Home > 2008年11月

2008年11月 Archive

ノートに書く効率

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-30 Sun 18:33:39
  • diary
 いろいろと。 仕事でもプライベートでも、なにかを考えるときの手立てや順路(一緒?笑)、考えそのものを、ノートに書く方が効率が良いことが多いです、私の場合。 パソコンで打つのはそりゃー楽チンなんですが、ハードコピーなんかもすぐに取れてしまうし。 だけど、やっぱりアナログも必要になるんですよね。 なので、ノートは職場:連絡帳、お仕事ノート、改善ノートの3種、家:考えまとめる用ノートがあったりします。 あ、連絡帳とお仕事ノートについては、去年のたぶんいまごろ書きましたと思います。
 ノート、好きだなー(笑) ノートのうえでああでもないこうでもない、と考えている時間は結構好きです。 フロー図なんて書いてるときが最高に楽しい。 というわけで、文房具好きな私としては、あちこちでノート買いまくるわけですv (←ちょっと言いすぎ;) 使わないのに買うんじゃなくて、使うけど使うのが先送りになってるだけです! …誰かに行ってるらしい、イモートとか?(笑)

 なにやら一週間前に届いたような葉書をいまごろ開いて(封書みたいになってるもので;)みてびっくりしてます。 お届け元からだいたいの内容は掴んでいるものの。 郵便やらなにやらは、早めに開封しましょう。 …そんな怠惰なのは私だけ?(苦)

 携帯電話のメモ帳に、「ノートに書く効率」と「女好きな甥っ子」とありました。 前者は話題にできるけど、後者はこれ良いの? 子鬼ちゃんママンにお許しを請わなければー!(笑)

追記  ネタになるのはOKらしいv 語録が増えるねー^^ノ おし、明日にとっておこう♪♪
 しっかし、あの柚子胡椒のポテチはなんだ? 私用に開発していただいたんですか?(笑) ポテトがおこたでほんわかしてる図のパッケージを送りつけてもらいましたが、味もちゃんと柚子胡椒なんだろうか…(^^ゞ 数ある調味料のなかでも一等好きなのが①一味:雑味がないから、②柚子胡椒:塩加減も重要だけど風味と絡みが絶妙だから、大好きという図式が最近かわりつつあります。 数か月前… 一年前? に伯父がつくってくれた柚子胡椒、めちゃめちゃ辛かったんですけど(写真ごと、前に掲載しましたv)、本気で美味しいv お酒が進む一品です! ←一品って、あの、調味料なんですけどね?(笑)

つかのまの休息、しましょうや

コーヒー飲んでブレイクしましょう!
つかのまの休息、しましょうや

 え、おっさんぽい?(笑) まあいいから。

 「考えるべきは、やるかやらないじゃなく、いかに進めるかだ」、漫画(赤の王が言ってた!笑)ですけどこういうひと言はズシンと残ります^^ これどおりの言葉じゃなかったと思いますけど、いき詰まると思いだすコトバっていくつかありません? そういうのって、原点っていってもいいんですよね、リセットしなくても(リセットそのものは得意なつもりですが/笑)いまある環境で方向転換すればいい。 これがなかなか難しかったりするんですよね、ひとにも時機にもよると思うし。 だけど、「いまある環境をひとのせいにしてはいけない、すべて自分が作りだしている世界」、うん、漫画じゃないですがこれも私の原点だなー(^^ゞ
 ほかにもいろいろある、けどぜんぶは書きませんv たくさんありすぎるー。 それぞれが、時点時点で現れてくるので、覚えてはいるんですがいち度に出てこない;; ちゃんと見極めて出てきてくれるようです、あくまで自然体。

 で、どこらへんが休息なんだ?(笑)
 ちょっとはすにかまえてみるのも手なのかな、とかほっとひと息いたときに、ようやく見えるものってありますよね。 お風呂入ってるときとか、ドロドロに疲れて眠りに落ちるときとかにも。 もちろん私も超人鉄人ではないので凹むこともあればハイなときもあります、でも世の中うまくできているなーとか、最終的に思えるのはポジティブシンキングだけなわけじゃないようです(笑) だって、どっちかというとネガティブだと思うもんv ちょっぴりおとなになったので、いやいやいや、と考えることができているのかも^^v 

Continue reading

会いたいときに、あなたはいない

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-29 Sat 23:01:06
  • diary
会いたいときに、あなたはいない

 なんともありきたりなタイトルだ(笑) つなビィにですね、さあ記事を投稿しよう! って思ったのに、さっきからさっぱりこんです;; きょうの昼間に投稿した記事を確認しておきたかったのにな。

 ネットの調子がなぜだか悪いようです、ここ数日でなんかい再起動したことか。 まあいい。
 最近、職場と家の往復で、考えることといったら行き詰ってる仕事のことばかりです^^; なんで面白い事象にぶちあたっても、それを楽しんでいる余裕がないような… そんなことでは心が枯れてしまう!

 と思ったら、今朝は時間に追われているはずなのに、心は追われることなく(笑)、信号待ちをしておりましたら、雲が流れているさまを久しぶりに見ましたv 気持ちが洗われるよう^^ノ 曇天でどんよりしがちな雲なのに、少し見られただけで心はさっぱりです。
 しかし、朝気合い入れて出掛けたんですが、終わってみれば予定の半分。 どんだけ遅いんだー;; 


語録

 「Wachi Analects」、今晩まとめ直したかったんですけどだめだー眠い。 あしたにしますvv



追記  いつまでたってもアップされないなーと思ってたら、下書き状態で一度おちてそのままだった(^^ゞ

キラキラ☆

20081129100450
昨日の朝の風景。
つなビィにと思って撮ったのに、投稿し忘れてた(^^ゞ

「Wachi Analects」

万全ですか? 対策と傾向
 先日から何度か、といってもまだ3件くらいしかないはずですが、「甥っ子語録」の命名を。 昨夜、妹と相談して決めましたv (←あほ姉妹) 「Wachi Analects」 なんで Wachi なのかは秘密ですv 今夜かえってきたら昨日の意味のわからない記事を整理しよう。 あれもWachi Analectsだったりします。 さ、行ってこよう! 今日いち日で苦手科目を一気に克服して(笑) 対策と傾向v そしてそろそろYoshio Daysに載せる写真の準備と、あと来年のカレンダー用写真の選出を。

襲来!

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-28 Fri 21:47:24
  • diary
 本日は襲来してます、甥っ子親子v 先日、私が教えた遊び「テアシバラバラ~」を家でも楽しんでいただけているみたいで光栄。 (なんじゃそれ) そして今夜は「手足拘束ー」を披露しましたv (だから…;;) …フフフ、ひと言ブログでしたー^^ノ

気合い入れて!

生活改善委員会!
 フフフ、生活改善には挑戦中です、がちっとも思うようにいかない日々。 まあ原因はだんだん掴めてきたので、クリアできれば! 何のことかさっぱりわかりませんよねー(笑) ええ、寝過ごした言い訳ぽいです(^^ゞ あーもう、一週間も更新してないところがありまして… 今夜こそ!
 ところであしたは出勤しようかなー…あはは、ちょっと追われてたりして^^; 苦手なことってなかなか進まない;; だけど時間を間延びして使うわけにもいかないので、ガッツリがんばるゼ! (←気合い入れた…)

あんびりばぼー

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-27 Thu 20:11:09
  • diary
 久しぶりに見てます、今夜は何も書く気になれなくて(^^ゞ なんてのは冗談で、ここの記事くらいは書いておきたくて(笑) 毎週みたいのと思うのに、なぜか来週になるともう忘れてる。 だから毎週みてません、一年に数えるほどー。 今夜は衝撃映像の特集のようです。 オカルトもいいけどv いえ、ほんとは溜まった録画を整理しようと起動したんですが。 見ないのに録画してるもんですから。

ぼんさんも走る師走!

ぼんさんも走る師走!
 はやいもので、もうあと数日で2008年の最終月! いやーっ><; なにもやってない、気がする…! そして来年のことも決めなければ。 あ、その前に年賀状も書きたいしー。 年末のテレビもチェックしたい( ̄ー ̄ (←いや、それはまだ?てかあまり重要じゃないのでは!)
 書き立てると、大したことないことばかり也(笑) もちろんそんなことないこともあるはずなんですが。 うん、あるはずだ。 とりあえず、やり残したことの洗い出しと優先順位を決めなければ。

 タイトル、ほんとはこういうの11月末に書くもの? まあいいや(笑) 私も走る!

やばいです。

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-26 Wed 23:31:14
  • diary
 もう眠る時間が迫ってます!(笑) お風呂上りにビールいただこうとおもっていたのに… しかたありませんね(^^ゞ

 今朝は通勤ルートをかえてみました。 いつもの堤防沿いではなく、同じ川沿いではあるんですけど、車道沿い。 歩道は片方しかないので相変わらず朝ラッシュの自転車には参ります… ええ、お互い譲り合い、なのですけどね。 だけど歩道でチリンチリン鳴らすのはいかがだろう。 あれ、実は法律違反だったりするので気をつけられた方が良いと思うんですけどねー。 ほんとは降りないといけなくて、そんなときは声をかければいいわけで。 まあ私は後ろからくる自転車、ほぼ気づきますが。

 ルートをかえれば変えたで、景色も一新しますね! ちょっとした桜並木があるんですが、桜の紅葉ってピンクの深い色じゃないです? 厚く重なる紅い葉っぱは、晴れた空に映えてちょっと見惚れます(^^ゞ あと黄色の銀杏や熟れた実など、ほんと色とりどりで目に麗しいv

 あ、30分だ! もう一個の更新はまた明日ー。 ちょっと間が空き過ぎているのでなにかアップしたかったです…><;

Continue reading

ヨウナシ

歓迎します
ヨウナシ

 今朝、名前を思い出した洋梨「ル・レクチェ」、まあテレビのおかげなのですけど。 昨年の夏ごろでしたっけ、生まれて初めて、っていうかいまのところそれが最初で最後なんですが(笑)、ラッキーなことにいただくことができました。 いや、すっごい美味しいvv
 それから店頭で探したりするんですけど、一度かな、デパートで見たきりな気がします。 あんまし出回ってないらしく、ラ・フランスはとっても有名なのにね。 現在は、「首都圏を中心に出回り始めている」とか。 私は、「ラ・フランス」より「ル・レクチェ」のほうが好きかな、個人的に。 どっちも好きですがvv 皆さまももし、お手に取られることがありましたら、と思います、お薦めです。



折角の早起きしたけど…

 というか目が覚めました。 なにか夢を見ていた気がするけど、3時半、4時半と目が覚めて、いやまだ早いだろうと、結局5時半に起き、パソコンの電源入れるとなにやらエラーが;; 復旧に30分要した! でもこれを、いつもどおりの時間に起きてやろうとおもったらもっと時間がかかるわけで。 せっかく早起きしたので、あれやろうこれやろうと思っていたことができませんでしたが、言っても詮無いことですよね、諦めはいいほうだと思います(笑)

 今年の冬は寒いみたいです、風邪やインフルエンザに負けないぞー。

初日の出の算段を

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-25 Tue 20:48:43
  • diary
初日の出の算段を

 本日は、年末の家族の忘年会や大掃除を通り越し、初日の出の算段を(笑)

 初め私は、なんとしても初日の出が撮りたいと願っておりました。 ところが考えだすと、真っ暗な闇から段々白んでいく様を、そして白んだ空の彼方に差し出してくる眩しいご来光を、と思って欲がでて。 しかしながら素人&そんなスケジュールも難しく… 一日はもう、お墓参りと親戚宅へお邪魔することが決まっておりますし。 まあ、日中のスケジュールなんて、なんとでもこなせると思うのですが。
 そして欲は膨れ上がり(書くのはただ、だからね/笑)、水平線から昇る朝日を想像してしまい…(苦笑) さすがにYPくん、それはこの辺では、紀伊半島の尖端か、或いは土佐か室戸かと言われまして。 …そうですよね、いくら太平洋側に住んでいるとはいえ、遠いのです外海は。
 それでもまだ、こんな場所は?とピックアップしてくれる模様。 ありがとさんですvv

 その日、ちゃんと撮れるかどうかはまあおいといて、伯父のカメラがほしいなーと思う今日この頃です。 伯母も母も、かわいくお願いすれば? なんて言ってくれますけど、もしかしたらこの記事読んでるかもしれないし(笑) なんて確率は露ほどもないはずなのですが。 おっちゃん、大好きだからねー!^^ノ だから再来年はそのカメラで初日の出、撮りにいってくるよ(笑) 数年貸しといて? なんて(^^ゞ いや、かなり自力で入手する、こちらも算段づもりです。



黒い一味なんて!

 本日は水炊きでした。 先日、美容院のおねえさんが私の妹にv ってくれた黒七味。 なんと半分こでうちにもあります(^^ゞ 私は顔なじみの、お姉さんと共通のお知り合いのお店にも出入りさせていただいているので、そちらでその黒七味なるものをいただいたことがあるんです。 これが美味しいvv 京都のとあるお店の定番品で、ご存じのかたも多いと思うのですけど。 山椒がピリリ、というかピリリはあれ別の辛味ですね、黒七味に織り交ざる山椒は香りをとてもよく放ちます。 今日の水炊きは、こちらでいただきましたv
 ちなみに、うちでは一味が定番です。 私が、雑味がなくて美味しいと思いこんでるからなのですが。 七味よりも一味くんが好きvv
 母が今夜の食事中、黒七味と対象にしようとして黒い一味と言い間違えたけどお母さん。 黒くなった一味ならそれは、とりあえず食べるのをやめたほうがいいと思います(笑)

Continue reading

似てるけど別物です。

甘い罠
 写真は似てるものを載せていますが違うものです。 ってまえにも言い訳書きましたっけ。
 寝過ごしたのは、甥っ子が夢に出てきて「かあちゃん」とか喋ったからだ! ということにしておいてもいいですか?(笑) だって他にもいっぱい普通に喋るんだもん嵐のなかで。

高雄

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-24 Mon 20:21:59
  • diary
高雄

 今朝のテレビで京都・高雄の紅葉をみました。 圧巻ですねー、空撮でした。 アナウンサーのかたは、高所恐怖症で「みもじ」とか言ってましたけどv いえ、あのアナウンサーさん、前から好きなんで別に陥れたいとか思ってません(笑)

 ところで、「高雄」。 じつはHNを決めるいちばんのキカッケになりました。 というか、きめどころ? ん? 一緒?(笑)
 どちらかというと、先に「発音」を決めてから文字を並べたので。 女性にも使える名前で格好良くて、しかもそれと悟られないような。 言ったら一緒じゃんね。 でも、さいごが「お」という発音が良かったんですよね。 ヨシオのこだわり。
 名前の発音では「瀧山」みたいなのも好きです。 大奥の。 音が格好良いし、やっぱり「高雄」と同じような意味合いで気に入ってます。 あ、じつは、私の名前の変形で「タカオ」もありました、ここで字は明かしませんが(笑) だってまた、どっかで使いたいなーとか思ってるんですもの。 ものの名前考えるの、結構好きですねー。

 そういえば金曜日。 作った仕掛けのニックネームを決めようということになり。 結局はニックネーム、ってわけでもないのですが… 意見は、「○○○○○システム」か「○○○○○データベース」に二分されました。 ちなみにわたしは「~システム」のほう。 情報を集めるだけなら「データベース」でもいいけど、いろいろな機能が備わるなら「システム」がいいなと。 したら、最後に手を挙げた人が同じ理由で、そっちに決まりましたv よかった、同じ意見のひとがいて。

割れた柘榴

 昨日でしたか、今朝でしたか。 お世話になってるブログサイト「同行二人様「柘榴・・ざくろ」」にて割れた柘榴の写真を掲載されていました。 職場へ向かう途中、私も毎朝見上げるのですけど、一向に割れる気配がないなーと… 思っておりましたら!
 実は、あの気が柘榴だと知ったのは、この記事でご紹介した同行二人様のお陰でして(^^ゞ だって知らなかったんです。 今ごろ暴露ですv 急に寒くなったからちゃんと割れたのでしょうか。 だけど私の住まいの近くにある柘榴の木は、もうどれも萎れています。
 割れた柘榴、縁起がいいので宜しければここをご訪問いただいた皆さまにもご覧いただいたらと思い、対象記事をリンクさせていただきました。 あちら様には事後報告になりますが…^^; ご訪問の際はどうぞ、マナーを守って楽しい旅をv (同行二人様へはメニューのリンクからもお伺いできます)

気になってます…

気になるひと言
気になってます…

 友人がブログに書かれていた「相乗効果」の反意語。 それ見てから何度か調べているんですが、一向に見当たらない;; 確かにプラス効果のことなんですよね、だから逆のことを考えます。 私はマイナスになること、なのかなと思うのですが。 んと、「相反する」ようなことや「敵対する」ような。 でもこれらの類語で調べても、しっくりくる言葉が見当たらなくて見つけられないことに意地になって…(笑) 気分入れ替えてお仕事してきますーvv



ここではない記事

 最近、たぶんここより見ていただいてる気がするつなビィ(笑) まあ確かにこことは別物で、入口が他にもあるので、というかつなビィトップからも、記事アップするとわかるのでそちらからとかかもしれませんが、単純にご訪問していただく皆さまの延べ人数がわかるだけなんですけど、それでも嬉しくてついひとつの記事の量を増やしておりますv こういうことはつなビィに書かないと! …つなビィに書こうと昨夜は思っていたのにまた間違えたー(笑) 帰ったら書こうかなv



お礼  拍手たくさん、ありがとうございます^^ノ お立ち寄りいただいた印が残っていると嬉しいですv

卒業できない

卒業できない

 昨日、書こうと思ってまた忘れたままだった… 昨日のあさ見たの話です。 例によって例の如くしょうもないですよ?(笑)

 たまに見るに、高校を卒業できてなくて、んでそのまま何年も引き籠って、「もうそろそろ誰も君のこと知ってるひとはいないから」と出席を促されるを見ます。 …やばい?(笑)
 で、決意した新学期、自転車に乗っていくわけです、30分はかかる高校へ。 堤防沿いをずっとひとりで走って、やっぱり行きたくなくて、だけど親に心配かけたくなくて引き返さずにとりあえず学校の近くまではいきます。 校内に入らず、うろうろとその辺りの道路を行ったり来たりして時間過ごします。 ただ、ひたすら自転車に乗ってあっちへいったりこっちへ戻ったりなで堂々巡りで見ているほうも疲れる。 そのうちに、まったく別のシーンに切り替わるか、目が覚めるんですけどねー。 で、そのときの私はいったいいくつだって、思うんですけど不思議なことにどうやら17歳です(爆) じゃー、知ってる後輩とかいっぱいいるじゃないかとか、自分でも思うんでそのへんはね、伏せておいてくださいv



明日はオン!

 あしたはみんな仕事、あ、うちの職場です。 こういうときは外部からの連絡が少なくていいですよねー、という話なんですが、いまは内部とのやりとりが多いので実際は電話がたくさん、ね。 世間様はお休みのところが多いから、早く帰る算段したいなと思いつつ。 朝歩く道もひとがまばらで、できることならちょっぴり早めに出てみたいなーとか思っております、プチプチ撮影会v お天気良ければいんですが。 その前に、ちゃんと出かけられればいんですが! まあ、自分次第なんですがー…(^^ゞ

嫉妬

渦巻く想い
嫉妬

 このブログに飾っている今日の言葉がさっき目に入りまして。 

嫉妬とは、自信のなさと向上心の欠如である
灰谷健次郎


だそうです。

 「嫉妬」って総じて醜いものと思いますが、本人にはどうしようもないんだろうな… 誰でも持ち得る感情だと思いますが、はて自分はどうだろう? と思っても、覚えの悪い私にはあまり記憶になく。 ないことはないですが、ゆるくぬるく、生きているせいだと思います(笑) 完全に悪いことでもないように思うな。 要は乗り越えればいんだ。 って簡単じゃないですよね、乗り越えられる前向きさが生まれる土壌があるなら、嫉妬は敵じゃないけど。 そういう痛みも大事だと思うもの。
 自信は、あればいいってものでもないように思いますが、つきつめて頑張ったなら持っていていいと思います。 って、ポジティブ過ぎでしょうか …過ぎ、ってこともないかな(笑) もし悩んでいても、きっと私のようなものには相談したりしないでしょうね(苦笑) 大した解決にならない。
 せっかくの土日なのに、昨日からこんな話題ばかり也(^^ゞ

 灰谷健次郎さんの本には、ほとんどのかたが小学生低学年のころに触れているのではないでしょうか。 かくゆう私も。 小学一年生で担任だった先生が灰谷健次郎さんのファンで、毎年、夏に会いに行かれてて夏休み明けのお土産が必ずハブのおもちゃでした。 すぐにどこかへいってしまいましたが…^^; たぶん、サトウキビか芭蕉布? よくわかりませんが、繊維質な葉で編まれていた素朴な玩具で、どこか固いのに触り心地が良い。 灰谷健次郎さんの名前とともに、いつもそのハブを思い出します。
 そうそう。 その担任の先生、写真もとてもお上手で。 って言い方おこがましいな。 小さな子どもたちの自然な笑顔をたくさん撮られていました。 被写体は、先生が受け持つ教室の子供たちです。 私のころはなかったけど、同じ担任だった妹は3学期の終わりに写真を貰っていた気がします。 いいなー、羨ましいなーって思うほど、きれいな写真でした。

 あ、「嫉妬」って「羨ましい」気持ちにも似てます? うんー、でも種類としてはやっぱり全然違う気がする。 正の思いか、負の思いかってところで別れてしまうのでは。 繋がっては、いると思いますが。 だって、羨ましいの類語ですよね、妬みって。 いや、国語的なことではなく感覚として。



「渦巻く想い」

 写コメはいつもながらに適当このうえなく! ボケていたので、ちょっぴり処理を変えてみたv

そして、仔豚とトロッコと

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-22 Sat 18:10:44
  • diary
そして、仔豚とトロッコと

 わすれてました(爆)

 先日より、テレビで宣伝してる今夜の大型番組。 その宣伝に使われていたのがトロッコ問題です。 はっきりいっていやな問題です、いわるゆ究極の選択に思えます。 だけど正しい答えはないんだろうな、と思ってきいていましたらやっぱりそのようです。

 ネットで、問題と皆さまの答えはいかがなものだろうと検索しておりましたら、とってもわかりやすいものに出会えましたので、先に紹介します。

人間の倫理は非理性的か:「トロッコ問題」が示すパラドックス
 2008年11月11日

ある状況下では、1人を犠牲にしてたくさんの人の命を救うことは全く正しいことに思える。一方で、同様の命の救い方が、良心に欠けると感じられる状況もある。道徳観念において、われわれの考え方は思ったほど理性的ではないのかもしれない。

「興味深いのは、一貫性に欠けていることだ」とハーバード大学の社会心理学者Mahzarin Banaji氏は言う。「われわれは突如としてカント主義的になる場合がある」

このパラドックスを何より明確に示すのが、「トロッコ問題」(トロリー問題)という古典的な思考実験だ。

5人が線路上で動けない状態にあり、そこにトロッコが向かっていると想像してほしい。あなたはポイントを切り替えてトロッコを側線に引き込み、その5人の命を救う、という方法を選択できる。ただしその場合は、切り替えた側線上で1人がトロッコにひかれてしまう。

多くの人は遺憾ながらもこの選択肢をとるだろう。死ぬのは5人より1人の方がましだと考えて。

しかし、状況を少し変化させてみよう。あなたは橋の上で見知らぬ人の横に立ち、トロッコが5人の方に向かっていくのを見ている。トロッコを止める方法は、隣の見知らぬ人を橋の上から線路へ突き落とし、トロッコの進路を阻むことしかない。[この問題は「The fat man」と呼ばれるもので、Judith Jarvis Thomsonが提案したトロッコ問題のバリエーション]

この選択肢を示されると大抵の人はこれを拒否する、とBanaji氏は述べた。カリフォルニア州パロアルトで10月26日(米国時間)に行なわれた、全米サイエンス・ライティング振興協議会(CASW)の会議でのことだ。[Time誌の記事によると、「5人を救うためでも線路に落とさない」と回答するのは85%にのぼる]

われわれは、1人をトロッコの前に突き落とすことと、トロッコを1人の方へ向かわせることとは、何かが異なるようだと直観的に感じる。しかし、なぜそう感じるのかは、社会心理学でも神経科学でも哲学でも、いまだ解明できていない。

興味深いことに、この問題の登場人物をチンパンジーに置き換えた場合、人間は躊躇なくチンパンジーを線路に投げ落とす選択をするという。

「自分たちとは異なる要素があると、人間は功利主義[善悪は社会全体の効用によって決定されるという立場。最大多数の最大幸福が目標になる]になる。しかし、自分たち自身のためには、カント主義的な原則に従うのだ」とBanaji氏は述べた。

[カントの義務論は、功利主義と根本的に異なるとされる。つまり、最大多数の最大幸福による止むを得ない犠牲(他の義務を切捨てた事等)自体は善とされない。また、善悪判断に関して、功利主義は目的や結果を評価するのに対し、義務論は意志や動機を評価する。義務論では、どんな場合でも無条件で、「行為の目的」や結果を考慮せず道徳規則に従うという形になる。このような、「もし〜ならば〜せよ」という形ではない「定言命法」が、カント倫理学の根本的原理]

読者のみなさんはどうお考えだろう? 一見してパラドキシカルな人間の行動は、われわれのモラルの配線が偶発的にショートしたもので、脳が考える倫理にはそもそも恣意的な性質があることを暴露していると解釈すべきなのだろうか? あるいは、行動のなんらかのレベルにおいては、進化論的に理にかなったことなのだろうか?

[Time誌の記事などによると、fMRI(脳スキャン)を使ったトロッコ問題研究がある。「トロッコを側線に導く形で1人を犠牲にして5人を救う」という場合は、前頭前野背外側部(客観的な功利的判断をする場所)の活動が活発になるが、「5人を救うために1人を落とす」ことを考える場合は、前頭皮質中央(感情に関係がある)が活発になる。これらの脳の2つの部位のバランスのもとに最終判断が下されるという(Science 293(5537),2105−8, 2001)。

また、医学界新聞の記事によると、腹内側前前頭葉皮質(VMPC:ventromedial prefrontal cortex)に傷害のある患者は、トロッコ問題に対して常人とは異なった判断を下すことも示されている。VMPCは以前から、同情・羞恥心・罪悪感といった「社会的感情」に関与する領域として知られているが,この領域に傷害がある患者は、例えばトロッコ問題に対して、「多数の命を助けるためには、隣に立っている人を橋から突き落としても構わない」と答える傾向が際立って強いことが明らかにされ、倫理的判断は理性と感情のバランスの下に下されるとする説が一層信憑性を強めることになったという(Nature446(7138),908−11, 2007)]

[日本語版:ガリレオ-高橋朋子/合原弘子]



画像は引用しませんでしたので、全文でご覧になりたいかたはこちら

 テレビの問題は、「こういうことを子供にきかれたらどう教えますか?」というものでしたから、ちょっと角度が違いますか。 なので、私は後者で話をします。 (前者どれ、って聞かないでね?笑 きっと誰もが思う質問のほうです) 「究極の選択を迫られている、さてあなたはどちらを選びますか?」ではなくて、「どう教えますか?」が問題の答えに繋がるんですよね、ここまであってる?



あなたなりの答えは導けましたか?

 以下は私見なので、ご留意くださいね?(笑)

 どうすればいいのかなんて、大抵は感情が先だってしまうような内容で、その次に多い少ないじゃないとか色々考えて誰でも答えに窮しますよね。 あるサイト様では、その二通りの答えしかないと思うことじたいが間違っていると書かれていました。 確かにそれを否定するものでは、ありません。 かくゆう私も最初は、
 ①ひとりのほうにトロッコを向けておいて叫んで走ってそのひとを逃がす
 ②トロッコをとめる手立てがあるのなら、人数の多いほうへ自分も走って手伝う
 ③自分が犠牲になる
この3つ?って考えました。 だけど!

 もしも1人を犠牲にするかもしれない窮地に追い込んでしまったら、トロッコを側線に逃がすために直接手を下した私が悪くなる。 ですから、「手をくだして側線に逃がす」手段はたちまち消えました。 じゃあ1人を必ず助けることができるのか… という問題が残ります。 消去法しかないの? とか思いますが、ここでこのことについては考えるのをやめました。 やめた、というよりいくら粘ってもそのことについての答えは導き出せない。

 振り出しに戻って、もういちどよく問題を眺めます。 さきにも書いたけど、求められているのはトロッコから皆をどう助けるか、ではなくて、どう教えるかですもんね。 だから私の答えは、「お互いに納得するまで一緒に考える」です。 答えになってませんねー、あはは^^;
 でもですね、「一緒に考える」ことが大事だと思うのです。 答えだけを教えるのではなくて、答えを見つけ出すのではなくて、「あらゆる登場人物の気持ちになって一緒に考える」なのかなと。
 この解答はじつは、あとで自分でも笑いましたが最初からここにありました。 仔豚のことに繋がります。



仔豚の思考回路

 仔豚の件、これも同じ朝の情報番組で紹介されていたあるドキュメンタリーですが、どこかの小学校6年生を受け持つ担任が、その教室のみんなと子ブタを飼うことにしたそうです。 一年経ってみんなが卒業するころ、食べましょうって約束で。
 さて、一年が経って、苦楽をともにして愛情もわいた子ブタをはたして殺せるか。 否、ですよね。 それは簡単に想像できます。 それを生業にしていたとしてもきっと愛情は生まれますよね、ペットとして見られているならなおさらだと思います。 生徒たちは最後、ふたつの答えに対して、納得するまで話し合います。 全員が、は不可能なのかなと思いますが、考えや答えだけを提示するのではなくて、何度も何度も行ったり来たり戻ったり行き詰ったりしながら、あらゆる意見の妥協点というか折り合いを見つけるのでしょう。 何十人もいれば、答えなんて自然と異なると思います。
 どれが正しいかなんて、世界で戦争が終わらない理由と同じくらい難しいはず。 やっぱり正しい答えなんてないに等しいと思うのです。 暴力は肯定しません、そうではなくて戦争が始まる理由、と書いたほうがわかりやすかったでしょうか。
 大人顔負けな論議だった、とこれもあくまでも想像でしかないんですけど。 だけど、「考える」「みなの意見を聞く」「また考える」が大切なんじゃないかと。

 えらそうなこと言ってますが、結局、逃げてる?(苦笑) 自分だけでも答えが二転三転することですが、子供だからといって考えられないわけではないはず、と思います。

 はー、間にあった! ただいま18時44分。 番組始まるまでに書きたかったんですよねー^^ノ そして自分なりの答えが出たのは、ほんの1時間ほど前でした。

Continue reading

時期を違えず咲く花のよう

時期を違えず咲く花のよう
「時期をたがえず咲く花のよう」

 きのうは、その前夜にいただいていたメッセージに勇気をもらったようで、朝からがんばって投稿することができました、ほんとにありがとうございます。 拍手もたくさん、ありがとうございました^^ノ
 写コメは、こんなブログサイトに足を運んでしかも拍手までポチっと押してくださったり記事を読んでくださる皆さまを譬えて。 決して機械的ではない、優しさに癒されております。



あいまい検索が好きらしい

 「あいまい検索、いいねー」ってよく言われます。 私がなにか仕掛けをつくるときは、あいまい検索の機能をほぼつけてます。 忘れていなければ… 忘れていても、あとで見なおしたときに気づくのでやっぱりつけてるかな。
 使う側として出席した昨日の会議ですが、そのなかで何度も出てきた「あいまい検索」(笑) いまどきは大抵、どの仕掛けにもつけてくれていますよね。 検索エンジンほどの精度はなくても、ユニークではない一語を入力して検索ボタンを押すと、データベースのなかから前方後方一致でヒットする何件かを表示してくれます。 

 人間って「曖昧」なものが好きなんだなと思います。 人間の目ってすごいんですよね、たくさん並べられたカードのなかから目的のものを探すとき、あいまい検索しているそう。 言われてみれば当たり前のことなんですけど、これが機械には難しい。 昨今、そんなこともクリアしたスーパーコンピュータがあると思われますが、私にはそんなスーパーなもの、目にすることもなければ、自分のなかでは都市伝説のようで、どこか遠い国のお話です(笑)
 ですが、手の届くところにあるものは、少しでも使うひとの利便性をよくしたい、汎用性を高めたいと思っていつも取り組みます。

 昨日は使う側として会議に出席していました。 隣にいたひとがこそっと「あいまい検索、いいなー」って嬉しそうに言っていて、数年前、私が初めてあいまい検索機能をつけてそれを紹介したときに、みんなの目がたちまち輝いて生きたのを思い出しました。 ああいう反応があると作る側として、やってよかった、勉強してよかったと思えます。
 勉強といって、ちゃんとそういう学校に行ったわけではなく、まえにも書きましたが、入社したころはパソコンとワープロの違いもわからなかったので、やっつけ本を読んであれやりたいこれやりたいを自力で実現してきたなかで学んだ小さなことばかりです。 時間あるときに、パラパラパラと頁をめくるだけでなんやかやと、こういうこともできるのかという情報が入ってきますよね。 そのときは必要でなくても、ずっと先でああここはこうしたい、あの頁はどこ? って探す手立てになります。
 そういう便利機能は、使う側も知っていれば要件として提議するでしょうけど、知らなければやりづらくて文句は言っても開発側にその声が届くことはすくなくて、結局そういうことの積み重ねが機械をつかう側とつくる側双方の溝を知らぬ間に深くしてしまうのだと思います。 そればかりでもないでしょうけど。 「仕事をよくしたい」気持ちは誰にでもあるはずなのに勿体ないことです… 次元が低いといわれると閉口するしかないですが、しかしこれはなにかの縮図のようでは?(笑)



「自分が降りて行け」

 これは十年以上前のことですけど。
 ときのトップに、「まわりが自分のレベルに追いつくのを待つだけではなく、自分が降りていけ」と言われたことがありました。 いえ、決して私のレベルが高いとかそういう話ではなく寧ろ逆。
 そのかたはもう引退されていますが、つくるというより建てるひとだったんですよね。 そして蘭をきれいに咲かせる名人。 農業にも明るく、「ものづくり」に長けた師匠でした。 尊敬するひとは数あれど、全面的に平伏するあいては数少なく… 口は、めちゃくちゃ悪いんですけどね(苦笑)
 そのころの私は、作るほうではなくて使うほうだったのですが。 意欲は買ってくれていたと思います。 だからこその言葉だったのかと。 それがいまの私に生きているのかどうかは自分では判断しかねますが、なにか明示的にいまの私の立場を言い当てられている気がします。

 じつは、ひとの根本的な部分を鋭く見抜くので、そのかたに脱帽していた感じです。 それにしても、そういう眼を持つかたって私のまわりに幾人かいらっしゃいますが、どんな苦労をして経験をしてどれほど深くものごとを考えてこられたんだろうっていつも思います。 着眼点も違うのでしょうけど。 自分にはないものだからお話をするときは目を皿のようにして聞いている、ことを気づかれないようにしていますがきっと気づいていますよね(笑)

 ああ、だらだらと。 今朝見た夢の話も書きたかった。 あとで別記事か、この記事の追記部分に入れたいと思います。

朝焼け

20081121070619
メッセージありがとうございます!
行ってきます^^ノ

寒いけど好き

カテゴリがそらですが

  カテゴリが空なんですけど、撮った覚えのない空写があったのでミニっちい写真なのでなにも施さずアップしようとしましたら、さきほどからネットの調子が悪い。 再起動しましたが、まだ不安定なようです。 あとで思い出したら写真載っけたいと思います。 …いえ、載せさせてください;;



寒いけど好き

  大好きですよ、寒くて死にそうですけどね冬将軍。 だけど寒いのがほんとだもん。 季節はちゃんと巡ってくれないと、美味しいもの食べられないしせっかく日本にいるんだし。 美しいものを美しいと感じられる、わびさびを学べる環境がよいと思うんですよねどことなく。
  それに、寒い時期に寒いと感じられるのは幸せな気もいたします。 深くは書きませんがなんとなく(笑) いや、書けないんでなくて長ったらしいと思う。 冬が好きだとは、去年も今年の初めにも散々書いたような。



がんばってる記事更新

  そうそう、ここ開設してからまったく休んでいませんでした記事。 仕事のかえりにふと思いついて、いま調べてみたら、一日一回以上の更新。 めんどくさいなんて、一度も思ったことないな。 めんどくさかったら更新してません。

  あしたはなんと、滅多にない早出をしたほうがよさそうな… 行かないと準備ができないのでがんばります。 朝から晩までぬくいところで打合せというなんともぬるい。 内容は、缶詰しないとできないことなのですが、ほんと環境いいよなって思う(笑) 風邪っぴきにはありがたいです。

  そいうわけでなにを心配しているのかと申しますと、記事更新できないんじゃなかろうかと^^; 夜もごはんとか行くんだろうなとかとか。 したら私は大阪メンバーなわけだし、最後までつきあってるかも。 もっとも、別に帰りたきゃ帰ればいんですが。 だけどさ、いろんなかたとの交流はやっぱり楽しいし、いろいろ得ることもありますもん。 だから楽しみじゃないわけじゃないんですよねー。 毎日つづけた記事更新はあしたストップするかもしれないことがちょっと悔しい^^; がんばったのに。 だけど予約投稿なんてしてやんないんだから!(笑) ←いわゆるツンデレ、になってない?^^v
  一年はとっくに過ぎたので、変なまわりですがそれを前年度とすると、昨年度の皆勤賞はもういただきました。 (…わかりにくいUU) 連続投稿、いやにならないのはきっとぬるく優しく見守ってくださる方々のおかげですv いつもありがとうございますー、愛してますー^^ノ (いらんとか言わんで?笑)

追記  あぁぁぁ、久々にアクセス解析見てみましたら、検索ワードがいろいろと! すみませんー、こんなブログサイトで><; あまりご参考にならなかったのでは… いちおうは検索されてきてくださるかたがいらっしゃるということも考えておりますが、なにぶん知識が少ないのであちこちに頼るという体たらく。 たまに見ると刺激になりますね、ほんとありがとうございましたv 今後も日々精進めざしてがんばるです。 だけどカチコチガチガチは楽しくないので、やっぱりぬるくをモットーに(笑)  失敗談もはりきって載せたりするので、ばかなやつもいるもんだと、楽しんでいただければ幸いです^^ノ

↓そしてこれが空写。 いい感じなのですが、ちっこい。
小さな空でも、空は空
 「小さな空でも、空は空」

第618回「長電話?短電話?」

少しふらつくけどね^^; 頭は痛くない!
治りましたv

  ワインあけて薬のんで(…効くのか?)いつもよりたくさん眠りましたら治りました! よかったー、明日の打合せに間に合ったらしい。 こないだの風邪薬、ぜんぶ使ってなくて。 あ、今年のワインは葡萄が少ないらしいです。 いまテレビで、買いも少ないと言ってますが。



第618回「長電話?短電話?」

  きょうはトラバテーマ。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは、「長電話?短電話?」です。

喋るのが大好きなほうじょうなので、昔は長電話のしすぎで
親からよく電話代のことで叱られていました。
よくもあんなに、後から後から話したいことが出てきたものと思います。
毎日付き合ってくれていた友達も大変だっただろうなあ。
最近は、あんまり電話はしなくなりました。
用事があ...
第618回「長電話?短電話?」



  私は短いです、実はメールもかなり短い。 特にクロネコさん(妹)にはめためた短かったりしますv 「了解」とか「OK」とか、OKは絵文字一個だったりすることも。 いまはわりとちゃんと書いてますよー。 しかし、用件は簡潔に! この鉄則は今日も生きてます(笑)

ふふん(笑)

20081119211642
おいしいですっ!

てれびごと

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-11-19 Wed 20:54:07
  • diary
  やばい…風邪ひくかも、と思っていたのは昨日です、日中はなんともなかったのに家に帰りついた途端、くしゃみがとまらない><;
  もうすぐボジョレー・ヌーボーがやってきますv 消毒消毒(笑) 0時解禁に間に合いそう^^ノ

  「てれびごと」 てれびと喋る、の図。
  …今夜はすびばせんー、こんなんで。 って誰も真剣によまないよね(笑) おぉぉぉ、カテゴリが初期値「Diary」なの、久しぶりです。

さむいー!

20081119080641
手袋わすれた。

三文、得した?

ふわりふわりと、ただそこにいる
  得したかどうかはわかりませんが、今朝は早起きでした。 もとい、元の時間に戻ってきた感じ。 夏のあいだ、起きるの遅かったからなー。 寒くなったら寒くなったでまた眠いしお布団が恋しくなると思うのですが。
  それにしても、ほんの気持ち程度の余裕ゲット( ̄ー ̄v 余裕の時間つかってつなビィも更新してしまおう。

Continue reading

「吾妻」の秘密

紅い実の彼方
「赤い実の彼方」

  写真はこれまた先日のトリップ先で撮ったものです。
  ところで、いま壮大な計画…(笑) いえ、ほんと笑っちゃいます、だって実現するかどうかもあやしいコンマイ計画。 実現したら、書きますねv



吾妻あがつま」の秘密

  今週のいつかだったと思います。 夢をみて目が覚めて、そうしたら3時とか。 日曜日の朝だったかな。 突然、思い浮かんだ言葉が「吾妻」。 …いえ、縁も所縁もない場所なのですが。 そもそも、それが地名だと気づかないほど。 どこかで聞いたのかな、ヨシオの七不思議です^^; 寝起きで思いついたというか、その言葉に関する夢を見て目覚めたので、起きたときに咄嗟にメモをしました、携帯に。
  起きて、日にちが経ってみてもいまだ、なぜその言葉が浮かんだのかわかりません… 誰か教えて(笑) しかしもっとも不可思議なのは、起きてからこのメモ、一度も一回で読めてない… メモ残したときは一発変換でOKでしたが、なんで残せたんだか…(笑)

  ちなみに。 吾妻って、群馬県の北西部、だそうです。 吾妻で、テレビや新聞などで報道されるような、なにか事件があった、という話も聞かない気がするのですが。



こぶたとトロッコ

  うん、これは、自分なりに答えをみつけてから書きたいと思います。 例にもれず、かの番宣(土曜日にやる教育番組)から(笑) 番組をやる土曜日まで、じつはそれほど時間がないように思いますが、やってみるだけでも価値はあると思うので。
  番宣やってるのを見たのは朝の情報番組ですが、おなじ番組で以前、小学校で飼うこぶたの行く末を子どもたちが何時間もかけて話し合ったドラマがありました。 あれ、ドラマの番宣でした? トロッコの問題は、ある哲学者の出題ですが、そのこぶたの話とダブって見えて、朝からマスカラとかしないといけない時間なのに、うるって…^^; だいたい、マスカラする時間帯に感動するドラマティックなニュースをやってくれるので、いつも参ります(苦笑)
  そのときは、なにげに心を動かされただけで、自分が次の行動をしたらもう忘れているような… そんな薄情な感じでした。 だけどひとの記憶ってあなどれませんね(笑) 別の、まったく関係性のないキーワードを聞いて、違うことを思い出すことがままあります。
  こぶたを買おうと言いだしたのは6年生の教諭ですが、もしかしたら先の、トロッコの問題を出した哲学者のことをご存じだったのかな、とか。 本人とお会いしたことはもちろんありませんので、ひととなりとかやっぱりわからないのですが、教育者としてはレベルの高い方なのかなとか思いました、勝手推測憶測判断。

  それにしても私、宿題いっぱいあります(^^ゞ まあ… 一個ずつ、自分なりに回答を見つけたら追加していこう。 それにきっと、自分に課した宿題、ここを読まれたことがあっても忘れてますよねー。(もしもし?笑) いや、私が覚えているのでいいんです。

  急に寒くなりましたね><; 1月くらいの気温とか。 新型インフルも流行ってますし、いつ日本に上陸するか緊張感たかまりますけど、どうか皆さまがご健康であらせられますようにv てか自分の心配もしろ?(笑)

こぶたとトロッコ

ローズマリー兄弟が宣伝!
  昨夜は、遊んでいたら時間切れで記事書けませんでした(^^ゞ

  レッドクリフ、こないだ宣伝しているのをみて、見に行きたいなーと思い始めています。 三国志、じつはまともに読んだことなくて;; 映像がきれいですよね、パート1? 来年の春にパート2があるんですね。 DVDでもいいかもしれない。 でもおおきいスクリーンと大音響に包まれるのは映画館だけだから、機会みつけて観にいきたいな、と。
  レッドクリフのテレビでのCM、ナレーションが!(←答えは写コメにて) GOLDEN EGGSの声優さん、ふたりしかいないんですよね(友人仕込みの情報/笑)、街に住むキャラはいろいろあるけど、あのキャラクターはかなり好き。

  昨日の夕刊で(はちょっと情報が遅いのかもしれないですが)、16歳の少年をひき逃げ死亡させた犯人は長時間飲酒していたかもしれないというニュース。 少年は新聞配達してたんだよ、なんかやるせないです。 少年のひととなりとかはわからないけど、きっと夢とかあったんじゃないかな、それを…





↓記事メモ、こぶたとトロッコはまた今度。

レッドクリフ こぶたとトロッコの話 16歳の少年

そして眠りすぎ…

女王様こんにちは
  23時半に眠って5時半に起きる予定が… 狂いましたv でも5時半の時点ではまだねむかったのでこれでいいです。 土日の半分は読書でしたが、日曜日はほとんどパソコン見てたしいちにち中、飲み…(^^ゞ いろいろ重なって眠かったのだと思います、うん。 ←自己分析&反省;;
  反省は、次へ生かせればいいのさ。 …まあ、反省というよりは、「こうしたい」が先にあるからそうするだけなのですが。 とはいえ、1本を何時間かけてんだって感じ… 3h/本くらい?^^; あけた瞬間の一口目がおいしいですよねv あとはぬるまってます。

  横型のバラの写真はなくなった模様。 つなビィ用に縦型も撮っているのですが、つなビィの更新って夜やりたいのに、夜はつなビィさんがあかないことが多い。 というわけで、数がずれてきました。 こっちで使いますv (ほんとは適当、数なんて合わせてませんv)



追記 拍手、ありがとうございました^^ノ レスはリンクの公開拍手お返事にてさせていただきましたv

欲の皮が突っ張っててすみません(苦笑)

小さき世界の歪み
「小さき世界の歪み」

  重なり感が自分としては絶妙で、どれが手前で遠いのかわかるのに二次元にみえる… 見えません、か…? 残念(笑) けっこうお気に入りの写真です。



欲の皮が突っ張っててすみません(苦笑)

  ごらんのとおり、テンプレ替えましたv
  自分好みにだいぶん改造した、という意味ですが、そんなに変わってないのかなー。 自分にしてはがんばりましたv 妹に相談して、これどー? ということで姉妹会議を行い決めました(笑) あれからだいぶ弄ったんですよね…^^; ないものがいっぱいついてる、わけでもないか。 読み辛いとか間違ってるよんとかありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

  ブログはじめたころは、というか数か月前までは自分本位で配置をしていましたが、だんだん、これ読み辛いんじゃなかろうか、とかぱっとみえるところにあったほうが良いなとか、全体のバランスとかも見るように。 成長してるんですねー、って自分でいうな?(笑)
  まだまだな感はたっぷりでございますが、基準を変えつつやっていきたいですv 基準、って自分のためとかひとのためとか、あるときはそれは偽善だろうとか、自分が楽しければいいじゃん!とかとか(爆) もっと違う観点から入ることもありますので、どんどんかわります。 そこらへんは、要は、自分が受け入れられればOKで後悔なんてしないのですが。

今日の教訓:  標準は常に進化する! (←どっかの車メーカーさんからパク…/爆)

Index of all entries

Home > 2008年11月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top