Home > 2009年09月

2009年09月 Archive

また嵌る

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-30 Wed 06:42:54
  • diary
 朝ごはんにパンは変わらないんですが一品増えました、シリアル。 牛乳が苦手なのでヨーグルトでいただくグラノーラ。 いっとき嵌っててながいこと食べてたんですけど、飽きてしまって何年も離れてました。

 つまらない日記だ(笑)

 今夜も、飲まれないように楽しむ!


いつかの夕景

20090929072723
こないだの日曜日やったかな。夕陽が大きかったんですが携帯で撮るとちっさい。

水屋って

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-28 Mon 21:51:40
  • diary
 「水屋」って、食器棚をそういいかえているおうちも多いと思いますが、ご存知のとおりお茶道具のひとつですもんね。 私もちゃんとそれになぞらえて、お茶道具も置いてます。 いつも使うものですし、というよりスペースの問題で。

 明日・あさってはそれぞれ別々の方の送別会。 がんばる(笑)



追記

 けさ書き損ねたんですけどあの水屋、ほんとにディテールに凝ってるんです。
 水屋の横ちょにぶら下がってる袋は、なんとスーパーのビニール袋入れ。 ちゃんとマチがあって、しかも外側にデロ~ンってぶら下がるようになっててきれいに裏地もついてるんです。 心憎いでしょ?(笑) あまりたくさんいれなくていいんだよって教えられて…(笑) そして水屋の天辺に敷いてる布は、取り外し可能なように棚の背中にマジックテープで貼り付けられるようになってるんです。 外してお洗濯できるんです。 なんかいろいろ、私の生活のことを考えて作ってくれたんです。 世界にひとつだけの水屋。 お釜カバーはやっぱりお釜カバーとして使います。 小箱にはたくさんある手ぬぐいでいい。

 しかしこんなに暮らしにフィットするものを作れるのは、やっぱりツインズだから? きっと前世はツインズでした(大真面目/笑)


水屋

20090928073145
昨夜、やっと正規の状態にできました、みんなのお手製食器棚。
棚にカーテンレールつけたり棚板張ったりは弟が、その棚板に透明ビニールシートは母が張ってくれて、布類は妹があつらえてくれました。
プラスティックケースに乗せてるカバーは、ほんとはお釜用なんですけど、埃かぶりそうなほうにひとまず使ってみた。

素敵な水屋、ありがとうございます!

ハロウィン!

20090927221210
妹からのお届け物と一緒に入ってたカードです。みたら行きたくなるって!
せっかく関東にいるので遊びに行く算段はボチボチ。

連休に突入して留守をするとゆうのに忘れていた録画予約。はじめ母に泣きついてVHSの予定だったんですが、どうしても外せない予約があって妹に頼んでくれました、私がお風呂に入っている間の早業(笑)
ちょっと長めやからはやく用事を済ませてDVDを観たい… って2日もあったのにいまごろやってます、旅行帰りの後片付け。 まあね、昨日はほぼ惰眠を貪っていたので。

後悔先に立たず、なので後悔はしてません。ちょっと反省するくらいの後ろめたさは好きなんです。強気、じゃなくて怠惰の正当化。

さて、食器をパパッと片したら途中まででも見るぞ。

第818回「約束を断りたいときの言い訳は?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-27 Sun 13:50:58
  • diary
 約束を断る…

 しちゃーいけないのですけど、どうしようもないときだってありますもんね。
 私はそうだな、やっぱりできるだけ本当のことを言って謝るかな、さらっと。 謝り倒されても逆の立場からするとなんかうそ臭いし、だからといってほんとっぽい嘘もつきたくないわけで、どうでもいいひとだったら別にいんですが。 きっともう二度と誘われない。 信用問題だから、相手によっては後日のフォローも必要ですよね。 取り戻せそうにないなら、そこは覚悟しないといけないんではないでしょうか。 約束断るって、ほんとはそれくらいの重さの罰があるのかもしれない。

 あ、暗い記事になりました(笑) しかも私はできてないと思われる。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは「約束を断りたいときの言い訳は?」です。だれでも二度や三度、経験があると思います…他に用事が出来てしまい、やむを得ずの決断、「ドタキャン」!でも、もし、その約束が直前に迫っていたら??…余計に断りにくい状況になった時、皆さん、どうやって断りますか...

FC2 トラックバックテーマ:「約束を断りたいときの言い訳は?」





 デザイン変えたのでテストしたいがタグ打ちが面倒でトラックバックテーマ。


懐かしい

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-27 Sun 00:31:12
  • diary
YoshioDays001.jpg
表紙

YoshioDays002.jpg
最初の頁。そうだそうだ、これだった。

YoshioDays003.jpg
二月堂、はなにか特別な場所。 春を呼ぶ場所。

YoshioDays004.jpg
初めて怪獣くんが我がブログに登場。

YoshioDays005.jpg
そして、最新の怪獣くん。

YoshioDays006.jpg
裏表紙の裏。



 ほんの少し前の出来事が本になりました!

 というのは嘘ですが、つなビィに繋がったサービスで試しにPDFつくって貰いました。 やってみると「本にする」、ということにちょっと本気になる。 しかしどうだろう。 誰が好き好んで? やるなら、全記事もしくは怪獣くん(甥っ子)のみの写真にて。 しかし誰が好き好んで?(しつこい)

 あー、でも最初のほうから見守っていてくださった皆さま、や身内の方々に、心からありがとうの意味を籠めて、本のページの一部を載せてみた。 (良いか悪いかは別として) 著作権は私にあるの?(笑)


ハロウィン。

 ハロウィン。
 その声を聞くとどうしても思い出してしまうのが、桜蘭高校(アニメ)のワンシーン。



 それはさておき。 先日、ハロウィンの夢を見ました。 あまりにしょうもないので、追記欄に隠します。



 拍手、ありがとうございます☆


Continue reading

記念品って。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-26 Sat 05:15:30
  • diary
 来週、送別するかたへ贈る記念品の案をといわれ、仕事に嫌気がさした時間、手始めにネット検索してみました。 職場のパソコンは外部へいろいろ制限されているので見られるサイトが少ないのですが、それでもひっかかったところを見てみると手持ちの予算よりかなり低く… 家でならもうちょっと根気よく探してみたいと思います。 いろんな苦労話も読めて共感したり、違うなーって思ったりも楽しい。

 相手によって、相手への思いによって千差万別なはずなので、参考程度になるかもしれないですが、検索していると皆さんやっぱり苦労されているのですね。 そりゃそうだな。 長い時間を過ごした仲間や上司だもの、贈る側の気持ちも相手のかたとの人間模様もさまざま。
 しかし少なくとも、お渡ししたときの表情を楽しみにあれやこれ、考えるところは共通点じゃないかと思います。 なんとも思わないかたへの贈り物ほど失礼なことはない、むしろいらないし送別も(笑) あ、これは有志でやることを前提に。

 ちなみに、相手の方は別の部署の課長・男性で、仕事でお世話になったメンツの有志で送別会をします。 ほんの数人の集まりですが、ほっこりあったかくなれる、もしくはふっと笑いが零れるような会がいいなって幹事でもないのに思うので、記念品もそういう雰囲気がいいのかな。
 とりあえず、彼と同じ部署内のひとにリサーチもしてみたいが、土日じゃそれはムリなので月曜日に間に合えば聞いてみたいとは思っています。 アイデアは、選ぶのに困ってしまうほどたくさんあったほうがいいので、なにかあれば誰かこっそり教えてくれないかなー、なんて。 こんなのが嬉しかったよ! って生の声をいっぱい聞きたい気分。



拍手、ありがとうございます☆


ノウゼンカズラ

20090925073928
あまりに立派だったから撮ってみたけど、見た目と違う。
強(したた)かで好きな花です。



拍手、ありがとうございます☆

今年最後のナツソラ

今年最後のナツソラ
「今年最後のナツソラ」
[09-07-28 水の都に帰る]



 たぶん、乗り物にのり疲れたんだと思う、昨日の午前中のしんどさ。 なににも乗らなかったのは5日間のうち中1日だけですもん。 勝手診断だが。
 通勤とかの電車、楽しくないですもんね。 本を読めるので憬れではあったんですけど、乗っててワクワクはない。 誰でもそうかな(笑) まあ混んでるのがいいってひとも、なかにはいるのかもしれない。 でも乗ってる電車はちょっとかわいいんです。 それが良くって、この沿線に住んでいます。



 拍手、ありがとうございます☆


上京物語再開、のまえに

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-23 Wed 18:30:41
  • diary
 戻ってきました。 先週の金曜日にきてくれて十数時間後の土曜日にここを発った弟が、「僕の上京物語」なんていうものだからつい、タイトルで使いました。 ひとのせい。 母と弟の滞在時間は12時間でしたが。 プライベートにしたら短い。

 土曜日、弟の運転する車でハイウェイラッシュにかかったんですが、名古屋以西は当初通るはずだった名神を避け、ちょっぴり古めの名阪を選びなおしたのでとってもスムーズでした。 とはいえ、高速の混み具合は昨日ほどではないですが。 1,000円効果、すごいですね。 東京へ戻る際は飛行機だったんですけど、実家からこの駅まですべて公共の乗り物にしたとして、連絡よければきっと3時間かからない。
 車で大阪-東京間の移動なんてあんまり機会がなさそうですし、撮影もいっぱいできたし、楽しい旅でした。



 夜行バスで帰るのは、やめた。 完璧にやめた。

 みんなのゆうとおりだよ、絶対しんどい。 酒代減らして、飛行機にする。 新幹線という選択肢はあまりないです、乗り飽きたっぽいので。 なんて、そんなゆうほど乗りまくったわけじゃないですが、ひとりで旅するには新幹線より飛行機のほうが嬉しさ倍増な気がしますので。 新幹線は実家からバッチリ見下ろせるし、たくさん見たければ基地に行けばいいのでそれで充分だ。



 ところで、東日本と言われる土地の西限あたりまで見なかった「登坂車線での追い抜き禁止(でしたっけ?そんな感じ)」の文字。 愛知のどこやらあたりになると途端に表示が始まって、そして実際、看板のない地域ではなかった登坂車線での追い抜きという現象も同時にはじまりまして、笑いました。
 「おー、いちびりがいっぱいやん」と言っていたら、登坂車線でパトカーに追いかけられている普通車もいて、あのまま逃げ切れるわけないのにって思いますが、なにかのきっかけで事故を起こして他の車がそれに巻き込まれないとは限らないので、やっぱりマナーは守ってほしい。



 昨夜はいつもどおりな量+アルファくらいしか呑んでいないのに、今朝すごくしんどくて飛行機に乗れないんじゃないかと思いましたが、なんとか家にたどり着き、今夜は母が持たせてくれたお弁当をいただきます。 もうお腹ぺこぺこ。 だって結局、朝からなにも食べてない。
 それにしてもビックリしました。 疲れとかもあるかもですが、やっぱりもうそれほどうけつけないのか、それならそれで酒代が浮くんだが(笑) どっちにしても、お酒は楽しく呑みたいです。 自棄酒とかとんでもなく勿体無い。



 コメントのお返事、やっと!(笑) 遅くなってしまってすみませんでした。
 そして拍手押してくださってありがとうございます☆



追記

 昨日の記事の写真、お花の名前を書き忘れました。 セージです。 チェリーセージというそう。 美容室の前においていたのを、無断に撮影・掲載(笑)


Continue reading

染まる、秋

20090922204009
なんてね。

毛染めにいきました。やっと元通りになった。
今回の薬液は私にあっているらしく艶々感がハンパないと美容室のお姉さんイチオシ、なんて書けばそれは商売だよとゆわれそうですが、かれこれ二十年弱はお世話になっているので、そしていまや行くと愚痴満載な感じなので、商売なんてもういまさらだと思います。詰まるところ、お仕事のことですしほぼ信用していい。
信用云々は、別にどっちでもいいんですけど。

日々、いろいろ事件はある。しかし印象として怪獣くん一家の行動が、私には強烈なのでなんやかんや塗り替えられます。まして、昨日・一昨日、直に見たならば。一部始終を書いてしまいたいけど、次つなびぃに記事投稿するときのネタにとっておきたいと思います。

さっき、首都高でしたか、空撮みたんですけど、天の川みたいでほんとにきれいだった。乗ってるほうは洒落にならないですか。土曜日の大変さを思い出しつつ。

9月21日の夕景

20090921214329
前はもっと川が見えた気がすると思ったら、撮る場所が問題やったかも。家のベランダからだともうちょっと川が見えます。

昨日今日、大阪は晴れていて、そしてまだ蝉が鳴いていて、そうそうもうこれくらいがセミの限界なんだよなって思い出しました。 遅い子はこれくらいの時期。 今年は長いくらい? 東京がやっぱり涼しいのかもしれない、ってこれは体感温度、つまり感覚でしかないですが。

昨日の記事の一句、「なんでそんなにセンスな、い…妹として悩む」とゆわれた(苦笑) 妹旦那さまにも伝えたそうなんですが、いちからぜんぶ説明しないと意味がわからないらしく、まあ自覚あるしあの程度でいいかと諦めてしまうのが運の尽き? 私だってなれるものならもうちょい上手になりたい。 でも成長しない。 とゆうか、説明しないと意味がわからない俳句や川柳は句にする意味がない。

さっき、甥っ子一家が帰りました。いまごろはまだ下道かな、高速乗ったところでしょうか。今回も新しい芸当覚えてくれて、私も大満足。 つぎ会うときはお話しできるかもしれないですね。 私はいまでも充分お喋りしてます。

しかし誰にでも愛想が良くて、手を差し出すと抱っこしてくれる人を渡り歩くんですが、それはいつか拐(さら)われる。と思いきや、とりあえず他人は「若くてかわいい」もしくは「きれいなお姉さん」と決めているらしいあたり、できた子だ。

そんなこんなで、秋を迎えつつ。


コメント、ありがとうございます!
東京戻ってお返事しますね♪

実家の空です。

20090920211728
今日は甥っ子とふたりでお泊まり。

今朝、彼の受け渡しに駅まで行って、怪獣君のパパ・ママを見送ったあとバス乗るまで一時間ほどあったんで、大手量販店の電気屋・本屋を巡ってそれから彼とかくれんぼをしました。私を探すのに一生懸命になるので、余計な場所に興味を持たなくて、と思ったけどそんなにキャーキャー遊びまくれるはずもなく(笑)
自販機を研究したり電車見たり、歩くの疲れて動かなくなったりお腹が空いて眠くなって不機嫌になってみたり、そしてすぐにそんな気分も忘れてみたり。楽しかった。
おもちゃの甥っ子。

夜は、思ったより涼しいから風邪引かないようにしなくちゃ。

最近、からだのサイズがふっくら…(汗
ビアをやめようと思いました(宣言)。そういえば、前も重い腰あげて人生初のダイエットに勤しまなくてはいけなくなったいちばんの要因は、夜中に呑むビアでした。学習能力なし?
手軽やからね、タブをあければ冷たい刺激が簡単に得られるからね。さっきも母がとめてくれなければ迷わずなんの疑問も抱かず、手にしてた。替わりに麦焼酎、買いましたv

今日の教訓: 簡単と、隣り合わせの、代償簡単

(センスない;)

海だ!山だ!茶畑だ!

20090919155429
って感じの写真がほしかったのですけど、生憎なお天気なので携帯ではきれいに写らないだろうとひたすらデジカメで撮影してました。海老名、富士川、浜名湖と各SAに寄ってもらい、現在名古屋 愛知に入りました。

ここへきて空が蒼くなってきたので、浜名湖は明るくてきれいなその水面を。写真じゃわからないと思いますがキラッキラ!

さっきの記事の豚まん、美味しそうだとゆってもらえた♪
期待値が低い分(?笑)、美味しかったですv

写真、忘れてた。

20090919112506

海老名SA

ものすごい、ひとでごった返していました。
新顔な感じの東京土産と、ドライブのおやつに豚まんランキング二位らしい豚まん(看板にはちゃんと「肉まん」と)をゲット。
ぜんぶ揃った感じで撮影するのを忘れてしまって、食べさし感はすみません。
話題七割、味二割の期待値で、残り二割は遊びかな(笑)
並んでなにかを待つなんてあまりしないんで、これくらいの意気込みでOKです。

母にも、折り畳み式自転車はやめときなさいとゆわれました。
うん、やめとくよ。
ひとまず必要な土や軽石、睡蓮鉢は持ってきてもらったんで、運ぶ手だても不要になりましたし。

冷凍した、コストが高すぎて絶対商売できなさそうな母特性お好み焼きや神戸牛でこしらえた自家製ローストビーフ、実家の近所の国産鰻などなどと、家具をふたつほど。そのうちの一台は食器置きなんですがみんなの愛が籠ったお手製でして、これは後日写真に撮りたい代物です。他にも、いろいろいっぱい。嬉しかったなあ♪

諸々、宝の山持って、大阪からきてくれました。

ただいま次の目的地に向かってばく進中。静岡に入りました。

関門。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-18 Fri 06:48:31
  • diary
関門海峡
「関門海峡」 東シナ(あってる?)・瀬戸内海、左右両方を納めるのはむずかしい
[09-07-28 水の都に帰る]




 今夜は家族がうちにやってきてくれます。 ちゃんとスムーズに着くといいです、長旅だし。

ばったり出会い

たまごかけごはんですとも
「たまごかけごはんですとも」 生卵です、もちろん
[09-07-28 水の都に帰る]




 ゆふいんでの旅の最終日の朝食も盛りだくさんでしたけど、印象的だったのは朝採り地卵のたまごかけごはん。 別につるつる飲んでもいいけど、やっぱたまごかけっしょ。

 ところで卵かけご飯が瞬発力をあげるって本当だろうか。 そういってむかし、選挙カーに乗ったときには朝食として出されてた。 早朝から集合するので、朝食は候補の奥様が出してくださったんですよね。 好きだから理由はなんだっていいんですけど。


Continue reading

宿を後にする

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-16 Wed 06:34:14
  • diary
笑意軒
「笑意軒」 ゆふいん月燈庵の離れの名前、プライベート感たっぷり居心地満点
[09-07-28 水の都に帰る]




 お宿は由布院の奥に隠れるようにしてありました。 外からはほとんど見えないので隠れ処的。 お部屋のなかにも露天風呂がありましたが、お部屋を出て数十秒で家族用の露天もあって、温泉に浸かり三昧。 選びたかったのとは違ったんですけど渓酔居というコース、お料理もお薦めです。 一生に一度の贅沢だったかもしれない(笑)


お手紙を書きたくて、そして事件

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-15 Tue 21:51:39
  • diary
 夕方、はやく終わったのでとっとと引き上げようと思ったんですけど、ちょっと立て込んでしまって。 結局はいつもより早かったんですが、「どっかできれいな便箋と封筒を買って切手かって、素敵なカフェでごはん食べて手紙書いて投函して帰るぞー」という野望は砕けました。
 しょうがないので、自宅の近所のコンビニで無印良品のレターセット&切手を購入し、こないだ行ったひもの屋さん(呑み屋)へ。 おいしかったし、ちゃんと手紙も書けた。 本も読んだ(笑) 手紙も無事に投函できました。 なんで今日出さないと行けなかったかって、いろいろな事情を逆算すると週末に着くかどうか微妙だったから。



 ひもの屋さんではカウンターがあって、ひとりだとそこに座らせてくれます。 ちょっと背中が狭いので奥のほうの席の配膳をするときスタッフのかたは皆お客さんにぶつからないように注意してくれるんですが。 私は、入り口との仕切りに暖簾がかかった端っこに居たんです。 どうも初めてっぽい男の子が、暖簾の掻き分け方を間違えたらしく、はいってくるとき私に暖簾がぶつかる。 奥のお客さんに大皿料理を渡してでるとき、私にお盆ごとぶつかる…! いや、ビックリしたさ。 でもちょうど豚肉を口に運んだあとだったんで、なんともいえず。 只管(ひたすら)謝ってくれたし、べつに痛かったわけじゃなし。 「いいよ、別に」って思いました。
 そうしたら数分後、飲んでた焦がし麦焼酎のお湯割りをひとつ。
「よかったら飲んでください」
 って。
 遠慮もせずにいただきました。

 いやはや、正しい選択だと思うよ?(笑) ふつう、女性にだと小皿料理とかかと思ったんですが、初めて会ったのによくわかったと思います。 もうすぐおかわりしようとしてたからかな。


ものを丁寧に扱うひと

朝露に濡れて
「朝露に濡れて」
[09-07-28 水の都に帰る]




 イチロー選手のニュースは昨日の昼間、号外を広げているひとがいたのでそれでわかりました。 敵も味方も関係なくてみんなが喜べるのがすごい。
 ものをとても丁寧に扱う方だそうで、そういえば中1で吹奏楽に所属した一番初め、楽器をぶつけたりしないように先輩から注意されたことを思い出しました。 ぶつけてへこんだら音がかわるというのもありますが、まあ普通に考えて大事に扱うべきですよね。 仕事道具とか家で使うものとか、いまは大切にしてるかなーとふと考えた。

 物って、あくまでも物なんですが、魂が宿るという表現はちょっと使いづらいですが九十九神(つくもがみ)という考えもあるように、大事にしたものはそれなりに愛着があるしいうことを聞いてくれて、ときには素晴らしいチカラを発揮してくれると思います。 逆に大切にしないと即物的な面が具現化するような。 ちょっと意味がわかりませんか(笑)


愛用手鏡ですが

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-14 Mon 23:43:09
  • diary
 きょう、それなりの大きさの文字で書かれている社内誌を読みながら、ふと手鏡をみたくて机の引き出しから取り出したんですが、なにげに見ていた上司がビックリして突然笑う。
「虫眼鏡かと思った!」
 もしもし? なんで私が雑誌読むのに虫眼鏡が必要なんだ。 普段からそうならそれで。 しかしコンタクトレンズもしてるってのに、いよいよですか?

 しかしその上司、調子が悪かったらしく。 きっとそのせいだと思う。 午後、帰られました。 風邪でも充分しんどいが、インフルじゃないといいんですけども。


木陰にて

木陰にて
「木陰にて」 旅行3日目の朝は、曇り気味
[09-07-28 水の都に帰る]



Continue reading

伯母からの手紙

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-13 Sun 21:39:23
  • diary
 金曜日、帰ってきたら手紙が届いてました。 特になにかをご連絡というような内容ではないんですが、独り暮らしを心配してくれて。 電話でお礼を言おうと思いましたが、手紙には手紙がいいだろうかと思い直す。 というわけで少しばかり時間がかかりますが、いま出せば伯母たちが従兄弟家族とタイランドへ旅立つ前に着きます、国内なので。

 前に書いたでしょうか。 ひととのコミュニケーションの方法で一番いいのは会うこと、二番めが手紙、三番めが電話、とあるとき聞いた気がします。 メールは、私は実際のところ四番めだと思う。 でも、短時間で相手の都合に合わせて読んでもらえて簡単に意向を伝えられる。 慣れてる相手なら誤解も少ない、便利なツールだと思います。 ってやっぱ以前書いたな、メールの話も踏まえて。
 ちなみに報道は、一番めが新聞、二番めラジオ、三番めはテレビ。 誤解を招きやすいらしい。 でもテレビ、手っ取り早いし画像も見られるし。 この画像がじつは曲者らしいんですが。 根拠とかもあわせて聞いたはずなのに、忘れた。 ほんとはなんとなく覚えてますが書くのが面倒でごめん。

 あれー、手紙が三番めだっただろうか。 いや、古い手段の順番、って覚えていたもので。



追記

 伯母の手紙に同封されていたもの。 「ひとりで暮らす ~外食~」、新聞の切り抜きなんですが、なるほど、いまの世の中、単身赴任者の増加に伴い「ひとりごはん」を求めるひとが多いとか。 一方、供給側は、コストの問題でそのニーズにはなかなか応えられていないという内容でした(9/5付け朝日新聞)。 いまどき、主婦も単身赴任ありますもんね。 まだそれほど多くない事例かもしれませんが、私のまわりにも確かにいらっしゃいます。

 さてさて、それで「ひとりご飯」。 食べロググルメぴあが紹介されていました。 ここをご覧になるみなさんに私と同じ境遇のかたはいらっしゃらないと思いますが、ちょっと嬉しかったのでご案内を。
 「ひとりご飯」のお店の見つけ方なんかも載っていました。 外食ばかりだと気が疲れてしまいますが、私のばあいの晩ごはんは月に二度三度くらいの割合で。 昼間は友人たちといつも外食ですけど、食堂(私の勤めているオフィスではカフェテリア、なんていうおしゃれな表現/笑)だって充分外食だ。 日本人のどれくらいの割合のひとがお弁当かわかりませんが、お弁当じゃないひとを外食ラーとして毎日昼間は外食のひとは多いんだろうなと思います。

 あとですね、わたしはあまりしないと思いますが一人旅のサイトもありました。 現在、23時半過ぎでちょっと時間が少なくなってきたのでこれはまたの機会に。 タグ打ちが面倒… タグ打ちしなくていい便利な機能はあるんですけど、そっちはもっと面倒というかタイムラグにイライラしちゃう。



 おやすみなさい。


第812回「季節の服は先取りしますか?」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-09-13 Sun 13:26:28
  • diary
 したい、とは思っているんですよね季節の先取り。
 今年の初秋は結構涼しいので適うんですけど、いつもならまだじっとりと暑い日々が続いているころだとおもいます。 だから合いものも結構暑い。 でも問題は気温じゃなくて、私自身のセンス… そこで強力サポーター(?)のマイスタイリストが登場! するんです。 妹なんですけど(笑) この時期、これってあり? とときどき朝から写メを送って、「良いよ~」って返事が来たら、あとのバージョン・パターンも自動的に出てくる感じ。 お店で取り揃える服を決めるときにだいたいの組み合わせを考えているのでそれができるんですけど、それもそもそも、私のクローゼットのなかみをお店のひとも妹も熟知してくれているということで(笑) つまり、ほとんど自分では考えてない。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「季節の服は先取りしますか?」です。服屋さんに行くと、ここ最近ものすごく次の季節の服が出てくるのが早いと感じます。人によっては一足早く流行の服を買って、その季節の本番が来るより早く着たりする人もいますが(FC2スタッフにも、�...

FC2 トラックバックテーマ:「季節の服は先取りしますか?」




51

山菜おこわ
「山菜おこわ」 もう、すごくお腹がいっぱいの段階でしたが完食です、織部のお皿がかわいい
[09-07-27 高原と海をみる]




 タイトル「51」は光一さんのことでもイチローさんでもなく、さっき YoshioDaysに更新した写真の枚数です。
 というわけでEASY SKYYoshioDays、更新しました。 やっと、九州旅行2日目の写真たち。 残すところ、あと48枚ほどあるらしいんですが、帰阪するんで来週中に使い切りたい。 今回の帰阪は車です。 往路、またいっぱい撮れるといいっすな。



追記

 フォトブックを作成してもらえるという謳い文句にまんまと引っかかり、登録してみました。 でも内容はYoshioDaysとおんなじです。



 フォトブックを母にプレゼントしたいなって。 Life-X アルバム「09年7月、九州・由布院旅行記」


ちょっと休めば?

ちょっと休めば?
「ちょっと休めば?」 ベンチを撮るのは結構好き
[09-07-27 高原と海をみる]



池袋には、にゃんがいっぱい

透明な魚影
「透明な魚影」 何枚かお魚撮りましたが、使えるのはあまりなく。
[09-07-27 高原と海をみる]




 一昨日いった池袋には、のらにゃんがいっぱいいました。 ひともいるのに、ふてぶてしく歩いてた。 かわいv しかし混沌とした街だったなあというイメージ。 あ、べつに悪くいってるわけじゃなく素直に。 (いいのか、それで…)



 拍手、ありがとうございます!
 今夜もまた宴。 いっぱい栄養を摂りたいです。 魚が食べたい。



Index of all entries

Home > 2009年09月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top