7時…!! だって、すっごい安かったんだもん。

 当日手配の飛行機チケットを値切る夢を見た。



 夢で思い出しました。 先の土・日・月と、妙な夢をたくさん見ました。
 友人の黒いワンボックスカーを弟の駐車場に停めたら突然大洪水に巻き込まれたり、水が引いて空が明るくなったかと思ったら防空壕に逃げる事態になっていて、友人の子供ふたりを連れていたり。 しかし友人は誰だかうろ覚え、したがって子供の顔も覚えてないししかもその対象と思われる友人に子供は居ないが。 優先しないといけなかったんです、なぜか同じ場所にいた母よりも。 母には、「子供を先に」って言われたような気がする。 自分の決断の正当化かもしれないですけど。

 いろいろいやな思いをした夢でした。 いやな夢は誰かに聞いてもらわないとでしょ?



 拍手、ありがとうございます☆


隣のランタナ

蝶がいる
「蝶がいる」 実の色も違うんだとおもったら別称「七変化」らしい

鉄工所
「鉄工所」 だったかな、あんまりにもかわいいお家だったんです

ランタナ
「ランタナ」 とっても大きなランタナの木でした

異質のコントラスト、柔らかく
「異質のコントラスト、柔らかく」 無機質な道路にはみだして咲いてる花という構図はわりと好き

[09-09-19 花から水へ]




 車からなのでシャッターチャンスは逃しまくり、車に乗ってなくても逃しまくり。 最後の写真は補正の仕方を間違えたけど、まあいいか。

 花の都から水都(すいと)へ、って意味で「花から水へ」なんです。
 以前このブログに書いた「大阪が蒸し暑い理由」について、いまだ私が納得できる情報を見つけられていないんですが、「水の都」を謳ってる街は大阪以西に多くて愛媛・西条とか熊本とか広島とか松江とか。 地下の水量が東と西でだいぶん違うのか、それともただ木の種類とか温度なんかで水質が違うのか。 「理由」は複数のことが重なっていると思っているので、それもひとつなのかななんてちょっと思ってしまいました
  いろいろ間違ってると思われます(笑)



 先日の9月S.W.の初日、東京から大阪へドライブした際の写真です。 お隣、川崎から高速に乗ろうということになりまして、行ったは良いけど迷いまして、結局小一時間後、高速に乗れました。 まあそれも旅のたのしさということで。 ひとりじゃないなら、時間に余裕があるなら、それほど気にならない。

 あとで職場のひとと話したとき、もっと近くに高速の入り口があるだろうと何人かに言われました。 どうやら横浜のレインボーブリッジに向かえば良かったの? でもカーナビなしだし、地図もYPくん(弟)が必要そうな部分だけ東京のコンビニでコピーしてきたものだし、運転手さん(弟)は「ええねん、ええねん、道は繋がってんねん」ってなめた指で風を読みながら進むようなひとなんで、べつに然程(さほど)気にしてなさそうだし、なにより運転好き。 うちの家族は「えらい時間かかったなー」くらいしか言葉が出てこない。 つぎがあるなら、もう少し道を見直すでしょうが。
 そして私も基本、「道は繋がっている、そのうち目的地に着く」と考えているので、ひとりで迷うと心細くて淋しくなりますが、時間に迫られていなければそれほど慌てない。



 カメラは修理できないか、そういうお店をまず探してみようと思ってます。 打ち出の小槌は持っていないので。 金の斧もないですし。 でもあれかなー、あの強大雨風台風でもしかしたら水に浸ってしまったのかもしれない。 他のものは濡れてなかったんだけどな、精密機械ってこと?



追記 拍手、ありがとうございます☆



さらに追記

 11月の連休に帰阪しようか迷ってまして、決めどころは「おいしいたこ焼きが食べたいな」なんですけども。 えらい高いたこ焼きやなー(笑) 他にも用事があるにはあるんで、ひとまず予定を入れられるか確認中。 私信みたい? いまならまだ飛行機、予約しやすいし。
 その予定先に連絡したらいま行きつけの小料理屋さんにいるらしく、私もお世話になってるお店なので「よろしくお伝えくださいー」って言いましたら、伝言ゲームのようなメールがやってきました。 うん、土曜日はたこ焼き&白ワインで日曜日は寶の谷さんだなたぶん。 金曜日、フレックスで帰っちゃうって手もありかな。


リカルド・サントス

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-11 Sun 22:56:20
  • diary
 どうしてもまたタンゴが聴きたくなって、CDを探しているのですが実家にあったレコードのCD化はさすがにないらしく、それならば一曲ずつでも集めるかと検索するのですがないものも多い。 探し方が悪いかもしれませんが、廃盤になってるだろうレーベルの音源はほとんど存在しないのでしょうか。
 レコードがあるならレコードで聴けばいいんでしょうけど、対応するハードがない。



 どうもすれ違いな感じで切なくなります、ね…;;(苦笑)



 ちなみに探してるのは以前ここで記事に載せたレコードの曲たちです。 名曲ばかりなのできっとあると思うんですけど、検索ワードの大分類に「タンゴ」と入れるにもかかわらず、同名でジャンル違いが多く引っかかる。



RICHRDO SANTOS (リカルド=サントス)

  • 「SONG OF THE PEARLFISHER -真珠採り-」■
  • 「OLE GUAPA -オレ・グァッパ-」■
  • 「ORCHIDS IN THE MOONLIGHT -月下の蘭-」■
  • 「CAMINITO -カミニート-」
  • 「TANGO DESIREE -タンゴ欲望-」
  • 「TANGO BOLERO -タンゴ・ボレロ-」
  • 「ADIOS PAMPA MIA -さらば草原よ-」
  • 「LA CUMPARSITA -ラ・クンパルシータ-」■
  • 「GIPSY STRINGS -ジプシーの歌-」
  • 「TANGO AMERICANO -タンゴ・アメリカーノ-」
  • 「TANGO IN THE RAIN -雨のタンゴ-」
  • 「TANGO CABALLERO -タンゴ・カバレロ-」



     ラ・クンパルシータとか真珠彩りとかは簡単に見つかったけど。 あ、■マークは見つかった曲です。 他にも見つけているものがありますが、「さらば草原よ」とか「タンゴ・アメリカーノ」、「雨のタンゴ」、「ジプシーの歌」など。 でもほしいレーベルではないなんて我が侭を。 見つかれー。 とりあえず聴きたい、浸りたい。



     拍手たくさん、ありがとうございます☆


10時間しか起きてないのに

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-11 Sun 02:20:41
  • diary
 また眠くなる。 これが生きてるってことなんだ。
 眠るための正当ないいわけです(笑)



 トラックバックテーマ書いてから眠りたいと思います。



第828回「初心、覚えてますか?」


 「春風のように、爽やかに、朗らかに」

 座右の銘ではないですが、二十歳直前にもらった言葉がいまでも心に残っています。 初心、とは厳密には違うかもしれないですけど、原点のひとつです。 それまで、ものすごく不健全かつ自分勝手な理由で春がそれほど好きではなかった私は、そのひと言のおかげで「日本の春はなんてきれいなんだろう、そして生命力に溢れている」と気がついたものです。 誰の言葉かは伏せますが、当時私と同じ立場だった極一部かたは覚えてらっしゃるかもしれません。 どれほどいるんだって話ですが、数えるほど(笑)

 初心。 わたしは「原点」って言葉に置き換えてますが、ひとつでなくていいと思うんです。 たくさんあっていいと思う。 布石が多いと、いつか助けになるかもしれない(笑) いえまじめに。 信用できる友人や知り合いが多いとめんどくさくても(おい!)安心するように。
 初心って言い方には唯ひとつというニュアンスを感じます(あたりまえ?)。 もちろんそうなんでしょうけども、場合に寄るとしても「スタートは何度やり直してもいい、ゴールを見失わなければ」と昔、ミュージカル調の劇をした際、使う楽曲の詩に書きました。

 いつの話だ(笑)

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「初心、覚えていますか?」です。 水谷は、今の仕事を始めて一年半くらい経過しました。まだまだヒヨッコなんですが、仕事に慣れた部分もあります。仕事以外にも、趣味で絵を描くのですが絵を描き始めた頃の気持ちを、徐々に失っている気もします。絵を描き始めた時は、寝る間�...

FC2 トラックバックテーマ:「初心、覚えていますか?」




ひさしぶりに起きた

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-10 Sat 16:33:02
  • diary
 とてもスッキリした寝覚めを体験(笑)

 昨夜、週末にしてはめずらしく転寝せず今朝の3時には最高潮に眠くなったんで、観ていたDVDをあと少しだけ観たら眠ると決めて、そこから12時間以上は眠りこけてました。 いちおう、最初の5時間くらいで起きて、あと何度か目が覚めたんですけど。 いまはとっても爽やか。 お腹が空かないのかとか咽喉が渇かないのかとかは、ないんですよね睡魔が勝つ。


心躍る、クラコン

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-09 Fri 23:17:48
  • diary
 クラシック=コンサート。

 フォルテピアノ、ってピアノの原型だと習った気がするんですけど、昨夜はそのフォルテピアノって楽器を連弾するグループ(ペア)のリサイタルのような。 教会に置いているような大きなパイプオルガンを設置したコンサートホールとは別の、近江楽堂っていうこじんまりかわいらしいホールでの演奏会でした。 出演はふたり。 二台で演るのかとおもったら一台をおふたりで。
 心躍る、が最初の感想です。 楽しそうに奏でられる重めの鍵盤の音が、わりとリズミカル。 音楽は、このつぎどんな表情をするんだろって、注がれたワインはどんな香りでどんな味がするんだろってのとおんなじような感覚で楽しめる、大人な感じのコンサートでした。



 やっと週末。 やっぱり何ヶ月経ってもこの時期は、どうもお仕事に結構時間がかかってしまう。 もっと効率的にできることもあるかもしれないですが、期末・期首なんて管理系はどこも忙しいですよね。 私もまがりなりに。 ぜんぶ自分ひとりでやってるわけじゃないので言うほどでもないのですが、きのうみたいに遊びに行っちゃうこともありますし、メリハリはある程度つけられる。 でも決めたことがあります(笑)
 ちゃんとおうちごはんをですね、まえに独り暮らししてたときみたいにやろうとは思ってるんです、いまも。 でも、時期によっては時間的に負担になることもあるので、自分にあまく。 というわけで、おそとごはんが多い週もあってもよいかということになりました、いえ私のなかで(笑)

 ひとには厳しく、じぶんに甘く。 ←最悪



 三連休ということに、今日気づいた。 すごいラッキーな気分。


壊れたカメラ

カメラが壊れたのはもしかしたら悪い夢だったかもしれないと、今朝起きて思い込んでみてもう一度鞄から取り出してみました。 が、やはり夢じゃなかった。 だいぶんショック。 買いにいきたいけど、B5サイズのラップトップもほしかったのに、カメラが先かなあ。 しばらく携帯カメラでがんばるか…

ひとまずは、悪い運を壊れたカメラが持っていってくれたと思うことに。

どうやら町内会

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-08 Thu 23:59:18
  • diary
 昨夜クラコンに誘ってくださったかたのお連れ様がた。 どうやら町内会の皆様で。 しかも偉いさんクラス(笑) もしもインフルや風邪にかかったときにたずねられる町医者さんとかも教えてもらいました。 とても楽しい時間、ありがとうございます。 メールしとかなくちゃ!



 しかし残念なことに、どうも弟から借りた(もらった?)デジカメがいかれてしまいました。 ずっと「カバー」で保護してたんですけどどうしてだろう。 なにもうつりはしないです。


警報メール

夜中にたくさん来てたんですが朝までグッスリ。確実に逃げ遅れますな。

朝起きたらひとまず頭の上のカーテンをチラッとめくって、外の様子をはかります。強大な台風なのに静かでビビりました、ヘタレなのでね。



昨夜、家に帰ったらあちらこちらからメールが届いてました。滅多にメールってこないからメルマガ以外って嬉しくなります。

大助さんとあしたのコンサート♪

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-10-07 Wed 23:34:22
  • diary
 今夜は寒い… と、一度行き過ぎたんですけど、十歩ほどいって戻ったまえから目をつけていたお好み焼き屋さんへ行きました。 以前、ひとりで入った干物屋さんで隣に座ったおばさんや、それから先日、上司に教えてもらった「おいしいよ!」のお店。 大助さんっていう、お好み焼き屋さんです。 まえから入ってみたいなって思ってたんですけど、今夜やっと! ほんとにおいしかったです、ソースが決めてです! たぶん自信あるんじゃないかな。 いやほんと、「書いて」って言ってくださってもこんなレポですけど、また行きたいお店です。

 そこで出会ったかたたちが明日、東京オペラシティで演るというコンサートに誘っていただきました。 クラシック! 嬉しいな、新宿らしいのですけど是非行ってみたいです。 どうやっていくかは、素面になってから(笑) 調べてみたいと思います。 もしもしよければ是非是非! 私に会えますよー、なんてこのうえない冗談ですが、チラシをいただいたんです。 どうもどこかで見たことのある、アントニオ=ピリコーネさんと丹野めぐみさん。 楽しみです、いけるといいなあ」かなり行く希望です。 マスターが繋げてくれた絆。 もとはといえば… ってなりますけど、ひとはつながってるんだなー(笑) いいことだ!


Index of all entries

Home > 2009年10月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top