Home > 2008年10月

2008年10月 Archive

叱られて

溢れる母性愛
  さっきまで、小さな男の子が家のそとに放り出されていました。 「ママ、ママ」って泣き叫んでました。 叱られたんですねー(笑) 四つくらいの子で、なにかシデカシテ、お仕置きされたんだと思います。
  私も叱られて追い出されたなー、何度も何度も(苦笑) 出来の悪い子なんで(^^ゞ んで、一度、追い出されて怪我をしました。 うち、鉄扉なんですよね。 裸足で冬に追い出されたから手足がかじかんで、扉を開けてもらったとき、うまくうしろに逃げられなかったんです。 だから足の親指を鉄の扉と床のコンクリで挟んでしまって。 痛かったけど、その痛さはもう忘れました(笑) なんで怒られたのかもう覚えていませんが、なにか悪いことをしたのは私のほうだろうし、別に誰を恨むわけでもなく、病院にもそのあとすぐに行きましたし。 って、あれ? 夜じゃなかった? それすら忘れましたが、もし夜ならきっと翌日いってますね病院( ̄ー ̄

  叱る、って行為は大切だと思います。
  先日、美容院のおねーさんも言ってました。 信号待ちで、親が話しこんでいて子供さんが歩道ギリギリにいたんだそうです。 子供はついうかうかと、自転車か三輪車(忘れた;)で前に出ていくので、見ていられなくて、危ないからねー下がろーねみたいなことを言いながらその乗っているものを後ろに引っ張っていたんだそうです。 何度かそうしていても、親は知らん顔。 (途中の話はわすれましたが)最終的に、その親にいやな顔をされたらしいです。
  折角の親切に仇でかえすってきっとそういうことなんだな。 自分の子供を注意してくれる他人なんてそうそういないと思うのに。 んー、だけど私でもちゃんと注意するかな …目の前でスプラッタ見るのはいやですからね(爆) ←は?

  バラは、メルヘンケニギン/ドイツ、だったと思います。 とてもたくさん花をつけていて、わりと小高い所に植わっていたので、写真撮るには絶好のポイントでした、にもかかわらずこんなですけど(苦) ちょっとでも感動をお伝えできればな、なんておこがましいことを思ってみたりv

管理人メモ(また…)

投稿できない、のはおそらくパソコン再起動すればいんですが、まあそんな時間もね(苦笑)
写真も用意したのにな。

拍手、ありがとうございました!

破られないパスワード

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-10-31 Fri 00:26:48
  • diary
  こんな時間にこんばんは! 破られないパスワードについて、先日、記事をみつけたのでご紹介にあがりました。 どうしても破られたくない、もしくは破らせてはいけない情報についてはパスワードかけてるとおもいます。 それに、こういうブログとかのIDにもかならずといってよいほど、パスワード設定はありますよね。
  …どうされてます? 私は、英字+記号+数字の組み合わせ 且つ 連想しにくいものを。 どんだけセンシティブなの(笑)

  因みに、私の方法で8ケタくらいだと、約1千年は破られないらしい。 あ、でもその解読条件は読んでませんが^^; 英字+数字組み合わせ8ケタでも50年だそうです。

情報処理推進機構から引用しました。

拍手、ありがとうございました!

緑色とピンク

遊んでおいで?
  気がつくと、そういう色の小物が増えていました。 貴重品類はピンクと黒、文具類はグリーン系(笑) ピンクといってもグレイッシュメタルな携帯やキラキラ赤紫のお財布などで、黒い小物とイッショクタに鞄のなかにいるのを見ると、それなりに落ち着いた感じだと思う。 (写真? 撮るのがめんどくさいー/笑 …そのうちに) 職場に置いている文具のうち私物はそれほどないんですが、お誕生日に貰った某雑貨屋さんのシャープペン&ボールペンや、スコッチテープのテープホルダー(ていう?)などなどが明るめの緑だったりします。 あ、今年の手帳は黒だった。 去年までは濃い青緑でした。 来年はグレーだな、手帳は貴重品たちに近い。 まあ、ものすごく貴重品ですけどね、手帳。
  自分が好きだなーって思っている色と、自然に集まった色って違うんですねー。 選ぶときにどれがいい? なんて聞いたりもするので、私の持ち物のイメージは私だけが作り上げているものではないと思います。 …なにがいいたい!(笑) いつもどおり、思いついたことをかいただけですv

Continue reading

お茶にしない?

君をみていたら、お茶飲んでもっとゆっくりしたくなったんだよね… 薔薇や太陽のせいじゃないよ?(笑)
  って、感じかなーって思いまして、写真(^^ゞ 午後の、陽あたりの良いサンルーフの下から庭を眺めていましたら、妙に心が浮き立つ。 そうしたら、暖かいお茶が飲みたくなった、と。 そんな感じー(笑) ←大丈夫ですか?;;

  本日は、久しぶりにウドンスキでした! (うどんすきは美々卯の登録商標…笑) うどんすきって、なんであんなに柑橘系の薬味があうのでしょうvv そしてさいきん大量に届く酒類たち。 いやはや… 飲み切れるか心配なほどトドイタ新酒の季節ですから。 そのなかの芋焼酎、柑橘系を絞るとやはりうまい! 邪道とか、いわないで?(笑) ストレートも美味しいですが、柑橘系いれるとほんと飲みやすくて、結構イケます。 飲み過ぎたらヤバイかたと、飲まれてしまうかたは要注意です(^^ゞ だけどお薦めvv

たくさんの拍手、ありがとうございます^^ノ

Continue reading

惰眠を貪りたい

夢のなかにいざなってあげるよ…
  昨日のいまごろ思っていたことです(笑) 惰眠を貪りたいー! ふつうに5時間、ねむったんですが不足だったらしい。 別にその前の日に遅くまで起きていたわけでは… 遅いのか、1時だったから;;

  写真、奥の赤い花にピントがあっていて手前がえらくボケておりますが、全体のバランスがすきなので。 手前の同じ花がボケてないのもあったんですけどねー。 2枚のうち、どちらを載せようかと3日3晩悩んだ(爆)

拍手、ありがとうございました^^ノ

爛々

淑やかな獣
  「目が爛々」っていいますよね。 きょう母からもらったメールに「爛々」って書いてあって、ああ、もしかして、「ルンルランララー♪♪」の「ランラン」は「爛々」から? なんてばかな思いつきしておりました(^^ゞ

Continue reading

寝過ごした

咲き零れる
  今日は寝過ごしたらだめでしょう。 だけどすっかり時間が経ってしまってて… やばい!(苦笑) コメントありがとうございます! 帰ってからお返事させてくださいー。 行ってきます(^^ゞ

Continue reading

お気に入りのワイングラス

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-10-27 Mon 23:17:25
  • diary
  割れてしまったそうです、私のお気に入りのワイングラス。 まあ、私がほっぽってたのが悪いんで、責める気はさらさらなく。

  数か月前、伯母が大切にしていたお皿を私が割ってしまったんですが… 今回、自分のものをひとに割られてしまって、きっと伯母ほどものの価値がわかっていない私ですが、「お気に入り」という点では引けをとりそうにないので、なんとなくわかったつもりでいます。 といっても、自分以外がじぶんのものを壊すの、別に初めてなわけじゃない。
  なんといいますか… 自分で割ってしまうよりいっそ諦められます。 が、価値がわかってもらえないひとに割られてしまったら、それこそ悔やんでも悔やみきれなかったりするやもしれません。 そういう意味で今回はラッキーでした。
  価値、といっても、そのもの自体の値段とかで計れる物理的ものだけではなくて(^^ゞ

拍手、ありがとうございました^^ノ

本日もオフ

あまさにとろける
  もう最近、仕事ほされてるんじゃないかというくらいお休みがあります(笑) いえいえ、ふつうの「会社」で個人的にやってるわけじゃないから、仕事がほされ… ないことはないかな、だけど私はそういう立場ではないので大丈夫ですv とうゆうか、すでに与えられるんではなくて、自分で仕事とってこないといけないような、そんな感じではありますが。 …どっち?(笑) ほんとにやばかったらここには書かないと思うんで、そこは適当に^^ノ
  というわけで、本日もオフです。 まあそのかわり、別のお休みの日に出勤があるんですけど。

  ああ、もうこんな時間… もうちょっと早く起きるはずだったんですが;; たるんどる。 趣味はなにかひとつにしぼっておきたい気もするけど、どれもかじっていたいんですよねー。 気がおおい。 仕事すら、趣味の域だからな(笑)
  あ、昨日おもっていたことを思い出しました。
  「趣味が仕事」と「仕事が趣味」って、意味がぜんぜん違うよね、ってまたボケなことを考えておりました。 まあ、考えるというか… 「趣味が仕事」って、趣味が高じて仕事になってるけど、「仕事が趣味」ってだらだら続く会議やキライなデスクワーク、たまった領収書の処理みたいな(…もっと他にないのか)ことまで趣味?って感じです。
  ええ、偏見持ち過ぎです(笑) どんなことにも雑用やひととのコミュニケーションはつきものですし、それ自体が得意なかただっていらっしゃる。 すべてを包含して好きだといえるなら、突きつめたい、つきつめてプロといわれたい、そう思えることは幸せだしこんなに楽しいことはないですもんね。 生きる糧ですし。 つまんないより面白いほうが絶対いい。 そりゃ、苦労もしないとひとの痛みもわからないし、そしたら人材育成だって、ね、難しくなりそうです。 もちろん、行きつくさきはそればかりじゃないですが… 思いつくままに書いておりますので。
  だからもしかしたら、やっているうちに楽しみをみつけて、「仕事が趣味」が「趣味が仕事」にシフトされていることだってあるやもしれない。 ちなみに私は「趣味が仕事」ですv
  ほら、やっぱり思いつくまま書いている(笑) ああ、ふだん使わない「絶対」が入った。 極たまに、装飾的につっております。

  写真、背景も相まって、とてもあまい雰囲気ですよね。 つぼみの色がまた、美味しそうv ラビィーニア/ドイツです。 1982って書いてあるから、1982年に改良品として公表されたってこと?

拍手、ありがとうございました^^ノ



追記:  「~はる」は京都弁? というコメントをいただきました。 ちょこっとだけですが、調べてみると、大阪弁としても「~はる」は認識されているようです、良かった。
  大阪弁といっても、大雑把に分けたとして、北部と中央と山の手と南部でだいぶんちがいます。 ここは北部にあたるので、京都弁とも近いところだなと、子供のころから思っておりますが。 まあ、言葉なんて、時間や土地や事情がいろいろ入り混じってできあがっているので、一概にはいえないですよね、きっと。 調べても、やっぱりそういう歴史みたいなのが見え隠れ… 隠れてはないですか(笑) 時間の流れのなかで変化してきているようなこともちゃんと書かれていると、私には見受けられるので、「結論はこうだよ」とは言い難い気もします。
  それらを踏まえて「~はる」を振り返ると、うん、やっぱり京都弁でもあり大阪弁でもあるんですよね。 ああ、だけど、大阪南部のかたからはあまり聞かない気もしております。 私の場合、調べているというより感覚重視ですが(笑) 狭義で、都のあった京都市周辺と摂津の国と呼ばれていたあたりの言葉はわりと似ているのではないでしょうか。 あと、近江のかたに知り合いはいないので、言葉がわかりかねますが、そういう理屈でいくと近江も? なんて思いますが。 …とってもとっても私見ですので、戯言と伏せ置いてくださいませv

二十四節季

20081026174936
錦市場のお漬け物屋さんの袋。芽生姜のお漬け物と赤蕪の千枚漬けが母のお土産でした。本日、伯母と京都へ遊びにいってはりました^^ノ

可憐に、はにかむ

君はそして、可憐にはにかむ だからまるで僕だけをみていると、錯覚するんだ
  なにを書きたかったのか、時間が経つとわすれましたー(笑) 昨夜のうちにメモしなかったもんで。

  今朝も夢みてて覚えてたけど、それも起きたとたんすっかり忘れた。
  先日、SSSとか(詩でも良いのか…? できんのか?ってのは無しで/笑)添えたら良いのにって言ってもらいましたv あー、だけどここでそれをやるのはちょっと恥ずかしいよ/// なので、夢をみてそれを覚えていたら、ちょっこしこっそり作ってみようと思ってみたりみなかったり…いつの日か(笑) いつもは覚えていること、思っていることを、だらだらだらだらと書き綴るだけですもんね、あはは(^^ゞ まあだいたい、なにかネタがないと書けないものなんで、文字書く練習と思えば。
  タイトルや写真に添えるひと言ならたいてい考えていて、まあ思いつかないときはものすごい安直なんですけど、「お腹すいたー」みたいなことも添えてたりしますし(爆) だんだん、拡大していけばいいんです。 (…いいのかそんなで!) なんといいますか。 「やろう」と思うのと思わないのでは随分ちがうということなんじゃないかと思っとります。

拍手、ありがとうございます^^ノ
時間あれば、秋葉原だって見てみたいかな、でもひとりじゃやだっ(笑)
きっと一見さんは、みんなで行くから楽しいんじゃないかと。

管理人MEMO

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-10-25 Sat 22:32:55
  • diary
拍手、ありがとうございます^^ノ
記事はあす、書かせていただきますv

劣化の原因

たまにはこんな人工的な背景で
  画像みていたら、花の周りなんてものすごく劣化しているのがわかると思います。 が、原因はわかりかねます…^^; ちょっとずつ色々試してみるしかないかなー。 JPGとPNGをつかって仕上げるんですが、影のぶぶんが多いとそれほどでもないことが、太陽光がまともに入るとうまくいかない気がします。 なににも勝る照明だと思いますので、もっとうまくつきあいたい。
  きょう載せた写真はちょっと残念ですが、私の力不足ですv 考えないより考える方がよいよね、と楽天的に。 背景にみえるのは噴水です、このなかでこどもたちが遊んでいましたが、あっというまに全身びしょびしょに(笑) しょうがないよ、そこに水があったらあそびたくなる! 転んであたま打たないようにねーってお節介なことをちょっと思っておりましたが^^; 男の子4人、キャーキャー言っててごっつ楽しそうでした。

Continue reading

星ひとつない夜空

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-10-25 Sat 00:28:15
  • diary
  ただいまー… 往復10時間の旅から戻ってこられた。 毎月とかあってもしんどいけど、たまーにでもしんどいですよね、長距離移動。 汽車の旅はそれなりに楽しいが。
  今日いったところは過去に2度ほどいったんですが、他のひとが一緒だったり湘南新宿ライナー1本でいけたんですよね、今日はひとり旅で、上野で東北線に乗り換えるときに迷った! いやー、ビックリしました。 だって、あんなに同じ線が何本もあちこちにあるなんて思いもしなかった。 最初はコツがつかめず、2回ほど長い長い階段やエスカレータを往復し、結局、乗りたかった電車に乗れませんでした… 失敗すると覚えるね。 つぎからは間違えない! って思ったらこんどは、降りるときにいつまでも電車の戸が戸袋に仕舞われるのをボケらっと待っておりました。 …だって、手動だなんて知らなかったんだもん;; 一緒に戸のまえに立っていたほかのお客さんが戸を開くボタンを押してくれて、無事そとへ脱出しました。
  帰ったらこの2件は絶対に書こうと!(笑) だって、ネタでしょ? ひとりでも楽しい旅でしたv …あー、だけど帰りの新幹線でビア飲んでかえろうと、勇んで恵比寿麦酒2本買ったのに、横に座ったひとがなんだか変で怖くて飲めませんでした、ずーっと、キリリッっとして読書しておりました。 朝、入手した本は2冊でそのうち1冊はぶっつく475頁の文庫なんですが、ほぼ読み切ったよ。 あと30~40頁ほどじゃないかな。 今夜ちゅうに読めてしまう。
  そしてやはり、家まで乗せてもらったタクシーのうんちゃんと、楽しくおしゃべりして帰ってきた。 天気のはなしと、今日はさいたまいってましたー、へえ5時間はかかるでしょ…、はいかかりました、くぅぅっ><; 東京は1本で行けるけど、他はねえ、なんて言われながら(^^ゞ 上野で迷った話はしたな。
  あ、いま思い出しましたが、じつは東京から上野にいくまでにもやらかしてます/// 本読んでて気づかず、秋葉原でいっかい降りた。 あれ? 上野ってこんなだっけ? って降りてみぎやひだりをキョロキョロしているうちに、たったいま降りた電車はいってしまい、秋葉原だと知り、仕方がないのでもう1本待ちました。 すぐにきたけど。 降りるとき、なんだか好奇の目で見られていたのは気のせいじゃないかもしれません…;; 一応、身なりだけは綺麗なカッコしててキャリア風なので、は? と思われたのやもしれません。 だけど偏見だー。 秋葉原にもいろんなひとがいると思う!! 普通にビジネス街の隣だってきいたことあるし。 …あれ? ちがう? 聞き間違いじゃないはずなんだけど。

  さて、あしたはお休みです^^ノ
  今朝ふってた雨は、大阪では10時くらいにはやんだそうで? タクシーのうんちゃんが言ってはりました。 関東へ行くにつれ、雨脚はひどかったのですが、あちらでも午後にはなんとなく小降りだったようです。 帰りは、すっかり、とはいかないものの、行ったお店で懐かしい面々にも偶然お会いでき、なんだなんだ、今日は大阪出身者の集まりっすか? なんて思いながらいいながら、私はひとあし先に失礼してきたのですが。 まあ、行くと寄らずと、自然にどこにでも大阪出身者がいて、長年勤めていると顔ぶれもだんだん広く深くなりますもんね。 彼らは皆、転勤族ですから(笑) うちのトップが、今日同じ場所にいたのにはたまげましたが。
  何のはなし? 天気だ(笑) 雨のあとだったからか、星は見えませんね、今夜。 たまには降るような星空が見たいなーなんて、トラックバックのテーマ(流れ星云々)を見てふと思い、タイトルにしてみました。

横溝さん!

新大阪で新幹線に乗り換えるとき、いつも立ち寄る本屋さんがあります。どんなに時間なくてもチラ見します(笑)
久しぶりに来てみたら、角川書店さんの横溝さんが増えてて、朝からテンションあがる!
そして何ヵ月も、あのお話は何処に行ったのもう一度読みたいよ…と探してた「百日紅~」、私の本棚のめちゃめちゃ手前においてあったことが判明。先ほど本屋さんでこれ持ってたっけ?と、手にとって裏表紙読んでわかりました。「百日紅~」収録と書いてあった。
昨夜も散々探したのに。光文社さんだと思い込んでたんで、角川さん探さなかったんですよね。

とゆうわけで、スナフキンになりに一路さいたまへ。行き先決まってるなら放浪ではないが。

芳醇な香りがした

こんな色でバラの香りもするクリームのついたケーキ、あんまり甘くないのを希望!←は?(笑)
  バラ園はほのかな香りに包まれていました。 鼻の悪い私でもわかる!(笑) いえ、そんなに悪くはないと思うんですが、もっと敏感なひとが周りにたくさんいますので^^ 香りものは良いですーvv
  ブルガリアのバラの祭典の写真を見つけましたが、夢のような世界ですね☆彡 夜、覚えていたらまた探してみよう。 例の如く、時間ない;;(苦笑)

私信?(笑): 大型検索エンジンで「夜思音」でもヒットしますよー(笑) お手数をおかけしました、ありがとうございました^^ノ



追記: 過去記事開いたら、昨夜の下書きがびっしり… なにが起こったんだ!? なんか下書き機能、変じゃないです???><;

@(あっと)ゆうまに!

さあ太陽を呼んで来い♪♪
  もう11月! …いえ、まだ11月だ(笑) 発想の転換は大事ですよね。 そして、言い方ひとつで印象も違う。 あまり賢いとはいえませんが、それでも、ひとの嫌がる言葉はなるべく避けようと… してますが、たまに腹立って絶妙なタイミングと言い方を逃さないときがあります(爆) …いや、きをつけようっ><;

  もうすっかり、ネックが隠れるくらいのセーターだったりします(笑) だって風邪は喉からか胃からなんだもん、私の場合。 今年の風邪はしつこいですー^^; 気をつけましょう!! だけど抗生物質いただいたら途端に治り始めた(^^ゞ しんどくって好き勝手に休んでよい身分ならいんですが、働かないとごはん食べられませんもんね(酒類も…)!(爆)

  写真は朝焼けです。 先日、橋の下を撮った写真を載せたと思いますが、あれの1分前くらいです^^ノ こないだのお出かけの朝の風景。

プリンセスミチコ

プリンセスミチコ
  だったと思います(^^ゞ イギリス。
  イギリスって英吉利ってかくんですね、頭文字しか知らなかったけど、このPC、そこまで変換できるのか… 他の国も変換できました。 葡萄牙(ポルトガル)、伯剌西爾(ブラジル)、玖馬(キューバ)、埃及(エジプト)。 使うことは殆どないですが(笑)

拍手、ありがとうございました^^ノ

トンネル

そこは雪国だった… YASUNARI-SANN
  抜けたらどこだっけ…?^^; 確か、私市の古墳を抜けた辺りだったと思います、大阪から福井へ向かう。 撮ったあとで、なんか変なものは写り込まなかっただろうか、連れてこなかっただろうかと不安になりましたが、不安になること自体がだめなんだ!!と思いなおし、気にしないことに(爆) …そういう問題でもなさそうですが;;
  子供のころは霊感強いほうだったようですが、いまはとんと!(笑) 気にしなくなったせいだと思いますv いつもそこにいるからか?… なんてね(^^ゞ 怖い思いは金縛りで充分です><; って、あれも疲れ切っているときになるんですよね? そういえばいまはあまり発生しない! 疲れてないのかな(^^ゞ 前に住んでいた家ではしょっちゅうだったのですが。 お昼寝どきにも怖い夢見た。 あれ、ものすっごい体力というか精神力、使いますよね^^;

  ほんと、「日記」じゃないなあ。 今日あったことと感じたこと…?
  んー… 朝は魚眼レンズがほしいと思い、マイアクマ(i-pod)久しぶりな歌を聴きながら職場へ。 会社の沿道には、また薔薇が咲いていて見惚れます。 …あ、バラ(漢字変換が気になったらしい)。 週末に撮りたいなと思うが、スケジュール的に断念;; ラジオ体操して、朝からやってくる急ぎの質問たちを適当にこなし(あ、適当っていってもいい加減なわけでなく!笑)、あとは没頭して作った仕掛けの改善提案書いてましたな( ̄ー ̄v
  ゴミ箱にゴミが命中しなかったため、前のひとの机にゴミがいき。 「今日は変やで」と言われたので(?)定時であがり、夕食は例の如く水炊きで一杯v その間になんやらかんやらがあり、いまに至ります。 …ほら、やっぱりつまんねー。 (あ、失礼v キャラじゃなかった><ノ)

お気に入りのアングル

それでもかなりお気に入り
  100点じゃないんですが、かなりお気に入りのアングルでしたv 魚眼レンズとかあるともっとお気に入りだったかもしれない。 というか、左端に写ってしまった物体がちょっと気に入らねえ… (あ、失礼;;) 同じアングルが3枚あったのですよね、だけどこれがいちばん立体的かなって思います。

拍手、いつもありがとうございます^^ノ
蜂のお尻、結構おおきいですよね(笑)

第599回「手帳はもっていますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「手帳はもっていますか?」です。もうそろそろ、文具屋さんや、雑貨やさんでは来年の手帳が並び始めていますね!本田もさっそくお気に入りの手帳カバーに入れる用の中身だけを今年も買いました。スタッフのほうじょうちゃんも、毎年使っているこだわり手帳があるらしく、来...
FC2 トラックバックテーマ:「手帳はもっていますか?」



  手帳は、毎年必ず求めます。 2年前までは、10年ほど前(?)、母に誕プレでもらったシステム手帳を使っていました。 そのとき一緒に貰ったボールペンは、塗装が少しはげかけていますがいまなお健在v 芯を替えればね。 手帳そのものはもうボロボロで、本棚に飾ってあります。 …あれは飾っているといえるのだろうか。 いずれにしても宝物です。 レフィルもほぼぜんぶ、置いています。
  去年から、大好きな雑貨屋さんで購入してみています。 ことしは妹に買ってもらいましたv みんなでお揃いだったりします(^^ゞ 一緒に買って貰った細っこいペンは、もう使っていますvv
  日記帳をつけるのが大の苦手なもので…(^^ゞ だから手帳を見ると日記代わりになってて良いかと。 予定しか書いていないんですけど、それらを見つめていると記憶が蘇りません? もちろん位置から十まで覚えているわけじゃないですが、その時期、自分の身の回りで起きたトップニュースが浮かび上がります。
  あー、ブログは私にとって日記ではないです^^; 日記ってなんだろ… 簡単にいうと、その日にあったニュースや思ったこと感じたことを、色や文字や音で残す? もっといろんな拡大解釈があると思いますが(笑) ひとによってとり方はそれぞれなので。 だけど、私にとってここは、やっぱり日記ではないんですよねー、日課ではありますが(笑) どんな違いやねん。 んー、基準はアンネの日記! アンネみたいには書けないです(^^  ってゆうか、だから日記じゃないと思うんです。

雑貨としてはアリだと思うのであります!
  照明は、キャトルセゾンにありそう?(笑)

拍手、ありがとうございました^^ノ

頭隠して

尻隠さず!
  本人(蜂くん)にはそんなこと、関係ないんですがお尻が写ってしまいました。 バラ園には、蝶もたくさんいましたが、蜂も多く。 お食事中に花から払う避けるなど、悪いことをしなければ襲ってこないだろうと、変な自信のもと、撮影を続けておりました(^^ゞ 刺されたら、痛いんですけどね;;

這いつくばって

斜めってるなー…
  文字どおり、這いつくばって撮りました(笑) だけど先日、新聞に載っていた、コスモス畑から星空を眺める写真はすごくきれいでしたー。 あの写真も、花畑に寝ころんで撮られたのじゃないかと思っているのですが。 …私はまだまだですね( ̄ー ̄ 地面に寝ころんで見上げるアングル、思いつかなかったもん。 今度やってみようv 学ぶは真似る、ですもんね><ノ
  しかし、これ撮ってるとき、みんなの視線が一様に集まって、笑ったじぶんのことながら。 え? おかしかった? 斜めってるのはきっとそのせいです!←ひとのせい(笑)

拍手、ありがとうございました^^ノ

追記: 拍手&コメント、ありがとうございます!!
あ… やっぱりばれました?(笑) ちこっと一度登録した、というかメルマガのようなものだろうと、ロム専門だろうと思いこみ登録してみたのですが、なんだかそれ以上のものが登録されてしまっているようだったので、もうすこししてからにさせていただこうv と思った次第でして(^^ゞ なんだか楽しそうなツールですしね! 没頭しそうなので… がいちばんの理由です^^; 気づいてくださってありがとうございました。 気になるところ…? ど、どこだろー><;

  昼寝で見た夢を母と弟に話しました(^^ゞ お引越しを繰り返すというしょうもない内容なんですが。 それよりも。 わりとよく夢を覚えているほうだとおもう、というような話が主流でした。 たくさんのひとがでてくる夢はよくないって言われた… え? そんなんきいたことないですよ?^^; あとで調べてみるかー… 気が向いたらv
  どうも、この写真みてると、じぶんが斜めっているように思う。

Continue reading

「常笑」

なんて芸術的なフリル!
  「とこわらい」って読むとおもうんですが、商店街のタコ焼き屋さんの屋号です。 昨日のあさ、バスに乗っていてとても目についた看板でした。 写真に撮りたかったけど、バスからじゃなく、あるいて看板のしたをとおるくらいの目線のほうがほしい気がして、名前だけメモしてきました。 メモるほどのことではないですが^^; よい響きだなーと。 その商店街を歩くことはあまりないんですよね、いつか… そのうちに(笑)
  とおるだけではなくて、食べにはいりたいv ん? だけど販売専門かもしれません… タコ焼きたべたいー。 白ワインとだと相性よくて、ほら、食べたくなったでしょ? ってそういう話ではなくて、「常~」ってつくことばは、「とこ」と読んでも「じょう」でも、よい言葉がおおいように思いますがどうなんでしょう。

  バラの写真、なんて名前だっけ…^^; せっかく、バラ園にいっておいて、花の名前もきちんと記されていたのに、最初のほうに撮った写真はどれがどれだかわかりません。 いちおう、見ながら覚えながらだったんですが、そんなに覚えきれないし。 で、メモが登場したわけですが、今度はあとからメモをとり始めたのと、花によっては名前の立て札がなかったりするので混乱して… やはり、といいますか。
  だいぶん経ってから、ああそうだ! 花の写真を撮ったあとに、名前がかかれた立て札も撮ればいんじゃんーと。 あいかわらずマヌケですな、もうちょっと早くわかればよかった(^^ゞ なんのためにカメラをぶら下げてるんだ。

  バラの名前を見て歩いていたら、北山とか鞍馬とか洛陽、ほかは覚えていませんが、京都に関係する言葉が多かったように思います。 この写真も北山じゃなかったかなーと思うのですけど、きちんとした見分け方がわからないので、確証はありません。 ドイツやフランス、アメリカのバラも多かったな。

  今度、そういう場所にいったら、メモも写真に納めよう(笑) 耳で聞くことをカメラに納めるのは難しいですか… だけど、携帯電話もメモ帳も持ちあるいているので、簡単にすばやく確実にメモする方法がなにかあるはず。

バラ園より

ツマグロヒョウモン
  最初にお届けするのは蝶になりました! 思いっきり、偶然に撮れた蝶です。

  ツマグロヒョウモン…? だと思います、たぶん。 似たような蝶がいます、えと、カバマダラとかスジグロカバマダラ。 蝶の翅のしたのほうが、ツマグロヒョウモンと紹介されている蝶に似ているかと。 ♀、なのですかね。
  写真はちょっと見辛いとおもいますが、きれいなカタチの蝶でした。 色ももっと鮮やかで、うんー、せめて翅をもう少し広げているときに撮れればよかったです(^^ゞ そして背景がまた蝶をわかりづらくしている。

  蝶も詳しくなくて。 だけど見るのは好きです、触りませんがね。 いま特に見てみたいのは、アサギマダラという種類。 越冬のため、2000KMも飛ぶそう。 日本で見ることのできる長距離選手です。 海外にはもう少し種類がいる模様。 格好よい。 なんて男前な蝶なんだろう(笑) アサギマダラは、ほんのりアサギ色している揚羽みたいなチョウチョです。 科は、マダラチョウ科に属する… 沖縄などは蝶の楽園なんだろうな。 あったかいもんね。



追記: 拍手、ありがとうございます^^ノ リンクもありがとうございましたー!
  そうそう。 メルマガのようなものと思い読者登録しようとしたら、edita.jpにも登録されてしまい…><; こちらはもうちょっとしてからにしたいと思いましたので、とりあえずペンディングぅ( ̄ー ̄ かかえているものが終わりましたら、改めて登録させていただこうと考えておりますv 読者登録しなくても、当然遊びに伺うのですが!(笑) …いいわけめいている。 だけど読者登録ありましたメールのようなものが届くのではないかと思うのですよね(苦笑) ブログサイト運営と繁栄、応援しております!!

  もう一件! メール、ありがとうございました。
こちらもリンクの件ですが。 蝶の図鑑のサイトマスターさまより、お返事をちょうだいした! すみませんー、こんな駄サイトにようこそっ><; そして、写真の蝶はツマグロヒョウモン♀で間違いないとのメッセージもいただきました。 重ね重ね… 本当にありがとうございました。 これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

  素敵綺麗な蝶図鑑サイト様です、日本の蝶を鮮やかな写真と詳しいご説明で紹介されています。 よろしければ、以下参考リンクからどうぞv くれぐれも、リンク先のサイトマスターさまや関連する皆さまに、ご迷惑のかかりませぬよう、大人の対応でお願いいたします。





■参考URL | 蝶の図鑑 |

いってきました!

クリックすると元のサイズになります
  プチ撮影会、してきました^^ノ 当分、ネタに困らないゾ! うえはサムネイルです、クリックすると元のサイズになります。 ここからちょびっとずつピックアップしてまいります。 先週? のトリップの写真もまだ残っておりますので、当面、ヒッキー(引き篭もり)ですv
  あー、そろそろ、堤防に咲くザクロが弾けそうでした。 落ちている奴はグチャリとそれはもう… よい感じなのですが(笑)

  なんのためにブログやってんのかなー、とふと思いました。 別段、当初からこれといった目的もなく。 だからブログタイトルのサブコメントに、思ったこと綴ります、みたいなことを掲げているわけですが、楽しいときもありうわーどうしようと思うときももちろんあります。 たのしくなければやめちゃえば良いんですが、たのしくないわけではないんですよね。 ただなにを書こうかと思ってしまうときがあるってだけ。
  目的はない、と書きましたが、やっているうちにできたというか、元々じぶんの弱点として捉えているところを強化したいってのはあります。 ブログって、ほんとうは世界に向けて発信されている、というか世界から拾えてしまうわけですよね。 続けていると、忘れてしまいがちですが、ある種の緊張感はつねにあります。 下手なこといえないな、などという。 まあ、すでに充分下手をうっているわけですが、私のばあい;; というわけで、やっぱりいままでどおり、好き勝手につづるのです(笑)

  もうすぐ1,000記事です! 9月2日だっけ、1周年だなーっておもっていたころには、だいたいいつごろ1,000記事になるのかわかっていたんですよね。 だからどう、ってことはなにもないんですけども(^^ゞ つまんないことも、積み重ねるとちょっとだけ鼻が… 膨らみます!(笑)

  ひとつだけ、これだけは譲らないってことをじぶんに課していました。 そんな大層な人生ではないので、ひとにとやかく説けるほどのこともなく、広い知識もなければ深い考察力も洞察力もないのは初めからわかっていることで。 だけども、義務感にかられてなんて、絶対にやってやらない! ちゃんと楽しんで取り組もうってことをテーマに。 そりゃー、日によって強気だったり弱気だったり、意気揚揚だったり弱音吐いてみたり文句いってみたり、いろいろあるのですが、根本的な部分で楽しんでいたいなって思います。 なんだか、これ読まれたかたにはただしく伝わらないとおもいますが(笑)、要はじぶんが楽しければいい(おい!)かと(^^ゞ
  苦労は買ってでもするものだと教わっているし、苦難がないと幸せばかりだと喜びを、それこそただしく受け取れないかもしれない。 そんなのつまんないですよね、せっかくこの世に遊びに来たんだからvv

  えーと。 1,000記事の話でした(笑) たぶん、このつぎの記事だと思う。 …あ、これかな?^^; 続けていられるのも、読んでくださるかたがいらっしゃるからです。 こんなゆるいブログサイトに足を運んでくださる方には、いつもほんと申し訳ないような内容ですが、肩の力を抜いてこんなやつもいるんだ、ヨシヨシと思っていただければ幸いです。 いつもありがとうございます!

  夜か、明朝、また出没します。 てか、これが目的の記事ナンバーならすぐに追記に現れると思われます(笑) 大阪のイチビリ精神を訴えにv …私はそんなにイチビリなつもりはないですが><ノ



追記: あ、まぬけ… これのひとつ前が1000記事目でした! そか、昨夜は999だったんだ。 ちなみに、途中で5個くらい削除してますので、カテゴリやアーカイブ数えても1000にはなりません。 …数えるかたはいらっしゃらないと思いますが(爆) 削除の理由は、なにかの下書きにして古くなったのでとか、誤って同じ内容を書いたとか、そんなとこです。

いざ、バラ園へ

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-10-18 Sat 08:17:03
  • diary
  きょうは、母のおともで、近所のバラ園へ出掛けてきます。 お天気よいし、行楽日和です^^ たくさん撮影できるとよいなー。

  あ、漢字をすくなくすると、普段どうやって書いているのかわかります(笑) 「良い」と書くのに私は、「いい」ではなく「よい」。 音として発音するときも「よい」って言ってしまうことがあります。 無意識なんですが、ふつうは「いい」じゃないのかなといったあとでいつも思います。 ほかのひとの発音をあまり気にしてないのでわかりかねますが。 「よい」と入力して変換すると、一発で「良い」になるんですよね、効率的v

ギアマン

  • Posted by: ヨシオ
  • 2008-10-17 Fri 21:12:13
  • diary
  確か、ガラスのことだったなー、と探しておりました。 まあ、ネット検索すれば大抵はすぐにわかるのですが。 ガラスの呼び名は他にも、ビードロ、瑠璃ルリ玻璃ハリと。 ダイヤモンドという言葉が語源になっている(かもしれない)とあちらこちらの記事に書かれていました。 記事といってもブログじゃないですが。
  ビードロもギアマンも、他国の言葉ですけど定着してますよね、売っているところにはジャンル分けしておかれていたりして。

追記&訂正: ちょっとひど過ぎたので修正してみました。 あと、参考にしたURL載せるの忘れていましたし。
   ビードロ(vidro)も、ギアマンももとはポルトガル語、とありますが、辿っていくとなにが正しいのかわかりかねます。 ギアマンの語源はどうやらダイヤモンド。 その元になる言葉が、DIAMAT(オランダ語)という説と、diamante(ポルトガル語)という説と。 ダイヤモンドの起源はラテン語DIAMASで、ギリシャ語ADAMASにかわりDAIMONDになるとか。 (←これはほぼ丸移しv) 硝子は、ダイヤモンドのようにキラキラしているからそのように呼ばれている模様です。 
  ガラスの語源がダイヤモンドだということはわかったv あとで、ガラスの原料とか、どうやってできあがるのかといったようなことが紹介されている頁をリンクします。 あ、クルマのディアマンテはもちろん彼のことです、ってみんな知ってるってね…(笑) 





■参考URL | P-Poppo | ハリマ化成株式会社 |

紅葉するさくら

秋空に色を添える
  さくらの葉が色づいていました。 薄っすらピンクがかってかわいいですよね。

  復活、のつもりですが、いちおう熱を計ってみることに… あさから体温計さがす(笑) 一発で発見しました! めずらしい。 よーし、大丈夫みたいなのでいってきます!! 頭がふらつくのはきっと、ゆうべ飲んだ薬のせいだv

  ちょっとで良いから、経済もわかるようになりたいなー。 いま、他のかたの話きいても、ふーんとかヘエとか、それで? って感じなので… 興味なさそう。 もうちょっと踏み込んで、わかりたいなって思います。 なにがわからないのか、なにかコツがあるのか、これまた範囲が広い気がするのですが、一個ずつわかるしかないんでしょうけど。 わかるだけじゃなくて、少しだけ先読みできたらなv なんて、おっきい野望も抱きつつ(笑) 株のはなしとかね、さすがにできないとバカだと思われる。 いえ、バカなんですが;; でも、ちょっとしたこと聞かれて、自分はこうおもいます、ってせめて。 わからないんです、えへへー、じゃほんと…(^^ゞ

Continue reading

Index of all entries

Home > 2008年10月

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top