Home > by portable phone Archive

by portable phone Archive

花曇


曇天、いつまでを花曇っていうんだろう。
調べればたぶんすぐにわかるんだけど。勝手な妄想もいいかな。

この記事は2週間ほど前から書き途中やから時期はずれかも。



先日、日本橋の日本酒利き酒歩きにいってきた。映画を観て、散策しながら日本橋を観に行き遊覧船にも乗った。水辺から満開の桜も満喫して、満ち足りた気分でいよいよメインイベントへ。

老若男女なんだけどとにかく女性が多い。そして着物レンタルもどこかでやっていたようで、大正ロマンな着物姿の若い人たちも。
あとで考えると、着なれない着物と履き馴れない下駄で何時間も歩いたり待ち時間を立って過ごすのはとても疲れそう。でも見るぶんにはとても良かった。
所作に自信がないけど着てみたい気もした。

散策の途中、何度も奈良館へ足を運んで、最終3回目には野菜と調味料諸々手にいれた。とっても重みがあったけど、良い出会いだったのでホクホクしながら帰途につくことができた。



この時期、日本酒廻りな街イベントが多い気がしているけど、あれってシビアなところでいくと在庫処分も目的のひとつなのかな。でもたくさんのひとがいろんなお酒に出会って、美味しさや香りの豊かさに気づいて、気軽にいただけるものなんだ、一張羅もあるけど普段着もあるんだと思えたら儲けもんだなって。
なにはともあれ日本なんだから、日本酒を主役にしたイベントは大賛成です。



放置

ひと月放置した仕事、そろそろやんないとな感じで、なのにせっかく時間も余裕もあった昨日はすっかり抜けてた。



タスク管理の変遷は、

メモをペタペタ貼る →
ノート →
Excel →
Outlookのタスクときて、いまは
Outlookの予定表に作業として書き込んでいる

んだけど、正直ノートがいちばん長かったし書くから覚えてるし細かい管理できてた。でも手間がある。あとExcelも似たような手間が発生する。
Outlookのタスクは見落としがちで、だから予定表のタイトルに優先順位つけて書き込むのが性にあっていると思うのだけど、さすがにひと月放置したら忘れがちに。。



単に取り組むのがめんどくさかっただけなんで、時間の余裕もあったし、というのがダメなんだと改めて反省したので。やっぱり面倒なことほど早めに着手、丁寧に進めないとな。。。

心情に反するし。



この頃、Twitterに「昨日のごはん」と題して晒してるんだけど、やっぱりドM気質だと思ってる。
でも振り返りって大事。それに覚えてることも思い出すことも。脳が少しでも活性すると良い。意義を見つけられたらちょっとだけわくわくします。



因みに記事かいたのは朝で投稿は夜なので、きょうの課題は終わらせてきた。


酒鍋

先月と今月、Dancyuっていう雑誌を美容室で読みんだ。顔をみてもってきてくれる。日本酒特集で先月は読み込めてなかったところや二度読みでわりと読了感あった。



酒鍋を紹介している記事があって、レシピ読んじゃった。それはもう興味津々。

日本酒だけで作るんですよ。先に鍋にかけてアルコール飛ばす方法もあれば、湯がいたり下拵えした食材を鍋に並べて日本酒とだしで仕上げてく方法もある。
いまはお店で食べられるみたいです。



起こりは広島の賄いというか、漁師の料理なのかな。ならきっちりしっかり下拵えするんじゃなくて、大胆に作っても旨いのかも。

そう思ったから、商売になるんだなと少しだけ思いました。まあなんだってやり方なんだろうけど。情熱がないとできないことだと思うし。



読んだ雑誌とは違うけど、酒鍋に関する記事があったので。



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E9%85%92%E9%8D%8B?wprov=sfla1



因みに二人から三人分で二合くらいで良いとのこと。ちょっとにしてやってみようかな。魚とか冬野菜がいいな。白菜、白葱、どんこ、えのき、水菜か春菊、鰤と鯛。豚バラもいいかも。


燐寸

マッチは漢字で書くと「燐寸」だそう。
なぜかとかは歴史がWikipediaに載っていました。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81?wprov=sfla1



読了感ある記事だった。歴史がある、当たり前だけど。
火はひとの生活と切り離せないものだし、いろいろ考えられて広まってトラブってを繰り返していまに至るんだけど、輸入してたときには高価なのに、生産国になると途端に貧しい人々や女子どもが携わるなんてのが長く続いていて、読んでる途中なんどか妄想でマッチ売りの少女に「マッチくれ」って言うわたしがいた。

なんのことやら。



でもなんだかだんだん火付きが悪くなってしまって、大事にしていたマッチをどう処分すれば良いのか調べたことがこの記事の切欠です。



http://www.matchclub.net/etc/uno50.html



普通に捨てるのは、ごみ置き場などでなにかしらの影響があって火が起こってしまわないか不安だった。ごみ置き場ってそれこそ「燐」が発生しやすいところだし、腐ったものから発せられるガスとか気になった。

マッチが高温で着火するだろうことは予測してたけど、150度なんだ。
ごみ置き場で自然発火はしなさそう。でも気をつけるに越したことはないので、ゴミを出す寸前に捨てる準備しようと思う。



調べているときどこかで、「マッチよりライターのほうが安いよ?(それでもマッチが欲しいのか)」といった意見が目に入った。

正直、ライターよりマッチのほうが好きです。
マッチを擦ったときの匂いとか火が付く瞬間はちょっとスリル感とかは気分が高揚する。かといってひとに迷惑はかけないが、マッチを擦るという行為がライターより丁寧で、お香やお線香に火を移す、少し面倒な過程が好きだ。



要するに「マッチくれ」。

密林さんで買おうかな。


乾酪

チーズを漢字で書くと「乾酪(かんらく)」らしい。

昨夜はお腹を満たしてからお酒にしたんだけど、満足してたからプロセスチーズひと欠片にした。

眠る前のチーズってどうなの?と今朝になって気になって調べたら、眠れないときや夜食として優秀なほうだった。カルシウム摂取に於いて?
あまり細かい根拠がわからなかったからここは参考情報で。



https://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/jiten/base/eiyo/



これはメグミルクのサイトで正しいと思う。チーズ20g作るには、ミルク200mlが必要。脂質・たんぱく質は牛乳より比重が多くなる。水分が抜けるからかな?

塩分と脂質が気になって調べたサイトだけど、眠る前や小腹空いて目が覚めちゃった夜中、に6Pひと欠片いただくくらいは良いのかな。毎日大量に食べるわけでもなく。

でもダイエットしてるなら少し考えたほうが良いのかも。わたしなら、ダイエット中でも睡眠優先したいから食べちゃうけど、なにかで抑えないといけないと思う。



やっぱり醸して作るものはひとの身体に良いんだな。因みに昨夜呑んだのは日本酒だった。旨かった。寝酒ではない。


不眠

軽くても睡眠障害て呼ぶのかな。一応、解決法を調べてみた。



http://suimin-shougai.net/



読むとたぶん、二種類くらい当て嵌まる。年齢によるものと、眠る前のアルコールや食事。

それから解決策は三種類かな。
ひとつは食事の時間だから自分で調整するしかないんだけど、もうひとつはアロマの力をかりる。あと、寝具の見直し。これはすぐには難しいんだけど、できることから始めるだけで変わるとおもう。



サイトは、不眠のメカニズムから対策の根拠までわかりやすかった。
でもサプリメントには頼りたくない。消化時間の目安と何を食べれば良いのかがわかれば、対策はとれる筈。劇的に変わらなくても、もともと睡眠のメカニズムは知ってたし、このごろ起きちゃう時間帯も、就寝後三時間~4時間半後というのも頷けた。



要するに、生活習慣はいまの自分にあわせて変えてかないといけないんだと思う。

今年になってからのここ数ヵ月、風邪をひきやすくなったり、子供の頃ほど然程悩まされなかったアレルギー性鼻炎が再発したり、軽い不眠症に悩まされたり。日中が大変なんだ、仕事しながら眠くなったりするから。
でも身体の変調が表れるのはわかりやすいサインを見落とさず、自分にあった方法でうまくつきあうしかないんだろうな。

免疫力や治癒力をあげていきたい。
薬に頼らないほうが良いけど、生活に支障を来すなら我慢しないこと、でもそのあいだにちゃんと身体の機能を向上させること、ムリな習慣はやめること。
そんなことを改めて学びました。


外出

今週は8割外出。片道15分なのでたいした距離ではないけど、毎日1~2時間打ち合わせするためにいったりきたりは少しばかり近道がほしくなる。

馴れちゃえば楽なのかしら。

ふだん運動しないからポジティブでもあるけど。あったかくなっても涼しくっても、気持ちは変わらないんだろうな。



きょうはプレミアムな金曜日ではないけど、お金が溢れてた花金の時代とは違うんだよね。だけど、働き蜂なのは変わらないのかな。

焼鳥

毎週何度かお世話になるお店、だいたいは月曜日に。

昨夜は予約がいっぱいで、定時で会社を出たんだけどちょっと遅かったら入れなかったとおもう。隣のお店に流れてたかも。

日本酒と6本ほどの焼鳥と、突きだしのしらす大根おろし、オニオンスライスのサラダ。毎度定番のメニューなんだけどまだ飽きないな。たまにししとうや厚揚げを頼む。
あと、昨夜は影虎の梅酒を少しお裾分けしていただいて、これがとても品の良い味だった。肉にはあわないかな笑 傍にあった野菜たちでいただきました。



きょうの電車はよく揺れる。



いよいよ本気で英語に取り組まないといけないんだけど、まだうだうだしてる。
書いたのはモチベーションあげるため。



日本語も怪しいのに、とここ10年くらいはたくさん文章書いた。だいぶん色んな表現ができるようになってきたとおもう。
でも当たり前だけどやりきってはいない。日本語ってほんとに難しい。テレビみててもおもう。今度はどんなことを自分のものにしたいか、問いかけながら。

ほかに思うところもあるけど、ブログ復活はこれが大きいかな。

休日

過ごし方ってだんだんダメな方へ。

昼頃起きだし、少しごはん食べてワインでも呑むと、また眠くなって夜まで眠っちゃったり。ほんと土日がムダ。身体は休まるけど、リフレッシュはしてないかな。

ちゃんとお日さまに当たらないとね。光合成じゃないけど、ひとはビタミン生成できないから太陽の力が必要ときいたことある。



「彼らが本気で編むときは、」観てきた。
怒りや哀しみ、悔しさが丁寧に伝わるのに、 全体的に優しい感じだった。斗真くん、終盤になるにつれ、きれいだった。

他に観たいのはララランド、シング、美女と野獣。シングは吹替も観たいからBlu-ray買うかも。

日記

長くTwitterの寄せ集めでブログを更新してきた。こちらを休止してた。
Twitterに限らずネットのなかで負の感情を吐き出せないことに疲れてプライベートの日記を持ってた。映画に感化されたこともあり。。。

だけどやっぱりなにかのルールがあって自分でもうけた制限があるブログに、日々思うこと書いていていいんじゃないかという気持ちになってきた。ここを置いといてほんと良かった。

然程読まれてないしね。



10個くらいあるブログ、整理しなきゃ。残すのは使い分けできてるこことつなびー、うたかた、よいどれ、紫線とふろむ~かな。5つくらい消せそう。



今晩は、今シーズン最後のフグになると思います。いってきます。
そしてとりあえずあしたは今年の計画を具体化させる日。

初午

稲荷だけわからなくなってしまって。
調べました。。(*´ω`*)

8年の月日が東の伊吹に魂売ってしまったのかな笑



いろいろ記事あったけど、All Aboutさまがわかりやすかった。付加価値としてのちしきも少しいただきました。

https://touch.allabout.co.jp/gm/gc/462068/



初午と稲荷。

稲荷の総本山は京都伏見だということもおすしの発祥が西だということも、さらに供え物続きでいえば酒の発祥も西だと記憶してるけど、初午のことは知らなかった。

なにかを始めるのに良いそうです。今年は2月12日。お弁当はお稲荷さんにしようかな。何曜日だっけ。月曜日だといいのに。すぐに思い出せない。



日曜日だった。翌日になるかな。

焼売、レシピメモ..._〆(゜▽K*)

テレビでやってたの、覚えてる範囲で。



玉葱刻んで刻んで挽肉に溶き卵と塩胡椒・砂糖で混ぜ混ぜ、肉の粒がなくなったら濃くのソース(オイスターだったけどウスターでいいや)加えて混ぜ混ぜ、酒と胡麻油と醤油で混ぜ混ぜして粘りだし、皮を親指と人差し指で作った輪っかにおさめながら肉を詰め詰め、ヘラですり切りにしてかたちづくって蒸籠へ。8分から9分蒸して出来上がり。

素晴らしい。途中の調味料は適当に足したり引いたりかえるけど、だいたいそんな感じ。



[post script]
片栗粉だ。醤油のところ。あと刻み生姜で、玉葱より白ネギが良いな。玉葱も入ってていいのかも。

二度目の挑戦

重い腰をあげ、漸くダイエットへ踏み切ることに。



前回は8年以上前でしょうか。二度としないと心に決めて、過酷ではなかったけどそれなりに時間をかけました。ほんと頑張った、ストイック経験しました笑

言い訳だけど、そのあと転勤が決まったもので一挙に呑み会が増えましてね。転勤前もあとも色んな方にお誘いいただき、ほぼ毎日の状態でした。元々毎日呑むけど、家のなかだと安心しきりだし自炊だからカロリーコントロールは比較的楽なんですよね。サポートサイトもあったし。

でも結局、自分自身の弱さです。

あのサイト良かったな。まだあるんですかね。関西企業やった気がする。



さて。
体重というよりも、健康に絞って太りにくくしたいんです。この希望は前回どおり。まずはレコーディング。これって結構、有効ですよね。前もノートに毎日つけてたんだけど、ゆっくりだけど目に見えるものがあるし反省もできる。



今回は、スマホのアプリを探しました。

でもやっぱり運動不足やなと思います。劇的なことは期待してなくて、地味に、でも三度目はやりたくない。



ところでダイエットって意味を調べてみると予想どおりでした。ただのカロリー制御や痩身を目的としたものではない。健康、という言葉は使いふるされてるかもだけど、美しく生きるためには必要なことだと痛感しています。

そういえば今年久しぶりに健診ひっかかりました。忘れてた。一瞬のことだとおもうのですがちゃんともっかい血液検査しないとなんだけども、いまやったら白血球が多いのかも。まだ風邪治ってないから。



今夜もあったまるごはんにしよう。

晩酌





晩酌って毎晩呑むことだと思ってた。間違ってましたね。夜呑むことだと、書いてありました。

使い方も間違ってること多いと思います。でもそれで通例としてとおるのであれば、それもありなんじゃないかと思います。ダメなのかな。ちゃんと使いたいひとがいて、世の中に多く通じる最新の使い方があって、両方否定はできないですもんね。

でもそんななかでも、新聞や小説
論文は、きちんとしていてほしいなって思うんですよね。



ぐだぐだ酔いどれの徒然です。いまはまだ呑んでないけど。

夜景





あまりうまく撮れた試しがないが、意外にきちんと納まった。
先日お花見いったときの写真です。一日中歩いて草臥れたけど、満足。

三月


今年はあったかかかったような。いつもは三末まで黒いタイツなのに、もうずっと薄手です。

きのう作ったカルボナーラ美味しかった。自画自賛。卵だけで作るんです。でも改良の余地ありです。粉チーまた買っておかなくちゃ。

テスト


春町


写真は昨夜いただいただし巻き玉子ですが。ほんもの、これこそというお味。



なぜだかTwitterにブログ記事がアップされなかったんでリベンジしてます。なので、適当につけたタイトルだが良い感じだと思う。

メモだ。


写真は先日真夜中にいただいたカレーうどんだが。



メモだ。重要なメモだ。

卵とだし、
一対三~四で茶碗蒸し
一対一で卵豆腐
三対一でだし巻き玉子。

うむ覚えてた。うむうむ。


冬はつとめて。

冬ですね。

わたしも真冬はまだ暗い早朝のピリッとした空気感が好きです。寒くて凍えるくらいがいい。

いまバスを待ってて思ったんです。夜の寒さも良いけど、汚れた空気のチリやなにかが地面に落ちてクリアになる朝のほうが。



先日コメントいただきました方、ご訪問とご紹介ありがとうございます。休日、ゆっくり伺おうと思います。



今朝の情報番組でアナフィラキシーショックというアレルギーについて紹介されていました。名前は以前から知ってたけど症状や年間どれくらいのひとが苦しむのかとか原因とかは、特に調べたことがありませんでした。

テレビをみていてドキリとした。

わたしも甲殻類や烏賊でアレルギーが発症します。
いちばん初めは蕁麻疹でわかりやすかったんですが、体が弱ってるからだとか食べあわせなのだとか、好きな食べ物だったのでがんばって克服しようと何度もチャレンジしました。
そのうち、蕁麻疹ではなく体温が異常に下がったり吐き気がとまらなくなったり、あたまはガンガンするし動けないし、助けを呼びたくても呼べない状況だったり。

やめました。
もう食べちゃいけないんだと思いました。

アレルギーといえば蕁麻疹くらいしか知らなかったし、調べてもよくわからなかったし、病院でも調べたけどいま症状がでる食物は該当しなかったし。
だけど、それらも含めてすべてやめました。まだ食べられるものをやめるのはツラかったな。

いまはまわりのひとも協力してくれて、ありがたいと思います。
でもいつか、死ぬ間際にでも食べられるといいな、いちばん最初にダメになったのにいちばん好物の牡蠣だけでいい。



あと、なまたまごのことやってた。カレーライスやカレーうどん、焼きそば、ラーメンに入れる確かに。全国区だと思い込んで生きてきたから、スタジオのひとたちが驚いていたことにビックリでした。

'15SW日記 五日目


さあ、東京に戻ります。

朝は遅めのブランチ、昨夜3人で食べきれなかった分をお醤油と残りの山葵で漬けておいた漬け丼です。
炊きたてのごはんと麹味噌の素朴なお味噌汁だけ用意して、お魚は自分で好きなだけのせます。わたしのご馳走。



結局、スーツケースに入りきらない衣類とグッズなどなどは送ることにして、空港まで送って貰いました。

帰りの飛行機かバスでどうやら風邪をもらったみたいで、それだけが残念ですが、総じて晴れやかで美味しい五日間でした。



'15SW日記 四日目




こちらも漸く。祖母の墓参と、佐野漁港へいきました。どこかの受け売りというわけではないですが、本気のとれとれピチピチです。

秋晴れで暑いくらい。車で南下します。この時期にいつもは帰らないので、お彼岸真っ只中の墓参は数年ぶりな気がします。
道中でお供えする花とお茶を買うんですが、菊と竜胆が良いと我が儘をいい、みんなの共同作業で草抜きしたりお墓を磨いて蝋燭灯してお線香をあげ、お花とお茶を供えて手をあわせました。

この時間は結構好きです。静かで空が広くて、時間はそれほど長くはありませんが、目を閉じて祈る瞬間、空間が異なるのではないかと思うのです。回向は毎朝毎晩なんだけど、こういう時間も必要だと思うんです。



さて一路、佐野漁港です。一路といいつつ、寄り道もしますが。
漁港はひとでいっぱいでした。あとでお店のひとから聞いた話だと、この期間は混雑が3~4日続いたそうです。

昼過ぎに到着して、市場の二階でランチをいただくのも狙い。漬けマグロ丼、シンプルなのにとても旨かったです。階下ではちょうど漁港についたところで競りが始まっていました。

改めて、いつものお店に向かいます。お店に並び始めた魚も視野に、お店のひとに勧められるまま選んでいきます。鯵や鱧、鯖を裁いてもらい、マナガツオは炙りにするといいよといわれて五枚下ろしにしていただきました。どれも水揚げしたばかりなのでまだ生き生きしていて、もちろん生食できます。クーラーがいっぱいになりました。
裁いてもらっているあいだに別のお店で山葵とフルーツも買って帰路です。
やや心許ないお酒も買い足しました。



夜は写真のとおり。鱧の湯引きと鯵のお刺身、マナガツオのタタキを日本酒をお供にたくさんいただきました。マナガツオな生なんて滅多に口にできないですから本当に堪能しました。



こうして書き出してみると食べてばかり。お休み明け、少し太りぎみだったのはしょうがないとおもいます。


'15SW日記 三日目

三日目の写真は撮り忘れました。



昼過ぎまでウダウダ過ごし、焼きそば食べて出掛けました。さすがに眠くなる要素は省いておきたいので呑みませんでした、たぶん。

今回の大目的、夕方の梅田芸術劇場で開催されるEndress SHOCK観劇です。一張羅を身に纏い、茶屋町方面へ。少し早く着いたらやはりお茶です。パブでアイスコーヒーいただき、あのひともわたしたちと同じ目的かしらとか窓から見える行き交うひとを観察してると、時間はあっという間に経ちました。アイスコーヒー、炭焼きなのかな? 美味しかったです。

いよいよ時間となり、会場へ移動します。それでも早すぎたのかグッズ買ってもまだ席にはつけませんでした。
SHOCKは15thです。わたしは実際に彼らに会いに行く手段を取り始めたのは数年前からですが、ファン歴としてはデビュー前からです。人間失格や家なき子、はずいぶん間がありますが、まだ出始めのころから。
彼らだけではないですが、ずっとフロントに居続ける、見られ続ける感覚をしっかり自覚してるんだなとおもいます。上から目線ですね、何様。
平安も行きたかったけど、こればっかりは仕方がないです。



楽しい時間は過ぎるのが早いですが密度も濃くて、何度も観ているのに強烈な印象が残ります。まだ情景も音もはっきり思い出せます。母にも楽しんでもらえたとおもいます。帰り道、顔がキラキラしてました。何度も何度も感想をいいあいました。



いま思えば、アイスコーヒーだけでも写真に納めれば良かったです。パブなので、暗めな照明と雑多感のあるのに統一されてるインテリアのなかから眺める外の景色が、白く映えてて隔絶感が良かったのに。


'15SW日記 二日目




久々、伯父伯母に会いに行きました。

電車を乗り継ぎ、朝ごはんいただいたお店で美味しそうなパンをたくさん買って南部へ。北部とは違った景色に、やっと着いたと思いました。

今回、写真は撮りませんでしたが、お気に入りの庭です。ほぼ伯母の趣味だとおもいます。

キッチン側の裏庭に簾が張ってありました。弟が手を入れたようです。簾に沿って風船葛が涼しげでした。簾を横目に裏口から入ると、この季節は花より緑が多くて、こんな鬱蒼としているのも好きです。メダカがいるのかいないのか、勝手に生きてるので放っておかれてる大きな甕を覗きこみながらやっと玄関。

晩ごはん用にとサワー寿司を詰めてくれてたんですが、積んであるのが大皿三つ分で、朝早くからとても大変だったとおもいます。サワー寿司はほぐした焼シャケと塩揉み胡瓜、レモンの皮で香りづけしたバラ寿司です。この日は干し椎茸も入ってました。ごはん九合分っていったかな。とにかく結構な量なので、焼いたり切ったり、ひとつひとつの工程は単純だとしても、想像する作業量に少し目眩がします。



ランチに近所のパスタ屋さんを予約してくれてました。裏庭に狸が出没するイタリアンです。20人くらいは入りそうなのでわりと広いんですが、山なかの道路沿いにあるので車のひとしかいけないのにすぐ満員になります。

念願のお料理の数々に舌づつみをうち、わたしだけワインをいただきました。伯父と伯母が顔見知りなので、お店のかたとも楽しくお喋りしながらおなかいっぱいに満たして帰りました。

お店の陰から空を眺めた写真と白い芙蓉が、食後の景色です。



静かなお家でお茶をいただき、最近どんなことをしてるのかとかこんな風にしたいとかお話しして、手作り帽子を貰いました。
伯父は趣味の農園にキャベツやレタスを植えたし、伯母は洋裁の先生なのでこの頃の生徒さんの様子や、伯母が通う織物教室での出来事なんかを話しながら、貰い物の編み物をほどいてどんな風に作ってあるのか研究していました。

その編み物、解体の様子を見てもわたしにはさっぱり。なんで斜めになるのかとか編みかたとか、もういくら聞いてももわかりませんでした。
伯母曰く、かなり高い技術をもったかただということでした。
「編み物はクリエイティブだ」といった誰かの言葉を思い出します。興味がなかったので関わってこなかったことを後悔するものでもないですが、知らないことを知るという点では面白そうです。もの作りな訳ですし、興味をもったなら始めてみて教えてもらうのもありだと思いました。



夕方お暇して、帰り道にある百貨店に寄りました。帰阪の目的のひとつです。梅田からお店を異動したかたにご挨拶して、ニットドレスやパーカーと雨に頑張れる鞄を買いました。またねと手を振り、デパ地下で買い物したら外はすっかり暗くなっていました。

少し遡って待ち人の待ち時間、久しぶりにスイーツいただきました。といっても頼んだのはコーヒーで、それについてたお餅。かわいかったので写真に納めてみました。母はクリームみつ豆でした。クリームソーダとかもよく頼んでいるので、クリームがのっているのが本当に好きみたいです。



夜はお寿司と3日3晩煮込んだビーフシチューが少々アンマッチなので、別々にいただきました。

そういえば前日の晩ごはんはおでんでした。こちらもかなり煮込んでいたので味が染みててとても美味しかったです。お酒が美味しく感じるのもお料理のお蔭です。ちなみにわたしがいちばん好きな具は大根。もちろんスジ肉も卵も練り物もジャガイモも大好きです。でも大根が一位です。



'15SW日記 一日目


早朝4時に起きて荷造りと身繕い、6時に出発しました。7時の飛行機には余裕あると思ったんですが、さすが連休初日。混雑していて、朝ごはんのゲットは諦めてチェックインして飛行機に乗り込みました。



いざ伊丹。空は晴れてて、でもこんなに晴れの日が続くとは思わなかった数年ぶりのシルバーウィークスタートです。



機内誌の気に入ったページに目を通して8時過ぎには着いたんですが、実家に着くまで待てなくて空港の蓬莱で朝ごはんいただきました。ビールもほしかったけど頼む勇気がなかったです。

車窓から万博を眺めて新幹線基地を通りすぎ、だんだんと見馴れた景色へ。タクシーに乗り込んだらこれまたいつもどおりたくさん話しかけられ、ようやく実家に着いて冷蔵庫にあった弟の缶ビールをひとついただきました。苦節五時間?やっとありついたビールは美味しかったです。



午後は今シーズン使いたい手袋や靴、香水を手に入れたり、異動したかたの行き先を教えていただいたりしまして、夕方、この連休中にいただく日本酒を酒屋さんにお願いしたら、「雪の十和田」持ってきてくださいました。これがとても好みの味でした。

結局、3分の1以上呑んじゃって、最終日まで保つかしらと笑いつつ夜更け。幸せの味でした。



「おべんとうの時間」

飛行機に乗ったらショッピングカタログや機内の飲食案内もひととおり目を通して、機内誌を読みます。冒頭コラムや吉田さんのエッセイなんかも好きなんですけど、なかでも「おべんとうの時間」。
なんでもないようなお弁当なんだろうけど、わたしは写真見るだけでうるっとします。きっと、愛情とか人生とか歴史がいっぱい詰まってるから。文章を読むとやっぱり泣きそうになって、ちょっと空を眺めて落ち着いてまた読む。
単行本としても発行されていて、その説明が「レシピではありません」って、わたしは読んでて知ってたんでちょっと笑ってしまいました。
ほっこりする瞬間、本になるのも頷けます。

夏の夕暮れ


夜がくるのも遅いですよね。でももう夏至は過ぎたので夜が長くなってくるのはわかってるんですが。

三連休のはじまりは、いつもどおりの土曜日でした。今夜は夜更かししても大丈夫です。
夜はHEROの緊急生特番から。チーズ入りのおにぎりでもつくろうかな、ワインのあてに。

梅雨と紫陽花


夏を迎えるために必要な時季。

紫陽花って、撮らずにはいられないんですよね。最近はこんな変わり種もありました。なんていう種類なのかな? 憂いのような豪奢を知ってるような、大人にしか醸せない雰囲気が気に入りました。

土砂降りはキライじゃないです。ただし部屋に籠って窓から眺めるのが好き。

あと半月くらいでしょうか。夏本番までもう少し、準備をしつつ待ちたいです。

暑いんだけどね笑
暑気払いも楽しみな季節。冷たい日本酒、今年も美味しくいただきたいです。


写真もない、土産もない

実際には朝イチで写真は1枚だけ撮ったし、コレクションしてるハンドタオルとクリアファイルは買いました。でもこんなに控えたディズニーは初めてかな。

きょうはとにかくひとが少なくて、三大マウンテンに合計8回乗りました、なんと。そのうちスペースが2回、ビッグサンダーが5回。いついってもどれかがお休みなのでテンションあげてきました。
そんなこんなは待ち時間がほとんどなく歩きどおしで、充実してたのもあるのかも。

楽しかった。
けどはよ眠りたいかも。

東京散歩。


久々、東京散歩。
初のお台場でした。コースに入ってると思わなくて、嬉しかったです。
時間配分がうまくなくて、ビール呑んでる場合じゃなかった笑 はちたまへのぼれば良かったです。でも友だちへのお土産はロペとアキラ先輩の文具ゲット。築地場外でいただいたお土産とともに贅沢な大人の遠足でした。
ほんと大満足。



Index of all entries

Home > by portable phone Archive

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top