Home > 2009年08月

2009年08月 Archive

秋の嵐

高原へ行こう
「高原へ行こう」 確か、城島(きじま)高原

低く垂れ込める
「低く垂れ込める」 雲が低いせいか、影ができてる
[09-07-27 高原と海をみる]




 やっと高原きました。 お宿から別府へ向かう途中の高原です。 涼しくて気持ちよかった。 そして、蝉はあいもかわらず鳴いていましたが、涼しい場所で聞くと蝉の声って暑苦しくないことを発見。 蝉時雨ってもしかしてこういうことをいうんじゃないの? 私たちいままで勘違いしていたんではないだろうかと思いました。 (文末は作文風)



 台風 11号きましたね。 ディズニーリゾートも停園するとか? コンパクトとはいえ、なめてはいけない。
 それはそうとディズニーリゾートへは、ここ(「ここ」は秘密)から船でもいけるんでしょうか。 関空やお台場のアクセスルートには高速船とか水上バスという手があるんやから、ディズニーリゾートにもあっていいんじゃないかと、いつか甥っ子たちが遊びに来たときのためにいまからアクセスルート検索中(笑) バスがいいかな。



訂正

 TDRの停園はガセでしたね(笑) TDR、行きたいなー。



台風11号「クロヴァン」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-30 Sun 21:51:22
  • diary
 木の名前だそうです、今回はカンボジア。

 ウェザーニュースでブログパーツを発見しましたので、メニューのいちばん下に追加してみました。 画像がきれい。 天気予報と雨雲レーダーと衛星チャンネルがパックにできるタイプで、遊べます(笑) みなさんのお役に立てるのでしたら嬉しく。

↓ちなみにこんな感じ。

wtbp001.jpg

wtbp002.jpg

wtbp003.jpg


 「フロントマン」ているんだなあ、といまさらながら納得、開票番組を見て。 政治家ってフロントマンだと思う。 もちろん地味な作業はとても多いはずですが、それをわかったうえでというか踏まえたうえで、です。


幸先

幸先
「幸先(さいさき)」 見えづらいですが、蝶って幸先良い気がしません?

※拡大写真
 クロヒカゲ、と思いましたが微妙に触覚 触角の色が違うんですよね、違うのかな
[09-07-27 高原と海をみる]


参考文献




ちっさいお知らせ

 EASY SKY、更新しました。 ブログに使わなかった写真も何枚かあります。



追記

 そうか、前記事の「おはようおかえり」って意味がわからないかたがいらっしゃるかもしれませんね。



 おはようおかえり: 直訳すると「お早いお帰りをお待ちします」でしょうか。
 事故などなく、なるべくお早くお戻りになられますように、ってとても丁寧な言い方だとおもいます。 または、明るいうちに帰ってくるんやで、という年配のかたの心遣い。 「いってきます」に対する返事といいますか、ご挨拶で、尊敬語にも丁寧語にもなるんちゃうん、とたったいま記事を書いていて気づきました。
 いろんな方のブログを拝見してわかったんですけど、いまだと京都の旅館なんかに連泊した際、または宿をとってちょっと散歩に出かける際など、お見送りの言葉として使われてることもあるようです。 そもそも祖母に言われて初めて知った言葉でした。 これ、京言葉だと思われがちでしょうが、大阪弁でもあるんですよね。
 きれいな日本語だと思います。 しかし前記事「テーブルマナー」に載せるなら、「よろしゅうおあがり」でも良かったなあと今頃気づく。 こっちの記事の写真のほうが、「おはようおかえり」にあってますよね。

 よろしゅうおあがり: 「ごちそうさま」って言ったら祖母や母が言ってくれます。
 食材のすべてはもともと生きていて、それらに感謝の気持ちを奉げながら大切にお料理をします。 作ったひとは食べたひとに対しそれらを踏まえて、「よう召し上がってくれはりましたな、ありがとさんです」。 なんてへりくだった言い方なんでしょう、日本の台所だから? なんて思ったりもしますが、食材への感謝の気持ちっていえば「ごちそうさま」にも含まれていますよね。 もちろん「ご馳走様」にはお料理してくれたひとへの感謝の気持ちもあるのですが。
 ところでこういう気持ちの表し方は、懐石料理発祥と言われる日本のテーブルマナーにも通じる気がします。 懐石料理といえば茶の世界。 ということで、やはり連想するのは千利休や豊臣さんなんですが。 どっちが先かって、茶の世界延いては懐石料理のほうがきっとあとだと思うんですがいかがだろう。 なんでも繋げて考えてしまうんですよね。
 「馳走」って… キリがないので今日はここらへんで(笑)



 とはいえ昔からある言葉なので、地域や使っているひとのルートによっても解釈は違ってくるのではないでしょうか。 凡そ外れてなくても、捉え方はほんとに千差万別なはず。 どれも正しいんだと思います。 挨拶の言葉にはいろんな意味というか、気持ちが備わっているということを忘れなければいいんじゃないでしょうか。 挨拶だけじゃなく、お返事の「はい」だって、元は「拝」だと習いました。 時間が経ってまったく逆の意味に変わってしまった言葉もありますが、まあ知ってて損はないですし。


テーブルマナー

心あたたまる
「心あたたまる」 朝からテンションあがる。 どこか大阪弁の「おはようおかえり」に似ている心遣い。
[09-07-27 高原と海をみる]




 テーブルマナー、テーブルマナーといって、もちろん私が完璧なわけはないので、気になるときはときどき調べてみたりします。 しかしそのすべてを信用してはいない(笑) 文献によっては、「こうだ!」とされていることがまったく逆だったりすることがあるんですよね。 例えばお刺身のお醤油に山葵を溶かします? 溶かすのを良いとするマナー本と、溶かすと風味が損なわれるので刺身に必要なぶんだけ乗せてお醤油にちょんとつける、という説。 箸置がないときは割り箸の入れ物で作ってよいというのと、外側を向いている面を使う・手が触れるのでそれはタブーという説。 椀を持ってからお箸を右手でとるという方法と、右手にお箸を持ったまま両手で椀を持てば良いという説。 ちなみに私はすべて後者を用います。 だって片手でお箸とるのはなんかねえ(まるちゃん風)。
 どっちでもいいのかもしれないし、もしかしたら和食のマナーの由来が懐石料理なのでしたら、そのお家元によって異なるのかもしれませんよね。 だからオフィシャル(国、とか?)で食事することのない私は、個人的にこっちのほうがいいやって思うほうを選ぶことにしています。 あと、まわりの状況で。 それとわからないことがあったら、さりげなくできているひとのを真似してみたりもする。 肉料理は向学のために、と毎週の焼肉でナイフとフォークを家で出されていたことがあって、慣れてくれば子供でもそれなりに使えるようになったんですが、お魚をナイフとフォークでいただくのは全くの未知だったので初めて食べるときは少し戸惑い、最初はまわりのひとをこっそり見ていたように思います。

 というわけでいろんなお料理のマナーについて掲載されているサイトをご紹介。

 私を磨くテーブルマナー

 1時間ほどで全文読めちゃいました。 いざ!っていうときには便利かもしれない。 一緒に食事する相手が不快にならない、食べ物のすべては元は生き物だったなどというのには賛同します(うえから目線!) 頭でっかちにならないのが大事。


類は友を呼ぶから? 血液型談義、というかOとB。

秋色の陽
「秋色の陽」 真夏に撮りましたが、そう見えるといいな。
[09-07-27 高原と海をみる]




類は友を呼ぶから? 血液型談義、というかOとB。


 数ヶ月溜めたメモを片付ける第一弾。



 なぜか私のまわりに多く存在するO型のかたとB型のかた。 血液型占いをそれほど信じてはいないはずですが、それでも「このひとはOかBだな」とか「きっとAだ」とかおもうことがあると、たいてい当たっています。 それほど長くはない自慢できない人生のなかで自然に培われた? 論理的にまとめられないので冗談です(笑)

 それはさておき。

 気づくと、雑談グループとかお食事グループとか飲み友達とか遊び友達とか、先輩・後輩含む友人などにはO型さんとB型さんが多いんです。 ちなみに家族は6割、ABとAで、私はB型です。



 中学・高校のころってやっぱりもう仲良しグループってのがありませんでした? 私のばあい、だいたいなぜか5人バージョンで、うち2割がOであとはぜんぶB、ってパターンが二度ほどありました。
 仲良くトイレ友だち(もしも食事中のかたがいらしたらごめんなさい/笑)なんてことは基本的にしない自分主義(自分勝手ともいう?)が多そうなB型は休憩時間になるとそれぞれ思ったとおりに行動してしまうので、一般的にはまとめ役になりそうなO型さんがグループにひとりの場合、
「B型に振り回されてとにかくヘロヘロや!」
 といつもぼやかれました。 だからといって、B型たる所以(ゆえん)か微塵も配慮しない私たち。 ごめん!(笑) こんなでもお友だちなので、そんなことくらいでめげたりいじけたり、はたまた「友だちやめるわ!」なんてことにはならないというか、要するに友だちを大事にするひとが多いのもひとつの大きな要因なんでしょうけど、私のO型の友人への印象は一様に
「寛大やなあ」
 私が小さすぎるんですけど、ええねんええねん、私はしがない小市民。
 B同士はどうなんだろう、私は何も考えないで好きなことをしてるのが外から見てもわかりやすいと思うんですよね。 だから相手もそうなんじゃないかと信じているんでしょうか。



 私から聞くことはあまりないんですが血液型を聞かれて、いちおう会話としてすこしでも成立させようと努力するときは、
「何型だと思う?」
 などとひとによってはタブーな感じの逆質問をしてみます。 会話するのを忘れてサッサと応えちゃうことも間々ありますが、それは別に会話したくないとかじゃなくほんとに忘れているだけ…(爆)
 相手の回答はほぼ「OかB」です。 OとBの性格ってなにか共通点みたいのがあるんだろうか? さっきも書いたとおり、論理的にこの血液型はこうかもしれない・こうなんじゃないだろうか、などをあまりもってなくて「なんとなく」な感覚だけで見ている私にはわかりかねる領分です。 というか書き出しておいて考察する気もない感じ。

 つまりは、「B型でしょ!」って言われるとじつはすごく嬉しい。
「え、そう見える?(にまにま) どこらへんが?(にまにま)」
 誇りを持っているのかもしれないし、こだわってないふりして非常にこだわっている、のかもしれない。 だって好きなんだ、「B型」という響き。 そして仲間意識。 ここ(FC2)でB型のコミュニティを見つけたときは小躍りしてしまいました。 見るところ増えるのがめんどくさくて繋げてはないけど(笑)
 次いで、好きなというか憧れの血液型がO型ですが、憬れてるひとが多いってだけでなりたいわけじゃない。



 ところで「寛大」を、「冷たい・ひとのことはどうでもいいんだろう」とよく知りもしない相手に対して思うことがたまにありますが、時間が経つにつれ相手を知るにつけそれは誤解だったと知ります。 だから結局、O型さんのイメージはいつまでも変わらないどころか、いっそ確信が高まってくるといったほうが正しい表現な気がします。
 そんなわけでいまも増殖を続ける、OとBの友人たち。


予感

涼をおくりつづける
「涼をおくりつづける」 風景が夏に見えればいうことないんですが。
[09-07-27 高原と海をみる]




 風邪を引くかもしれない予感(またか!) ここんとこ、ちゃんと生活してたんだけどな、そして消毒している、おかしいな。 早期発見、早期回復。

 ところで救命救急 病棟はめずらしく見てます、むかしからファンなので。 ユースケさんはいいですね、彼もむかしからお気に入りのかた。 エリートな役が多い気がするんですけど、そうか俳優だったのか(笑)


訂正

なーにが救命救急だよ(笑) おもいっきし間違えてんじゃん。


塩バター…

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-27 Thu 20:57:53
  • diary
 某CM、どうしても毎回「塩畑ー」… あ、「塩バター」に聞こえます、ごめんなさい。

 普段は5枚切り食パンを食しますが、たまーに4枚切りを食べたくなります。 両面にバター、というかマーガリンを塗りたくってですね、フライパンでほんのり焦げ目がつくまで弱火で妬きます。 基い、焼きます。 淹れたてコーヒーとともにとっても美味しい簡単朝食です、お薦め。 なかはふんわり、外はパリって、たこ焼きみたいなキャッチフレーズで売り出し中?(笑) うちでは子供のころからよくある朝ごはんなんですが、これって一般的なんでしょうか。



 あしたは健康診断。 面倒だけど… あと3分、がんばって飲むぞ!



 ところで、うちの近所にも職場の近所にも、ケンタッキがなくてそろそろケンタッキフライドチキンが食べたくてしかたないんですが、なんで? ないと余計に食べたい。 5連休には是非いただきたい、大阪で!

 食べたばかりなのに食べ物ネタばかりですね、卑しいな(笑)


小どんぶり一杯分の

朝露
「朝露」 ぼけたけど
[09-07-27 高原と海をみる]




 3人前のメガより大きいカレーライスとか。 そんなに同じ味をたくさん要りませんが、小どんぶり1杯分ほどのすごくおいしいカレーライスを今日のどこかで食べたいな。 朝からカレーもラーメン、OKなんで私、って以前書いたっけ。


炭酸なんて!

満ちていく
「満ちていく」 なにが?って思いますよね、私としては「蒼」が。
[09-07-27 高原と海をみる]




 新しい記事を書く際にどうしても目に入ってしまう第800回トラバテーマ「炭酸一気飲みできますか?」。 炭酸なんて一気に飲めないよ、ビールならOKだけど!
FC2トラックバックテーマ:「炭酸一気飲みできますか?」




 「日本人の知らない日本語」を今日の帰りに衝動買いして読みました。 だって目立つところに飾ってるんだもん。 すっごい笑えておもしろかった。 私は、イギリス人のジャックがなかなか紳士でお気に入りです(笑)


夢見の悪さから

見ているときは楽しかったんですが、寝起きの悪さは夢見のせいにしてみます。実際には、家で食後に珍しく飲み過ぎて転た寝、そして夜中に目が覚めそこからなかなか寝つけなくて気がついたら空が白んできたとの記憶を最後にやっと眠ったからで、また先週の二の舞がしたいわけがないのできょうからまた慎みたいと思います。
でも起きたのはいつもどおりだったんだよな、なにに時間がかかったんだろう。

今夜はパスタにしたい。トマトが冷蔵庫のなかで熟しきってしまう…

第799回「誕生日の過ごし方。」

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-25 Tue 20:18:45
  • diary
 今朝、お誕生日ネタを書いたのに(笑)

 お誕生日はみんなお休みで世間様もお休みなのでたいていは家でごろごろ。 好きなときにおきて好きなものを食べて好きなときに眠る怠惰な生活の極地ですこのごろは。 この歳でお祝いってのもなって表向きは冷めてても、やっぱりなんやかやとお祝いしてくれるひとたちがいるのって嬉しいことじゃないですか。 私のばあいは、友人がメールで「あけまして」と「お誕生日」のおめでとうを言ってくれます、元旦じゃないですが。
 小学校のころはお誕生日会とかあって、ひと前に立つのが苦手ですっごい恥ずかしかったんですけど、そういうのも含めていい思い出です。



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは「誕生日の思い出」です。この世に生まれた記念すべき日。毎年一度やって来る「誕生日」!皆さんは、誕生日、毎年どのように過ごされますか?私はというと、つい先週誕生日を迎え、まごうことなきアラサーの領域に足を踏み入れてしまいましたっ…!誕...

FC2 トラックバックテーマ:「誕生日の過ごし方。」




電車が空いてる

地震の発令があったからでしょうか、電車に乗ってるひとが疎(まば)らです。
一応いつもどおり出てきましたが、長時間過ごすかもしれないことも想定して楽な格好にしてみました(笑) 割れてほしくないのはすべてカーペットに並べて。
発令は携帯よりテレビが早かったな。あとは、こないことを願います。
…解除とか、されるんでしょうか。



追記

語法 誤報の可能性が高いそう。油断はできないかもですが。
電車はあちこちでダイヤが乱れてることをあとで知りました。そうですよね、あれであの時間、そんなに電車乗らないひとが多いなんてないですよね。
ビックリした(笑)

お誕生日

可憐に彩る
「可憐に彩る」 黄色の花って元気もらえそう
[09-07-27 高原と海をみる]




 まだです、私の誕生日は。 先日、私とまったく同じ生年月日のかたに出会いました。 有名人で同じ生年月日のひとは知っていますが(そのひとも知ってた)、一般で会うのは初めて。 366人のお友だちや知り合いがいたとしても、同じ誕生日かどうかなんてなかなか確認しないし、まして生まれ年まで同じだなんて、会う確立、低いのではないでしょうか。 年齢がばれるので、有名人で誰と一緒かだなんて書きませんが。

 本日は怪獣ママ(甥っ子の母)のお誕生日です。 おめでとー!!!


海ほたるの夜に

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-25 Tue 00:15:39
  • diary
 どうせかなりの確立で引っかかるワードなのであえてタイトルにしてみました、ちょっと勇気いった(笑)

 たくさんのかたが「海ほたる」というワードで検索されて、こちらのブログに足を運んでくださるのですけど、当方では大したことを書いていないのできっとがっかりして帰られるものと思います。 なにが目的かまではわかりかねますが、「海ほたる」にはご存知のとおり 2種類あって、ひとつは東京の海上PA、もうひとつは「甲殻網介形虫亜網ミオドコーパ目」の生物です。 たぶん後者を求められてるかたが多いのではないでしょうかと勝手に推測して。 私も実際に観たことはないのですが、きょう電車の広告で観音崎自然公園というところで見られるという情報を読んだものですから、覚えているうちにネットにあがりました。 どちらにしても、海上PAに繋がるようですが。

・ほんとにいまさらですが検索方法など

 恐らくたいていは、海ほたるネット東京湾環境情報センターがヒットするのではないでしょうか。 「海ほたる~」を先にもってくるとそうなるようです。 「微生物 海ほたる」・「生物 海ほたる」で探してみると、生物としての情報が得られそうです。 3mmほどの肉食微生物なのですね、餌は匂いのあるものがいいとかあります。
 あとダイレクトに「海ほたる」で検索すると Wikipediaにリンクできます。 このブログへの検索フレーズをみてみましたら、「海ほたる 生態」や「海ほたる 生息地」など、先に「海ほたる」とつく場合が多いようです。 大きいほう(大項目)から小さいほう(小項目)へ、調べる言葉の順番を変えてみましょう。 組み合わせを変えるだけでヒットするURLはかなり違ってきます。 ご参考URLを全部載せるのは非常に大変なので、必要に応じて検索してみていただけると。 また、検索エンジン(GoogleとかYahooとかMSNとか、まあいろいろ)によっても、範囲も提供も違うでしょうから自ずと差がでるとおもいます。 私はいつも、一方だけで検索してみるということはしません。 いろいろやってみよう。

 夏休みの自由研究、だったりするのかな?(笑) きょうから2学期のところもあるようですけど、がんばってね♪ 調べるという行動も大切ですもんね。


メモとは

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-24 Mon 22:18:46
  • diary
 せめて自分にわかりやすく簡潔に書くべきでしょうけども、記事のためにと控えたメモは古すぎるせいもありさっぱりわからない。 もう情熱も薄れてるから、たぶん使わないメモの数々…

さじとすぱちゅら 脱脂綿 蜘蛛の巣としがない昆虫 ウィルス 本格焼酎 駆逐 うつほ 嘘泣き オカルトとカルト ほうじ茶 ゴダイゴ 幸せが余る 精根尽き果てる 和菓子にクリームは和食にワイン おもてなし 後ろめたい 黒は黒字か黒星か プロ論 鉄火場 生活リズム スカンジウム はじめから、期待などしていない
(自分で内容を予測できるものは省いてます)
ヨシオメモ


 だからここに書き出してどうこうしようと考えてません。 むしろ晒しておきます。



 拍手、ありがとうございます!


蒼く

蒼く
「蒼く」 どうも好きなアングル
[09-07-27 高原と海をみる]




スポーツが熱い夏の終わり


 バレーに陸上に高校野球などなど、スポーツが熱いですね。 もうすっかり涼しいので感覚としては「夏の終わり」という気分です。
 昼休みやなんかに話題に上るのはもっぱら世界陸上なんですけど、私は見てなかったんでふんふんと聞いているだけでした。 べつについてけなくてもそれほど気にしてないので、あわててみることもなくみんなそういうのが好きなんだーってのんびり思って過ごしていました。

 しかし今朝、なんで私は見てないんだろうと、少し原因がわかりました。 そもそもそれほどテレビをみない、あと、時間帯は違いますがバレーをみていたのでそれで満足してたのかと思っていたんですが、いちばんの要因は「チャンネル」だと気づきました。 いつもはみないチャンネルで番組をやってるとほんとわからなくて、チャンネルをまわすという行為をしないんですよね
  12年前、初めてじぶんでテレビ買ったときにはあんなにテレビっ子だったのに、あの情熱はどこへ。 好きな食べ物がかわるようにさまざまな嗜好はかわるものですが、もうちょっと興味もってもいいんでないかい? って自分に突っ込んでみるものの、義務のようにいなってしまっては楽しくないのでやっぱりみないんだろうな。 見たらみたで熱中できるとわかっているんですけど、なにぶん夜中だ。 でもみんなが熱いので、ちょと見てみたい気はしてきました。

 すみません、だらだらと。 とゆうか、きのうで終わりやん(笑)


シルバー・ウィーク

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-23 Sun 22:15:00
  • diary
 そういうらしいですね、今度の5連休。 ところで秋の5連休ですが、法律がかわらなければつぎに2015年、そして2026年に現れるそうです。 楽しみですね。 2026年はカレンダーで確認していませんが、2015年はいまのままだと確実に9月5連休です。 いまから、遊びの予定を画策します? 私はしないけど。 だって私がどこにいてなにをしているか、6年も先のことなんてわからない。 人生設計がどうのこうのってゆわれそう。

 そうそうこないだ、上司に「婚活どうのこうの」といわれましたので、「私だからいいけど(口を慎まないとパワハラだと言いふらすひともいるかもですよ?)… 銀座の寿司屋で手を打ちましょうか」と笑って結構本気(笑) だってお寿司屋さんにはいきたい。 領収書だけ、まわしていいかしら。 もっとも、パワハラの定義ってちゃんとあるんですけども。
 こっから先は私見です。 単に、部下をおもってのことだったらね、もしくはコミュニケーションの一部とわかっている相手には別にいいんではないかと思います。 それはパワハラと呼ばないと思う。 受け取る相手も言うほうも、ひとそれぞれなのが厄介ですけど、ひとはそれぞれなものなんだ、とわかってるひとしか上に立てないってことなの…?(当然といえば当然だが) 私にはわりと、土建関係の上司もいましたから口の悪さには慣れています。 敵も去るもの(笑)、いつも彼らには見透かされているようでなりませんでした。 だから、口汚く罵ってても、本心ではないような腹黒さが見え隠れして、本気で嫌いにはなれませんでした。 簡単に言うと発破かけてるような。 あくまでも、それぞれのひとの将来と会社の行く末をとても気にかけていたとわかっていたので、彼らが信頼関係をきちんと築けた人にひとにしかそういう発言をしなかったのかもしれません。 どっちにしても、人生の先輩だなーって思います、ずっとずっと向こうにいるような。

 しかし、シルバー・ウィークってネーミングはいかがなものかと思っています、極個人的に。 だってなんだかお年寄りっぽい。 わたしがおばあちゃんなら、なんか抵抗あるかもしれない。 ぜんぜん、関係ないんですが。



 ちなみに私は S.W.に帰阪いたします、つなビィにも記載しましたがおはぎをいただきにね(嘘っぽい)。


初見草の咲くころ

水が流れるよう
「水が流れるよう」 そんな錯覚に、なりません?

庭見草
「庭見草」 にわみぐさ、と読みます

野守草
「野守草」 こっちは、のもりぐさ

初見草
「初見草」 はつみぐさ、ともいうそう

トンボと遊ぶ
「そして、トンボと遊ぶ」 またまたサービスショット、彼がYPくんです(笑)
[09-07-27 高原と海をみる]



 もうすぐ秋だなあ、ということで秋の七草「萩」、というわけでもないんですが、泊まったお宿の裏庭にきれいに咲いていましたので。 萩の別名があったので転記させていただきました。 花言葉は「柔軟な精神」、好きな花のひとつです。 [引用: 花300より、萩]

 おいしいおはぎが食べたい。 甘すぎないあんこで半殺しにしたごはん包んだ、あれが食べたい。 こんど、帰阪したらの楽しみのひとつになりそうです。 甘いもの、たまーにほしいですよね。


Continue reading

朝帰り。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-22 Sat 10:09:17
  • diary
 非常に眠い、というよりも、身体が辛いのは連日の寝不足のせいだろうと、いまさらながら一週間の睡眠のとり方が「ばかだよね」って思うが納得ずくなので後悔はしない。 でも、今週はほんとに疲れました。 今朝がた電車に乗っていて、もうちょっとで家の最寄の駅に着くっていうのに、景色で三半規管がやられちゃったのかおもわず涙目で降りてしまいました。 やっぱりもうちょっと万全の態勢で望むべき。

 昨夜は、主役なきまま名目だけいただいて素敵なお店に案内していただきました。 イタリアン? 美味しかったしみんな明るくて楽しかった。 そして夜中になってしまったし週末だしということで、最後に残った4人で朝までカラオケ楽しみました。 しかし、そもそもカラオケは好きではないがもともとノドが強くない私が何時間も歌えるはずもなく、喋ってるだけなのにだいぶ痛めてしまった。 最後のほうはみんな、予約曲を入れていなくてもなっている大きな音を聞き続け、大きな画像を見続けたことで疲れきっていました。

 そのまま職場へ戻り早朝からお仕事にいったひと、帰ってまた仕事しにいくひともいて、体力に限界を感じていた私にはもはや羨ましくもない(笑) 世界陸上とか夜中に見てるひととかもいて寝不足な条件は私とおなじなのにお元気だなって思いますけど、ほんとにほんとにお疲れ様です。 そして申し訳ないが、おやすみなさい。


ホットコーヒー

夏休み明けから、朝ごはんのお茶は熱いコーヒーになりました。まだ汗ばむ日がたまにありますが、あったかいのは身体が休まる気がします。

秋が長くなるんでしょうか。

夜長を楽しみたい。趣味は同じなので楽しむ内容は代わり映えしませんが。

青空へ、出発

青空へ、出発
「青空へ、出発」 まだそれほど蒼くないですが、じきに雲は溶けてなくなります(ちょっとちがう)
[09-07-27 高原と海をみる]


 ほんとは今朝つかいたかった写真です。 でもこのごろ夜中に本を読むため寝過ごし気味なうえ、今週は月内で忙しい時期なのでわりと帰りも遅く寝不足状態、という言い訳を自身に携えてみます(笑) 睡眠時間の平均 2~3時間て、いい加減にしよう私。 不摂生にもほどがある。 あしたは宴なので、体調も万全に望みたい。



 ここのブログはわりと「空写」でひっかかるらしい。 直接、検索エンジンで引っかかるわけではないです、その先にたくさん、夜思音 Vol.2に掲載した「空写」がありました。 思えば、はじめのころはしょっちゅうそういう表現を使っていましたが、このごろは飽きたので自粛してました(笑) 自分で作った造語だったんですが、わりと一般的なのでしょうか。 しかしまあ誰でも思いつくな。
 検索ワードやフレーズは、相変わらずな言葉たちが多いみたいです、生物や本の名前・著者など。 でもあまり大したこと書いてなくて、万にひとつ、期待されて訪れてくださった方には申し訳なく。 まあいいか(笑) ググッてやってきてくださるかたが全体の半数以上~2/3くらいです。



 それと昨日の続き。 魚は昨夜、寝惚けていただけのようです。 即物的ではないけれど、まさか拗ねるなんて感情はほぼないと思う(笑) きょうは私の姿を見たら「ごはんくれ!」、食べ損ねてるものを指で外から教えると「あ、忘れとったわー」みたいな感じで食べていました大急ぎ。 きのう起こしたときはちゃんと泳いでもいなかったですもん、水面に近づこうとするんですけど力尽きてゆらゆらおちてゆく、そんな繰り返しでした。 いまは元気いっぱい。


猫なんて飼えるわけがない

  • Posted by: ヨシオ
  • 2009-08-19 Wed 23:21:47
  • diary
 うちには魚がいるから。 さっき無理やり起こしてごはんあげたら、お腹空きすぎているのか拗ねているのか寝惚けているのか、それとも時間が違うからか、食べてくれませんでした。 理由はどれだろう。

 きょうの帰りに一緒になった職場のひとはご実家でと犬を飼っているそうで、携帯電話に保存した数々の写がすっごいかわいかったです。 いま住むここらあたりにもは多く、朝はあまり見かけませんが帰りはいつも子の集団にあいます。 他にもいっぱいいるんですけど、いつもまとめって居るのでご兄弟数匹にまとめてよくお会いします。 かわいいんですが、半歩ほどの隙間ですれ違ったりするんですが、まだ撮らせてもらえないし夜はなかなか暗くてうまく写真機に納まらない。

 東京って、多いです? 東京散歩で行ってみたいのは、谷根千エリアと呼ばれるあたり。 ここも猫の多い下町でガイドを見る限りは情緒あるみたいなので、ちょっと注目してます。



 ちょっと放っておいたら食べたらしい、魚。 さて、私も晩ごはんだ。


隠れ処の庭

隠れ処の庭
「隠れ処の庭」 露天の湯殿もある離れの裏庭、とても贅沢、艶やかな湯に浸かるひととき
[09-07-27 高原と海をみる]


 覗けるけどね(笑)
 朝でも晩でも、いつでも入れちゃうんです。 でも、日本酒をお盆に乗せて、はやりませんでした、できませんでした。 疲れて眠すぎた。 お宿情報は、最後の最後でいいかな。 そして第二章は「高原と海をみる」。



 このお休みのあいだ、いつもの如くお食事は平時より少なめでした。 そのため、すっかり胃が慣れて食が細くなったかと思いきや、お仕事が始まるといつもどおりのランチに逆戻り。 昨日・今日は食べ疲れましたが(笑) そんなにボリュームを求めているわけではなく普通サイズでも充分多いんですが、しかし食べなくちゃ夜までおなかがもたないのでほぼ完食します、また胃が膨らんじ(ぢ)ゃうな。
 とゆうか、たかが 10日で食が細くなるわけがない。 不摂生も甚だしい(笑) リズムは不規則ですが、でもちゃんしたものが好きなんで大丈夫なんですよね。



 電車で読む本と夜かえって寝るまでに読む本が違います。 わりと昔からそうで、いちどきに何冊も平行しちゃったりします。 飽き性か、それとも本と本のあいだに別のものを割り込ませて時間をおき内容を充分に咀嚼(そしゃく)し自分の記憶奥深くにみっちり浸透させるのが狙いか、って明らかに前者でしょう。 いまは、メイン 3冊、サブで諸々何冊か。 電車ではちなみに、「豊饒の海(三) 暁の寺/三島由紀夫 著」ですが、耳元には常時スガシカオさんが歌うのでポップに読めちゃう、ということが言いたかった(笑)



追記

 ブログのランキングにいま気づいた。 順位低くても自分のをみるのは結構おもしろい。 ちなみに中より上だったりグーンと下だったり(笑) 中のレベルはご想像にお任せします。


長い一日。

いつかの月夜
「いつかの月夜」 いくつかの月夜ではなく(適当なコメント…)



 妹や母からメールがあったんでした、いまごろ思い出した。 あしたの朝、返信しよう。 残業は予定していましたが、ぐうたらに過ごした連休のあとでは身体も疲れきって、今夜はほどよく眠れそう。



 お知らせです。 EASY SKYYoshioDays にアルバムを追加しました。 九州旅行1日目の写真で、FC2ブログ掲載用に準備したものですがぜんぶをここで使い切ってはいないので、似たようなものばかりですがよろしければどうぞご覧ください。


あきらめて

すこしだけ部屋の小物の配置を替えてスタンドのライトをベッドのそばにおいたら、夜中眠たくなるまで本を読みたくなりました。あと五時間したら起きてでかけなければと、ようやく本を閉じて眠る、が目が冴えて結局だいぶ眠れなかった気がします。お昼寝も転た寝もしてないんだけど。
普段、結構早めに家を出ているので、ちょっと寝過ごした今朝は電車一本分あきらめたんですが、なんか二本分くらい待ってる気がする。わざとなのに見誤った気分。

きょうは涼しいです。日中は暑いんでしょうけど、こんなに早く秋の様相? 着るものはやはりもう秋色を意識したほうが良かったような気がします。8月いっぱいはまあギリでまだいいだろう真夏っぽい服装でもと思ったんですが、ナルハヤで徐々にシフトが必要みたい。都会に行くのでね、気をつけないと、なんて(笑)

したたかに

強かに
「強(したた)かに」 温度をぐっと下げて、したたかに夜が過(よ)ぎります

 お知らせ、とおもってあがりましたがEASY SKYでトラブル発生。 あしたの戦闘準備は完了したというのに。



追記

 戦闘準備と EASY SKYは関係ありません。 九州旅行1日目の最後の写真を載せたので、YoshioDays にきょうまでの分をアップしようとおもったんですが、どうも Windows Liveのほうがだめみたいなので、つぎのお休みにしたいなと。
 ついでに、生姜焼きは有言実行したので家族に褒められた。 あともうひとつついでに、やはり近所のお花屋さんに土などは売ってないようです、しかたがないのでスーパーの 4階にある少量のものを近々買いに行く。 ほんとは 10Kgのがほしいんですが。 あ、でも軽いしとか網とかもあったかなー、土だけあってもしょうがないんですけど。 いまさらですが、夏に花がみたかったひまわりの種は来年やな。 バジルかカモミールを探し中。 それからメダカ探し中。 ほんとにコーナンみたいなホームセンターとかがないのはなぜ。 需要はあるとおもうんだけどな。 日曜大工とかガーデニングとか、面倒やけどちょっとしたことなら自力でやってみたかったりしますよね? やるとおもうねんけどなー。



 写真のバーは旅館の母屋にありまして、夜はそこでカクテルをいただきました。


身の回りさっぱり

20090816145337
さっぱりしたところで、朝からなにも口にしてないのでいただきます。
きのう、果物コーナーのまえで無花果と桃と巨峰と幸水とでさんざん迷い、いちばん好きなものを後回しにすることに。ザクロのお皿に盛ってまずは無花果だ。ワインとフルーツって、ほんとおいしいですよね。

写真がないと非常に淋しいが

夜へ、溶けだす
「夜へ、溶けだす」 クリームみたいな雲が甘ったるい、信号がアイコンみたい



 写真がないと淋しくなりますが、もっと涼しくしたいと思い模様替えしました。 べつにやる気がないわけじゃない。 あと拍手をこっそり復活。 ちょっと気持ち余裕がでたらしい。

 さて、お洗濯の続きとお掃除と晩ごはんの準備だ。 今夜は豚肉の生姜焼きだ …いまから浸けたら辛いよね。 それに生姜の卸したて風味が損なわれるかな。 読書のあとにします。 昼間、クーラーはいつもつけませんが、今日は扇風機もいらないほどの気温です。 実際、何℃かは知りません。



 拍手、さっそくありがとうございます☆


Continue reading

ナツソラ

本物のソラ
「本物のソラ」 ありのままに

イーカロスが夢みた空
「イーカロスが夢みた空」 犯人が手を加えた



 音がよくて「ナツソラ」にしていますが、夏空は「ナツゾラ」と読むでしょう、普通。 念のため。
 ほんとに太陽の光というのはどんな照明より優れていると何度でも思うんです。 前にも書いたが、しかも受け売り。 撮るものの腕はさておき 1枚目は自然光のままに、この透明度を壊したくなくて、それでも挑戦したのが 2枚目。 完敗です(なんの勝負) 2枚目のコメントは、誰かが手を加えた空を本物だとずっと勘違いしていて実際に本物の空を飛んでみたらとか、ちょっと想像したらパラレルになりそうだと思っただなんてことは気にしないで。 ギリシャ神話への冒涜ではない。 そして写真のできあがりはカメラのせいではない。

 ちなみに、イカロス? イカルス? 私はイカロスで覚えていたんですけど、外国語なのだからどっちでもいいだろうと検索してみたらどっちもありのようで、綴りは Ikaros、イーカロスと読むのが一般的なのでしょうか。 Icarusと表記し、イカロスまたはイカルスと読むときもある、と参考先にはありました。
 フレッシュアイペディアが読みやすかったんですが、Wikipedia日本語版の波及サイト? (追記:~だというようなことを、調べたら書いてありました





■参考文献




花火と空と写真

EASY SKYへリンクします(別窓)

 花火大会がベランダから見えたので夜空を撮影。 ぶれまくりで使えそうなのを絞ってもまだぶれてるのばかりですが、ブログに載せずもう一気に倉庫へ放り込みました。 EASY SKYYoshioDays にてご覧いただけます、宜しければどうぞ。 うえの写真が表紙になってますがこれはインパクトで選んだもの。 なかなか気に入っているものもあり。


Index of all entries

Home > 2009年08月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top