Home > traum -yume- Archive

traum -yume- Archive

夢現

追記

 追記欄、途中でしたけど完結。



 あ、まだやった。 タイトルどおりになってない。

 夢ってレム睡眠でしょ? だから夢のなかで目覚ましがなってたらほんとになってたとか、誰かがふとん掛けなおしてくれたらそれをわかってたとか、現実に起こっていることがそのまま夢に繋がってることもありますよね。 そんな感じで今朝の夢のなか、「あ、そういえば昨夜ごはん炊いたんやった、でも酔っ払ってそのままやなー」なんてリアルに考えていました。 が、実際にごはん炊いてない。 炊けてたらええなってのはこれまた現実的な夢ではありますけども。
 結局さきほど自分で炊きました(あたりまえ)。 タコライス、辛めなのにあとで気づいて食べるの延期しようかとおもいましたが、やっぱり食べたかったのでタコライス。 タコミートとサルサソースだけ出来合い。 おいしかった。

 というのが夢うつつの主題です。




 夢うつつ。

 ここ2日ほど見た夢はツイートしちゃって、そういえばこっちのブログに書き溜めてたなーとか思い出しました。 どうせまとめツイートされるけど。




 今朝見た夢のなかでとりいそぎひとつだけ。

 祖母が亡くなったという報せを聞いて悲しくて目が覚めました。



Continue reading

トラックバックテーマ 第1014回「最近どんな夢を見た?」

 朝フレックス中です。

 そう聞かれると、うまく思い出せない。 だいたい毎日見ている、ということは覚えていますが。



 ああでも日曜日の朝に見た夢がありました。

 一度目が覚めてまたとろとろとまどろんでいましたら、金縛りっぽくなって身体が重くて動かしにくくなったんですね。 目を開けられないから自分の部屋のベッドにどういう向きで眠っているかわかっているはずなのに、いまどういう部屋でどんな方角を向いて眠っているんだろう、とふとおもうわけです。 だんだん、部屋の模様を思い出して、朝だから外の光がカーテンから透けて見える風景を思い出して、頭はベランダの方向だと思い出す。 無理やり目をあけてみたら薄っすら白い壁が見えて、身体がどっちを向いているのか知りましたが、朝のはずなのに部屋が暗い。 更に無理やり身体の位置を変えると、やっとカーテンから洩れる明るい外の光が見えて、目が覚めました。

 現実だと思っている風景が夢だったりすることはたまにありますが、そういうときって眠った気がしない。



こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「最近どんな夢を見た?」です。最近暑くて寝苦しい~毎日ですが、安眠できないそのときこそ、夢は見やすくなる・・・もの・・?夢はみてますか?みたのなら、どんな夢をみましたか?吉久はもう毎日のように見ます。最近は、朝寝坊をしてパニックになる、という...

トラックバックテーマ 第1014回「最近どんな夢を見た?」




大量の新しい靴

P1000250_01.jpg

[10-5-9 お気に入りの庭]




 昨日の朝みた夢です。 妹が、「これ以上履いたらつぶれてみっともないからもういらんねん」と真新しい靴をたくさん並べていました。 えー、なんで! って思ったけど、実際にはそんな感覚の持ち主ではないです。 夢で良かった(笑)



だってさ。

 郵便もファクシミリも便利なツールとして登場しているはずなのに、なんかメンドクサイんだ。 だからパソコンで発注できるのはありがたい。 だけど、便利なだけにそれなりのリスクを負っていることもわかってないといけないんだけども。

 なんの話かって、妹とのメールのやりとりの最終回答をそのまま、でもないけど若干追記して書いてみた。 昨日は友だちにも同じようなこと言ったなあと思いましてさ。 J会員に再びなろうか検討中だが、郵便振込みがなんだかメンドクサク、という話です。
 あれ? 友だちには郵便振替、って書いたような。 まあいいかどっちでもきっとちゃんと通じる。



 7月帰阪のスケジュールを確認した。 梅田でのお買い物は今回はいかないかも。 しかしその分、神戸のアウトレットではっちゃけてきたい。 トップスがたくさんほしい。 アウトレット、じつは初参戦なんだ、とおもう。 だって記憶にない。 いや、ハワイで行った? いろいろいい加減。 いい加減、といえばほんとは良い言葉なんじゃないかとおもう。 だって、良い加減、なんでしょう? 塩梅とかと似たような完食感触。 調べてはないですが。

 そして9月。 YPくん(弟)発案のBBQへみんなで。 いま聞いたら、釣り&温泉つきのゴージャスな小旅行になりそうです。 いつ休もうかな。 いまから検討しておこう。
 しかし岩風呂だとまた怖いのかな、甥っ子。 それもまあいいか。 なんとかなるもんだ。 というか、岩風呂がそうそうどこのお風呂屋さんにもあるはずもない。



 今朝も何度寝かの最後、夢をみて起きました。 覚えてるのが最後のだけ、ということなんですが。 なんだかいたぶられているのに、私がんばってる(笑) 続きは夢の内容です、あまりにグダグダなので興味のある方だけ。


Continue reading

10日23時で力尽きたんです…

 この記事、ずっと編集モードで、時間見たら6月10日23時21分でした。 書き出したはいいが眠気MAXで、書いている内容もいまいちわからず諦めた模様。
 お蔭さまで、木金は転寝→1時や2時ごろ目が覚めこのままでは疲れがとれないからとお風呂に入り→もう一度眠ろうとしたものの眠れず2~3時間を過ごす、そりゃあ眠いだろ的な。 でも仕事はがんばった! (←あたりまえ)

 どうやらほんとにもう、バカみたいに前ほどアルコールを欲しないらしく、ほろ酔い加減でちょうどいい加減で満足らしく、少ない量で楽しめるようになった、と信じてる…(笑) 週末や例えば木曜日でも、翌日しんどいくらいでもいいやあしたは金曜日! あといち日だけがんばればお休みだv なんてこともなくなり、つまりほろ酔い。 転寝は良くないが。 でもちょっと進化(?)しているはずなので満足げ。
 ちょっとずつね、気になっているところを気に入ってるダメさ加減も残しつつ、蝸牛(かたつむり)の歩みでいいからなおしていければ… 蛙・生活改善委員会。 (蛙は意味あります、実家での愛称、まったく似てないが愛を籠めて呼ぶから愛称、だけど甥っ子には名前で呼んでもらおう、ちなみに根拠はまれに蛙色、つまり広くグリーン系の服を気に入っていたりするので)

 生活改善委員会、ってのはわりと常に発動はしているのですが、あまり活動に結びついてはいない。 だからいつも頭にはあるが、自分でいよいよ「私あかんやん」って思ったときは一瞬活動します。 何もしないより念じ続けてるだけでも効果あるかもしれない(笑) まあそんなことはないかもしれないが、意識はするよね。 意識するって大事。 自分を甘やかすのも大事。



 ところで、物を仕舞うことを私は「(元の場所に)なおす」と言ってしまうんですが、関東にお住まいの方には「修理する」と聞こえるらしくキョトンとされた。 ああそうか、と思いなおし言い直すんですが。 ここへきて、ときどき言葉の壁を感じています、楽しいです。



 そんなわけで水曜日からの日記などを書いてみます。

 水曜日、大阪時代に一緒の職場だったひとが朝から連絡くれて一緒にごはん。 だけどじつは隣の部署のかたで、ほとんど喋ったことがないひと(笑) 私の得意(?)分野をご存知なので一度だけ仕事をお手伝いさせていただいたことがあるが、接点といえばそれだけです。 そういえばその部署のかたは男性も女性も皆さんフレンドリーで、仕事以外でお話したことはあまりなかったけど、そういう機会も楽しかったかも。
 で水曜日に会ったひとはいろいろ超越した方で、仕事で見てるより悪い人じゃないんだなってわかったり、私のなかでは決して起こりえない思考は楽しかった。 小さいころ、自分を万能だと思い込んでいてかわいがっていた犬も万能で他の犬とは違ってこの子は決して死なないんだと思い込んでいたけど、あるとき他の犬と同じように死んでしまってそれがショックで、ってここまでなら普通にありそうですが、その死を切欠に、自分も万能じゃないんだと気づくあたり。 いっそ微笑ましいです(笑) 自分にもできることとできないことがあるんだと知ったらしい。 だけど比較的なんでもできるひとだとおもいます。 理屈で考えてそれを簡単に実現できるひとって、そうはいないと思うので、何度かIQ聞きそうになりました。 でも失礼かとおもってやめちゃった。 それにそのひとレベルはそのひとのまわりにうんといる。 いつか不労収入だけで生きていそうな。
 あまりにも私と違っててやっかみも起こらなかった。 むしろ違う世界観は楽しめますよね、ひとと会って話す醍醐味、といったら大袈裟かもしれないですが、なんかそんな感じ(笑)

 木曜日。 久しぶりにお隣の部署の方々と食事しました。 新橋・寿司屋。 何度か行ったお店なのにこないだ気づきましたが、カウンターもありひとり客もわりといらっしゃる。 ですがさすがに、新橋でひとり呑みして帰ることは今後もしないだろうな、私は。 住んでるところの近所に、気軽に入れる私が気に入るイタリアンやフレンチなどの洋食屋さんはないので、お店でしか味わえない美味しいパスタがどうしても食べたい! ってことなら職場の近くでサクッと食べて、食事をより美味しくいただくためにワインを2杯ていど、ってのならやるかもしれないけど、お寿司屋さんは幸い住まいの近くに行きつけがありますし、それに知らないお寿司屋さんへひとりで入るってかなり勇気がいるし。
 そういえばここでも関西弁の話をしました。 京都と大阪でも音はだいぶ違いますよね、って話。

 そして金曜日。 友人のピアノ・リサイタルへ行き、帰りにお花もらった。 友人への花ではないにしても、ほんとなら私が持っていかないといけないくらいなのに、遠慮もなく。 カサブランカや向日葵、芍薬など大降りの花々ばかりでつくられたとても大きな花篭から、何輪かずつ残っていた女性陣に配ってくれました。
 同じ時間帯、東京オペラシティの別のホールでは、ウィーン少年合唱団のリサイタルが。 こないだの日曜日だったかな、たまたまつけたテレビで彼らの寮生活を紹介されていました。 日本人も数人いるとか。 凱旋やん。 終わってお客さんがはけて扉を閉めて、向こう側では記者会見が行われていました。 SMAPの夜空ノムコウも歌ったのかな。 練習風景を番組でみた。
 フォルテピアノの柔らかい音色と、お腹に心地好く響くドイツ・リート。 聴き惚れてしまいます。 学校で触れる程度に習ったフォルテピアノの実際の生の音は、前回アンコールでしか聞けなかったんですが、今回は最初から堪能できました。 弾き手の豊かな表現力ありきですが、本当にいろんな楽曲の彼女の理解による彼女の音を聴くことができて大満足です。 お腹いっぱい・ごちそうさま、って歌い手さんには言いましたが、ほんと短い時間によくあれだけ盛り込んだというようなプログラムで楽しめます。 (←宣伝!笑)
 来週火曜日、6月15日は横浜みなとみらいで公演があります。 私も駆けつけたいですがどうにも距離と時間が間にあわず。 みなとみらいそのものにも行ってみたいんですが。 出演者は昨夜と同じく、丹野めぐみさんと三浦英治さん。 プログラムが東京オペラシティ・近江楽堂のときと違います。
 そういえばCDとか販売しないのかな。 作るの大変だけどそれ以前に、ライブにこだわっているのかもしれない。
 聴きながら、母が来れたら喜んだろうなって思いましたが、そういえば私の嗜好のルーツってやっぱり母の影響なんですねきっと。 小さいころから廻りにあったものは、慣習含めて知らず身体に沁みこんでいる。 だからほとんどのひとは多かれ少なかれそうじゃないかと思うんですが、身近なひとの趣味なんかも小さいころなら影響されやすい気もする。 もちろん、嗜好はひとそれぞれなので、やっぱりどうしてもNGだって場合もあるんでしょうけども。



 さて最後の話題です(笑)
 昨日の朝みた夢ですが、私は秋刀魚をさばいてた。 調理前ではなく、塩焼きされた秋刀魚をナイフとフォークでぶつ切りしてた。 食事用のナイフで焼き秋刀魚の骨って、そんなに簡単に切れたっけ?と起きてから思いましたが、それより衝撃で起き抜けに笑ってしまったのは、なぜぶつ切り。 ふつう、魚料理をナイフとフォークでいただくのであれば、骨から外すようにするのに、なぜか輪切りを披露していてしかも「ほら!」と自慢げ(笑) 脂がのって美味しそうだったのに、食べられなかったのが残念です。
 しかし秋刀魚の季節はまだ先ですね。 そのまえに、きれいに骨切りされてふんわり柔らかくしっとり湯引きの鱧(はも)を、キンと冷やしたお酒で涼しげにいただきたい。 通うお寿司屋さんには鱧はおかないそうなんで、7月帰阪の際、実家の近所へ行こうかな。 あ、妹提案・私承認のスケジュールをもう一度確認しておかなくちゃ。



眠りすぎて

 連休のあいだ兎に角(とにかく)眠りすぎて、今朝は寝た気もしなかったが、いち日眠くもなかった。 毎時間おきて、最終的に眠くもないのにせめて目覚ましセットした5時半に起きるゼ! って決めていたのでなんとかがんばって目を瞑って時間が経つのを待ちました。

 ところで、眠くても眠くなくても、目を瞑ってじっとしているのと起きて行動するのとでは、あとにくる疲れが違うね、あたり前だけど。

 そんなこんなで5時半。 無事に目が覚め、今日は早めに出社しようとおもっていたもののあまりに時間があったので、もうほんとに暑くて夜中に剥いだ電気毛布(電気はつけてません)を念入りに洗濯したり、ごはん炊いたり分けて冷凍したりほんと暇。 それでもなんやかんやしているうちにいつもと同じ時間になってしまって、慌てて出かけましたとさ。



 睡眠、とても満足したらしい。 いろんな夢をみたけどなんかぜんぶ忘れた。



 でも今朝のはなんとなく覚えてる。 けど、説明できない。 けどメモしてみる。


Continue reading

昨日はとうとう。

 先に。 やっとコメントレスいたしました。 記事更新含めていろんな意味でレスポンスには気をつけているのですけど… ご訪問&拍手もありがとうございます☆



 今日はお天気も良いですし、この記事書いたらあとでちょっと出かけて久しぶりにクッパ食べてきたいとおもう。 用事は買い物ですが川崎へ。 クッパでここを訪れてくださる方がいらっしゃるのですがお店の名前が思い出せず、なのでそれも確認してきたいと思います、覚えていれば。

 カメラをいちおう持っていこう。 このごろ撮れてない。 写真は思いつきインスピレーションのみを大切にしているので基本ひとりでうろうろなんですよね、家族とお散歩してても撮るときありますが、とろい私は機会を逸してしまうこともあるので。
 甥っ子は別です。 彼は私にとっての被写体のなかで唯一の「人物」なので余所に気をとられていなくて良い。

 なんで話がこの方向なのかとか、思い浮かぶことをなにも考えず書いていますので(笑)



 タイトル本題です。
 昨夜はとうとう、パソコンを一度も開きませんでした。 お酒を呑まない日もないけど、パソコンを開かない日もなかったのに。



 昨日の夕方良いことがあり、とはいえ友人の発案を私は話しただけなんですが、きっとひとつの切欠になる。 帰りの電車に乗りながら大急ぎでホットニュースだけ友人に伝え、幸先の良いことを祈りながらひそかにひとりでお祝いを。 金曜日の夜は呑みすぎるのであまり出歩かないことにしたんですけど、昨夜は特別ということで。

 良いことはもうひとつあって、でもそれはほんとに小さなことだし本質的に相殺されてしまうので、都合、良いことですが。
 悪いこともありました。 けど忘れた。 本気で忘れた… こちらも都合よく。



 日々、なんでもないような良いことと悪いことの積み重ねですよね。 それらにほんの少しずつ心を動かされながら、でも大幅にブレないのはそれだけ歳を重ねたからでしょうか(笑) ここの記事は、そんな些細なことばかりで形成されています。
 書いて忘れるタイプ。 それが裏目に出ることもありますが、まあ、効率よく合理的なことばかりでも淋しいですし、自分だけが良いと思えてしまうと心が荒んでしまう気がしますし、たぶんそんなことしちゃいけないというかできない。 ときどき軽く辛めにやってますが、端から見ると軽すぎて見えないと思い込んでみる。



 さて話は変わり。 だからカテゴリはひさびさの「夢」。

 昨日の朝は嫌な夢で目が覚めたと書きましたが、実際には良いとも悪いとも。 でも私にとっては全体的に「めんどくさっ」って感じの夢でした。 そして今朝もまた微妙な夢を見ました。 昨日は職場のひとたち登場で部長から無理難題を仰せつかる、という内容だったんですけど、今朝はふたつ。



 ひとつめは頭が侵されているのかとおもいますが私の好きなアーティストふたり組みが歌って踊ってという場面を新しいメディアで挑戦している姿で、そのメディアってのがとても狭い範囲にしか発信しないもの、というより一から十まで自分たちだけで作りあげるというような。 よくわかりませんね。 でもそれを作りあげるのにああでもないこうでもないと模索する毎日を過ごしていて、なぜか道路の路肩を自転車で走ってすごい坂の途中で停められて再び発進しようとしたけど漕げず仕方がないので歩いて自転車を引く、というあほな展開に。 でも聴いたことあるような歌もそうでない歌もたくさん聴けて満足です。
 できあがったものを私は見ることができたんですけど、彼ららしくないというか彼ららしいというか。 あと自転車は、外で仕事をした彼らが「作りあげる」作業場にふたりいつも戻るので、そのワンシーンでした。 外で仕事する場面ももちろん見たがもううろ覚え。



 ふたつめ、非常に親交の薄い親戚が登場。
 たぶん、夕方に旧正月の話をしたせいじゃないかと疑っているのですが、その親戚とうちの家族で簡単なおせち料理をつまむ。 ただそれだけの夢でした。 夢のなかでどれだけ食い地が張ってんだとか、ね、ありますけども。
 あとその続きなんですけど、場面は一転して実家に私たちは集まっていて、もう親戚の姿はなく。 甥っ子が少し大きくなっていて自力で家の外の階段を走って降りられて、私は「おぉー!」って思っていて、そしたら八階の廊下から下を見て彼が「おぉー!」って言ってました。

 かわい(笑) と思ったが、小さいころって高いところ、危ないとわかってるのに興味深々で登ったりする場面を何度も見たことを思い出しました。 見てるこっちはハラハラします。 なにかの弾みで手を離してしまったら一間の終わりですから、見つけたら「めっ!」って怒るんじゃなくて「危ないよー」とか言うようにはしてますが、意外にちゃんと聞き入れる素直な子たちにしか会ったことはない。 あとで舌だしてまた登っている子もいるかもしれませんが、そんなことまで疑ってたらキリがないし、大抵は近所の子なこともあるのか二度目はないです。 つぎに会ったときは登ってない。
 信用されたかったらまずは自分から、というのは当たり前すぎる話ではありますが。



追記

 思い出しました、悪いこと。



以降の記事はつなびへ移動しました。


こっそりリンク、増えました。

 作業したのは夕方だったんですけど、うまくいってなかったらしく… 管理頁からみるとちゃんと登録されてたのになー。

 やりなおしてうまくいきましたv





 今夜は静かな夜です。 テレビをつけてないせいですが。 音を消しちゃうと、通りもこの時間、あまりひとがとおらないのでほんと静か。 音といってもほとんどは音楽かかってるだけですが、眠るときしかほぼ消さないから知らなかった。



 まえに独り暮らししていた部屋は、目の前が小さな桜並木を挟んで道路だったんですけど、そのすぐ向こうが堤防で川があったんで、やっぱり夜中は静か… かとおもいきや、いるんですよね走るのお好きな方々が(笑)

 書いたことあるかもしれませんけど、おかげさまなんだかなんなんだか、よくそこを舞台にした夢をみました。

 夜中から朝方にかけてたくさんのひとが道路を太陽に向かって行進してたり、桜並木以外は三方公演 公園に囲まれてるのでほんとは子供たちの声がひっきりなしなんですけど、夢のなかではとっても静かな昼間、どことなく暗いドラマが展開していたり。
 暗いとはいってもドロドロの恋愛ものとかじゃなく、どちらかというと友情もの? 走れメロス、まではいかないですが、ちょっと裏切りとかあったりして。
 あと、太陽に向かって歩いていたけど、いま思えば明け方なのに太陽は西から昇ってたなー(笑) 木々や歩く人々が黒い影になっていて、真っ白でまぶしい太陽光に照らし出されるからよけいに黒い部分は暗く見えてた。

 なんの思い出話だ、読むひとに優しくなくてごめんなさい(笑)



夢はシュールで、今夜はポトフ

 眠ってるあいだに見る夢はいつも変ですが。
 以下、しょうもないので追記欄に入れときます。 携帯からはそのまま読めちゃうと思いますけど。



 そういえば、今朝起き抜けに「今夜はなに食べよう」って思ってたんですね。 で、冷蔵庫に青梗菜(ちんげんさい… の『げん』ってこんな字なんだ)があることを思い出して、というか先日スーパーで買出しする際、青々ピチピチのちんげんさいの前で足を止めてしまい買うかどうか悩んでたことを思い出し、昨夜見たドラマの影響か(いや、きっとそう)身体がポトフを欲してると気づき、晩ごはんやけど冷蔵庫にあるお野菜とソーセージでポトフにしましょう、と。
 しかし、ちんげんさいとソーセージだけしかないような気がする、と思いながらもう一度眠りました。

 ポトフって、ブレックファーストかブランチのイメージが強く。

 結局、ちゃんと起きて冷蔵庫を覗きましたら青梗菜はなく、キャベツとか白葱とか… でも代わりに、水屋のうえにほっぽったままだったジャガイモと玉葱に気づきました。 肝心のセロリがないですがどうやらポトフはできるらしい。
 青梗菜は、買うか迷った挙句、買わなかったらしい。 小振りで気持ち高かった。



 拍手、ありがとうございます☆


Continue reading

キラッキラなふりかけと非売品CD

 起きても覚えている夢って少ないんですけど、今朝のはちょっと強烈な印象だったんで覚えていました。 以下、その夢の内容なんで、つまんないと思います。 ひとのみた夢ってつまんないよなーって、話し方によると思うんですけど。



 たくさんの拍手、ありがとうございます☆


Continue reading

ハロウィン。

 ハロウィン。
 その声を聞くとどうしても思い出してしまうのが、桜蘭高校(アニメ)のワンシーン。



 それはさておき。 先日、ハロウィンの夢を見ました。 あまりにしょうもないので、追記欄に隠します。



 拍手、ありがとうございます☆


Continue reading

記憶を辿る作業

因みに、元気です。
「因みに、元気です」 ベタくんはどんな環境でも元気いっぱい。 ひとの顔みたら餌くれと。



 このごろをみないわけではない。 見ているんですが覚えていないわけでもない。 表沙汰にできない内容なんです(笑) べつに変なとかじゃないですよ? いえ、って変なんですが。 とかいいながら当は結構、気分的に消化してしまったんでもうかなり朧気(おぼろげ)。 連日出演してくださった方々には、ありがとうございます、ということで。(←意味がわからない)



 前に、自分の書いたメモが壊れたパソコンのなかにあるから取り出せないと書きましたが、このあいだ読んだのなかに、編集者が電車に置き忘れて紛失したため作家が何年か後に同じ内容でもう一度書いたという一節がありました。 作家は、怒ったかもしれないし、ものすごく落胆したかもしれない。 悔やみきれないかもしれないし、そういう感情は伏せて赦(ゆる)したかもしれない。 そこに記されているのは事実だけで、そのときのドラマまでは小説内にないのでわかりかねますが、数年経てからもう一度おなじものを書こうというそのパワーが私には驚きです。 ボリュームは単行一冊なのかそれ以上なのか、とにかく膨大なはずですよね、短篇ではないと思う。 まったく次元は違いますが私も、取り出せなくなった話を思い起こしてもう一回、せっかくわりときっちり覚えているのでメモに起こしてみようかと。 私が思い出したいのはたったの数行ですが、いままで萎えていた。

 ちなみに今朝のなど。
 読み終わったのなかのひとたちが出演しました。 「いつか王子駅で/堀江敏幸 著」っていうタイトルが先述のなんですけど、俗っぽい言い方をすればおじさんと女の子が後半の主を占めているので仏映画を彷彿させるような、物語を柔和に元気にしているエッセンスだと思いますがでも主題はそこじゃなく。 全体的には描写の優しい、宝物みたいな小説です。 しかしどうしてもそれが後半に多いので、印象に残りやすいんですおじさんと女の子。 ゆえに、にでてきたのもそのおじさんと女の子だったんですよね。 私の夢の中でふたりはただ小説のなかのようにお話をしていただけです。
 仏映画に偏見があるわけじゃないです、独特の文化が薫るようなところはむしろ好きです。

夢の話のつづきを
「夢の話のつづきを」 最後までおつきあい願います。



 追記欄にて、なくした記事の復活を試みた。 といってもメモです。 2007年の確か夏に書いたんでした。 2度読むかたは堪忍v


Continue reading

裏地

 日本の着物って裏地を大事にしてると思う… 和裁洋裁を知りはしないんですが、ほんとなんとなく。 中学・高校のころ、男子の学生服の裏地ってとっても凝ってて(個人的に!笑)、ああ、あれも文化の一環だったんだなーといまさら思います。 ちょっと、母とそういう話になったので(笑)
 いやしかし、特攻服や応援団なんかの服の裏地も結構凝ってますよね、たぶんおんなじルーツなんじゃないかと。 調べても、付け焼刃でわかることでもなさそうなんですが。

 応援団の背中の総刺繍なんかも気合い入ってて好きですよ? 夏になったら、怪獣くんにあんな特攻みたいな縞々服、着せてみたいvv あ、そのまえに靴だ!

 そ・し・て!
 うわーい、来週末から梅を見に行きます!! さっき友人から連絡あったvv あ、お返事まだだ(笑)


Continue reading

三角関数

 数学のテストを受けるみた…
 職場で個人勉強してるんですけど、あ、他にも受けるひといるんですがそのひとが、私が問題で悩んでると思ったらしく、うしろから「三角関数、使うといいですよ? ヨシオさんが思ったとおりの数が出ればOKです」。 いや、悩んでないしまだ問題を読んでもいなかったけど、アドバイスありがとうって言いました(笑) のなか限定なんですけど、そのひとと私、仲が悪くて。 あ、誰かを取り合ってたのかもしれない。 恋愛じゃなくてね(笑) でもライバルにそうやって助言してくれるのがちょっと嬉しかったんです。
 しかし、三角関数て… もうわかんないと思うし。 もう、目の前にあったパソコンに表示されてる問題の意味すらわかりませんでした。 でも折角なので三角関数、もういっかい見てみようかなー。 ってそういう意味のじゃなかったと思うんですが。
 なんか、いろんな人が出てきたなまた(笑) 職場のひとが多いんですが、普段話すひとや別の部署で全然話さないひとや。 おぐりくんとかもでてたよ?

そうだ、夢を見た。

 今朝、といっても日付的にはもう昨日の朝ですが。 を見ました。
 いつもながら、誰でもみているはずのですが、どうしてああも奇想天外なのでしょうか(笑) 私は、(実戦としての)戦争を知らない子供ですが、なぜか争いのシーンが多い。 あと、なにかから逃げる。 逃げ切れないときもあるんですが、なぜか助かる(笑) そうこうしているうちに目が覚めたりするからなんでしょうけど。 だけどそういうときは、そのの先が知りたくて、そしてそのストーリーをもう一度最初からリプレイしたくて体験したくて、眠る努力をします。 (無駄だ…)

 今回も例にもれず(笑)、背後に戦争が迫ったようなお話でした。 それにしてもほんと思い返しても多い。 (以前、ここに書いたと思いますが)ゴジラが登場したときは笑ったけどね(爆)


Continue reading

宴と夢

 今朝はなんだかたくさんを見ました。 覚えてるけど文章にするの難しい。 ワンシーンずつしかおぼえてないですけどねー。

 ゆうべの宴はちょっぴり都会へ繰り出してv とっても高層な場所でおいしいお料理に舌鼓を打ちました。 しかし飲み物の種類は少なかった(^^ゞ まあ場所が高いので仕方ないですか。 でもでも、幹事さんはちょっぴり大変です。 いや、お疲れ様でした。 …ここを読まれることはないのですが。
 今夜も宴の予定でしたが、来週に繰り越したため、…あ、いま思い出しましたが、そうなると3日連続じゃん。 体調ばっちりで臨みたいと思いますv

Continue reading

夢見のせい

 悪かったせいだとおもいます、寝過ごしたの (←は?) 戦争ので、うちは8階なので空から爆弾が降ってきたと思ったら、つづいて他国の兵士が降ってきて、ベランダから入ってきました。 なんか、別の地域のお土産持ってたけど?^^; はー、疲れるでした。 あんまり覚えてないですけどね。

卒業できない

卒業できない

 昨日、書こうと思ってまた忘れたままだった… 昨日のあさ見たの話です。 例によって例の如くしょうもないですよ?(笑)

 たまに見るに、高校を卒業できてなくて、んでそのまま何年も引き籠って、「もうそろそろ誰も君のこと知ってるひとはいないから」と出席を促されるを見ます。 …やばい?(笑)
 で、決意した新学期、自転車に乗っていくわけです、30分はかかる高校へ。 堤防沿いをずっとひとりで走って、やっぱり行きたくなくて、だけど親に心配かけたくなくて引き返さずにとりあえず学校の近くまではいきます。 校内に入らず、うろうろとその辺りの道路を行ったり来たりして時間過ごします。 ただ、ひたすら自転車に乗ってあっちへいったりこっちへ戻ったりなで堂々巡りで見ているほうも疲れる。 そのうちに、まったく別のシーンに切り替わるか、目が覚めるんですけどねー。 で、そのときの私はいったいいくつだって、思うんですけど不思議なことにどうやら17歳です(爆) じゃー、知ってる後輩とかいっぱいいるじゃないかとか、自分でも思うんでそのへんはね、伏せておいてくださいv



明日はオン!

 あしたはみんな仕事、あ、うちの職場です。 こういうときは外部からの連絡が少なくていいですよねー、という話なんですが、いまは内部とのやりとりが多いので実際は電話がたくさん、ね。 世間様はお休みのところが多いから、早く帰る算段したいなと思いつつ。 朝歩く道もひとがまばらで、できることならちょっぴり早めに出てみたいなーとか思っております、プチプチ撮影会v お天気良ければいんですが。 その前に、ちゃんと出かけられればいんですが! まあ、自分次第なんですがー…(^^ゞ

続・ありえない蝶

  続、というよりも。 以下は、今朝見たの話なので、追記部分に隠します。 読みたい方だけどうぞ。

Continue reading

ママのブログサイト

優しい殺人鬼
  母がブログサイトをしているをみました、ってこれは先日の話で、いまさっきメモを漁っていて見つけました。 旅行先から携帯電話介してまで投稿してて、よっぽど楽しいんだなーと思いながら見ておりました(笑)

  そして今朝、殺人事件のを見た。 もう大団円の雰囲気しか覚えていないので、書いちゃおうかどうしようか迷いましたが、まあ… 書いちゃいますv

  小畑くんに似た男の子とあおいさん似の女の子が被害者を縊ってしまうお話で、なにかキーになる小物があったな… それがなにかは思い出せませんが、その小物を私たちは彼らに取られてて、それを探して走りまわっていたんです。
  最終的に、小物を取り返したときは既に遅し、もう殺人が行われたあとでした。 海辺の濡れた浜辺に背中を合わせて座るふたりを見つけて、彼らに近づき事件のあらましを確認する謎解きのシーンでは、彼らはもうすべてを諦めて笑っていて簡単に白状するんですが、それがやけに切なかったな。 逃げるつもりもなくて、やったことをずっと背負って生きていくんだなって、そうまでしてでもどうしてもやらないといけないことだったのかと。
  女の子が足が悪いようで、何度も転びかけて、それを男の子が横からいつも支えているのを見ていてなんとなく気付いたんですが、被害者に本当に怨みを持っていたのは女の子のほうで、男の子はそれを手伝ったんですよね。 実際にはふたりで縊ったんですが。 遠くまで見渡せる広い空がとても暗くて、果てのほうで稲光がちらちら見えていて、その鈍色の空が彼らの心を映しているようでした。

  うん、やっぱりなのでこんな適当な感じで(笑) あと、デパートの入口近くにある美味しいと評判のケーキ屋さんで、4種類×4個で計16個のショートケーキを買ってみたり、ホットパンツを穿いた弟と買い物を… それはまさしく変人では?(爆) 「え、いいの? そんな恰好で…」「うん、ええねん、フンフン♪♪」… ケーキはじぶんたちのためですが、なぜそんなに大量なんだろう。

拍手、ありがとうございます^^ノ

イラブーと戦争の夢

スモッグでしょう!
  イラブー(海蛇:沖縄弁)って何も食べなくても10年は生きるってほんとでしょうか。 小学校のころ、先生がそう言ってました。 …小学校のときに覚えたことって間違いが多い気がする。 前に、蜘蛛は爬虫類だよ、って! もう… ちゃんと教えてくださいね! いつまでも覚えていることもなかにはあって、恥かくんですから! といきなり不満ぶちまけてみた(笑) じぶんの記憶に誤りはないのかって話ですよね。

  写真は先日の旅写です。 曇っているわけではなくてスモッグと思われます。 とってもとっても晴れていました。 一昨日、そのときの日焼けを発見。 足の甲がミュールの形に! 普段、めんどくさがりで日焼け止め塗ったりしないんですが、さすがにそのときはちゃんと付けていたんです。 それほど日差しがきつかったんです。

  またを見ました(^^ゞ 戦争してる。 それが、毎朝ある場所に出勤するように集まって、広い場所でみんなで準備して戦争に出掛けるんです。 まるで「となり町戦争」?(笑) あっちは夜ですけどね。 ゲートル巻いたり、ショルダーにコットンや球いっぱい詰めたり。 コットンはけが人に使うようです。 大量に要ります。 2~3人のグループです。 だけど戦争シーンはなかったな。 翌日も同じように集まってまた準備するのですけど、じぶんが友人たちより早めに着いたので、誰かにじゃあ散歩にでも行ってきたら? となんともゆるい展開… 近くにお城があって、○○(名前忘れた)の所縁の土地だったりして、その○○はのなか限定でものすごい男前^^; 部屋を出て向かう途中、知っているひとに会いました。 どこ行くの? とかなんとかひと言交わして、暫くして戻るともう友人たちが来ていて、やっと準備を始めます。 突然、その友人がじぶんの後ろにいたグループのひとにラブレターを突き返されたり、改めて告白したり。 同じ友人に連れられ、前日設営に使ったテープの残骸を探しに行ったり。 あんなは初めて見ました。 友人とか途中であったひととか、知り合いですが普段は会わないひとたちです。 友人に至ってはもう何年も会ってない。 なにかあるのかな。 それも気になるけど、この時期に戦争のって… もうすぐ記念日ですね。


拍手&ぐって、ありがとうございました!

コメントのお返事したいのですが、ちょこっと時間ない感じですー^^; 帰ってゆっくりレスさせてくださいませ!

蒼さがほしい…

蒼くない川

おはようございます。
も、毎週お出掛けで… おかげで早起き!(笑)
なにを勘違いしたのか、今朝は月曜日だと思って起きたときはびっくりしました。
平日起きる時間寄りは随分遅かったので、絶対間に合わない~… って思って、でもすぐに思い出しましたけど。

またを見ました。
今度は飛行機に乗る。 何度も乗る。 チーズトースト(食パンにスライスチーズ乗せてトースト)を食べたくて&妹に食べさせてあげたくて準備するために飛行機に乗るんです。 飛行機のなかにカフェがあって、そこでチーズトースト作るんですが。 んで、チーズトーストは色んなバリエーションがあって、それを写真に撮ってじぶんのHPに載せてて…
なんだかようわからんですばい ←方言愛好家に怒られるよ? って方言愛好家て誰…(笑)

写真は先日、早めに帰宅した際、橋のうえから撮った川の写真。
この時期、16時くらいって、結構キラキラしてて綺麗なんですが、もうちょっと蒼さがほしいです。
グレーじゃん。
川は、昔に比べれば随分きれいになったと思います。 ヘドロとか、臭わないしね…
小さい頃は本気で臭かった。
そんときの大人のひとたちが、川のヘドロを浚っていたのを思い出しました。
光の加減もあるからこんな色なのかと思いきや、普段からわりとこんな色です。

本日は映画!
さてそろそろ出かける準備しないとー(^^ゞ

私信:
コメントは、お家に帰ってからゆっくりレスさせていただきますーv
ブログのほうにもお邪魔したいですし^^ノ
いつもありがとうございます!

拍手、ありがとうございました^^ノ



Continue reading

夢の中…

例によってってやはりよくわからない筋書きです(笑)
眠るときに見るのことですが。

見直しもしてないですがだーっと書きだしました、万にひとつ!(笑)
ご興味がございましたらどうぞリンクを開いて読み進んでくださいー^^

注) 怪獣ものです(は?笑)、そして覚えているところまでなので中途半端に終わります。
実はこれ一昨日の夜中に見たものですが、転寝したせいでなかなか寝付けず、ほんとは眠っていたんだと思いますけど、2時とか3時とか起きている気分のときに見たものです。 かなり記憶しているのはそのせいです。 誤字脱字は…ご了承くださいご愛敬v

さてー、今週はなんだか疲れましたので(きっと↓ののせい!)早めに切り上げますv
明日の朝はゆっく遊ぶぞー^^ノ
まずはブログサイト様巡りvv
明日はお天気良さそうなのでバラを撮影に行きたいですが、たぶん有言不実行!(笑)
だけど毎朝見る「マチルダ」、気になってるんですよね~、だって「マチルダ」!
某アニメは見たことないですが、唯一、は言い過ぎでしょうけどじぶんの知っている数少ないキャラのひとりです。 たぶん二人くらいしか知らない…(^^ゞ



拍手、有難う御座います^^ノ
いまから準備してアップします~vv
コメントなしのかたもどうもありがとうございます!


Continue reading

色のコントラスト

ここのテンプレートはほんとに色々取り揃えられていて、すぐに替えたくなってきますv
まぁじぶんの場合、必ずHTMLとCSSを弄ってしまうので面倒なときもあり…(^^ゞ
だけど今回は結構気に入っているので当分これで。

黒地に白文字って実は目がチカチカします。 黒字に白に近いグレーもかな。
色のコントラストとしてははっきりしていて綺麗な気がしますが、バックライトが点いた状態だと眩しすぎるのかもしれませんね、特に液晶。 科学的根拠まではわかりかねますが…
というわけで、むりやり赤色の文字にしてみているのですが。
前の蜩も黒地にこの赤色だったのですが、これただの赤ではないですよね、赤黒い。
一般に「赤色」と指定されている色を使うと、これまた眩しさが目につきます。
じぶんで色々試すのも楽しいですが、もうちょっと工学的というか科学的根拠みたいなものに基づいた考察ぽいものがどっかに転がっていそうなものを…と思いますがいまだ見つけられず。

以前チラリと見つけたHTMLとCSSを指南してくださるサイト様で、基本的なことだけなのかと思いますけど見易い配色や可読性が高く万人に受け入れられるフォントがどういう種類かとか、そういった観点での情報が掲載されたところを見つけたのです。
でもどちら様か忘れてしまってそれ以来、探しだせず…いまも探しております、サイト名をメモしておけば良かった。
あとで簡単に見つけられるだろうと思っていたのですが、そのときは自分が入力した検索ワードの順番を覚えていたから。 だけど日にちが経ってしまいすっかり忘れてしまいました。

話は変わります。
今朝のがなんだか強烈でいまも覚えていることに気付きました。

遠くに住む友人が転勤になる前のお話。 (フィクションですよ?笑)
じぶんと同じく会社勤めなのに、友人はなぜかお好み焼き屋さんをやっていました。 どこかの駅…あぁ、じぶんの祖母が住んでいた家の近くの駅です。 ほんとは南海電車なのですが、なぜかJRも通っていてどちらでもいけるらしく、その近所に友人のお店がありました。 誰かに勧められて店を始めたそう。 女の子ふたりを従業員として雇い、お店を切り盛りしていました。
ところで、その最寄りの駅。 JRで降り立つのは当然初めてで(存在しないですからね)、祖母の家の近くだと誰かに聞いたので道はわかるだろうと思ったらからっきし。 途方に暮れていたように思います。
そうこうしているうちに、友人のお店に座っていました。 カウンターだけで従業員の女の子がお好み焼きを焼いてくれています。 こういうのってレシピとかどうすんだろうとか、お給金のこととか材料買ったり準備したり、お酒もたくさん撮り揃えていて色々勉強とかもすんだろなー、ひとりでやりくりしてんだなーなんて思いながら、焼き上がるのを只管待っておりました。
焼き上がったのを食べた覚えはないですが、お薦めだと出してくれた焼酎はとっても美味しかった気がしますvv のなかなのに(笑)
実は友人は、この日を最後にお店を閉じるんだと話してくれました。 まぁ、本職が転勤ですし。
なんて話をしていたら、この焼酎は持って帰って? と言われ一升瓶ごといただいちゃいました。
あれ…どこ行ったんだろうか? ちゃんと飲んでみたかった。
外へ出て帰ろうとしたとき、やっとよく知っている駅へ出ることができました。
それが…JRの駅の斜め前! どんだけ見落としていたんだじぶんorz
…まぁ、ですからね色々自由にお話が出来上がります、秩序も理論もなにもない。
だけど眠っているときに見るって、なにか根拠とかありそうな感じだと思いません?
じぶんの潜在的意識がそうさせている、という話も読んだことがあります。
ありますがもう眠いのでお休みなさい! ←突然落ちる(笑)

計算

お早う御座います。

ほぼ日参しているブログサイト様で、750円の買い物をして1,250円渡したらお釣りの計算が…? という記事が。 バイトらしき方が、計算に困っていたようです。 …大丈夫か、とじぶんも思いますです^^;
流石にコメントで以下のようなことを書くのは躊躇われましたのでここに。

高校生のころ、あちこちでバイトしてました。 掛け持ちしていたわけじゃなくベースはパン屋さんで、応援で喫茶店やお茶屋さん(飲むところじゃなく珈琲、海苔も置いているような)、お米屋さん、お菓子屋さんなどなど(笑)
今はもうないですが「市場」と呼ばれるような場所で、レジスタがあるような店は殆どなく。いや、あっても使っていないので暗算です。

変な計算方法をしてました。
例えば、180円の牛乳を3本買われるお客様に1,000円お預かりします。

180は2で割ると90、同じように割り元も2で割って6なので、90×6で540円、
1,000円から540円引くのは、10の位が100、100の位が900になるように計算して、
60円と400円、お釣りは460円…^^;

足し上げる計算のほうは、1の位を無視して九九で計算できるように割り算、そして掛け算、足し算を繰り返して最後に1の位の足し上げた値を合わせます。 お釣りの計算は単純な引き算。

いま考えるとあほな計算してたなと思いますが、いまも同じようなことをやっているような気がします。 客、の立場ですけどこっち側だって計算してないといけないですもんね、大体のところくらいは。
実はそのだいぶんあとに行ったバイト先ではレジスタがあり、じぶんはそれが苦手だと感じました。 別のパン屋さんだったのですが、レジスタに品名がたくさん並んでいて場所を覚えるのに苦労しました、そこも応援でしたが。
そのあと、バーコードリーダなんて便利なものが普及して、自力で計算することは益々減っていきそうだと思ってしまいました。

記事の中に単語として登場させたくなかったのですが、ちゃんとできているでしょうか読み直さなくちゃ(^^ゞ

そういえば、スマップの5人と研修受けてる見ました(笑)
でもじぶんはどんくさく。
隣に建つビジネスホテルのようなところから2日間、研修所に向かうのですが、1日目はちゃんと受けて2日目は出遅れます。じぶんとつよぽんが出遅れます、同じ理由。なぜかと言うと、チェックアウトを済ませておらずホテルに戻るわけです。1班、2班あるのですが、じぶんは1班で朝早いのに。
研修所は高い建物で最上階に行くのですが、高速エレベータは殺人的なスピードです。立ってられないほど(笑)
泊ったホテルの部屋は無駄に広く、何十人も泊れるようなスペースにじぶんひとり泊まりました。ホテルの中にそういう部屋があってその部屋のなかは更に細分化されていて、細分化されているどの部屋にも他にひとはいなくて。
研修は2日目、なぜかオーディションに。 苦手なんですけどねそういうの。
なんでそんな見たんだろう…

あ、TVで聖子ちゃんの「制服」が♪
懐かしいですね^^



追記:記事に誤りがありましたので訂正しました(恥) (0651)

転寝と夢

小一時間ほど眠ったでしょうか。
を見ました、でもスッキリした。

なぜかサザエさんが大きな鍋をふたつこしらえていて、ひとつは鯨の皮…なぜかすき焼き風、もうひとつはおでんでした。
広い場所で。
鯨のほうが床に落ちてぶちまけられていてあ~ぁと言いながら皆で片付け終わったら、おでんもコンロから少しずれて中のものが半分くらい飛び出ていました。勿体ない。
いろんな人が出てました。知らない人もいた。
じぶんはなぜか九九の読み方をドリルに書きこむ作業を命ぜられ…屈辱的。

今夜は水炊きで明日はおでんです(笑)

探し物の本

お早う御座います。

今朝見たは昔読んだはずの本の映像版。
映画やってたような気もするけど、のなかの出演者はテキトウでした(^^ゞ

そういう本が存在していたかどうかも怪しいのですが、タイトルも思い出せないし。
もしかしたらの中でさらに作り上げた?(笑)
…そんなことはできないと思うし、かなりまともに覚えています。

内容はあとでこの記事の続きに書きます。



追記:あ、そうだ。一昨日で見たタンクに浮いている女の子。きっと鈴木さんの「仄暗い~」が元だと思うんですけど、最近本を読みなおしたとか映画をもう一度観たとかではないのでたぶん青空、でしたっけ、それを聴いたおかげかと。確か映画の主題歌だったと思います。
そしてあと先週撮った下の写真、この景色で映画のラストシーンを思い出してしまい撮影したもの。映画とは似ても似つかないですが^^;

心(ここ)に確かに残るもの


Continue reading

きっと夢見が悪かった

あぁそうか、あたしは初めからここに浮いていたんだ…


早く寝よう、もう眠ろうと思いつつ。
今朝見たがやはりまだ心残りです…ん?使い方あってる?(笑)

ラストシーンしか覚えてないのですけど。
女の子が、マンションかビルの屋上にある水道水のタンク(名前あっただろう…?)の中に浮かんでいるんです。かなりシュール。
死んではないのです。にっこり笑ってて怖い。
リアルじゃなく、アニメっぽかったのがせめてもの救いです。
赤いスカートに白いブラウス、黒髪のおかっぱ頭。
なにかの見すぎだろうと思うのですが何を見ればいったいあんな

女の子にじぶんが同化していて、最後に「あぁそうか、あたしは初めからここに浮いていたんだ」って思って笑うんです。
それまでのストーリーを思い出せないですが、例によって例の如くあちこち飛びまくりそれらの物語、じつはすべて水に浮いている女の子のだった、というオチ。



はぁぁぁ、やっと書いた…とめどない話ですいません。
嫌なの部類でもないのですが気になってしまって、ここで吐き出させていただきました。

ひとに聞かすだけ聞かせておいてお休みなさい(笑)

復活!!!

お早う御座います。

昨夜はもう充分復活してました(^^ゞ
以下、今朝見たですがあんまりにもあほなので隠してます。
それでももし宜しければ(笑)

Continue reading

舟で飛ぶ!?

お早う御座います。

4時に目が覚め、5時におき、もう少し眠らないとな~って目覚ましが鳴る5時半まで頑張って眠りました。
でも眠った気がしない…(ーー;
今日一日頑張れば明日お休み。

夜中に目が覚めたとき、枕もとの携帯でニュースをちら見。
●石垣島にロッテが…
●中国認めず…

目があまり開かず寝起きなので長いこと読めなかったのですが、なんとなく意味の伝わるニュースでした。頭起きていないのに「ほえ?」とか「おいっ」って思ったり(笑)
朝起きて「ほえ?」のほうはわかりました。
石垣島でプロ野球チームがキャンプするのは25年ぶりなんだそうですね。あぁだからニュースになったのねと納得いたしました。
もうすぐ桜の咲く地、もう咲いてます?1月には咲いた気もします。
じぶんが予想しているほどぬくくはないと思いますが、でも北海道が本拠地のチームなので暖かさは充分に感じるのでしょうか。
春ですねぇ。

たばこもICカードで買うようになるのですね。
うーん、じぶんは煙草を吸わないのですが、それでだいぶ違反は防げるの?^^



起きる寸前にをまた見ていました。

海のうえを一人乗りの舟のような乗り物で飛ぶんです、低空飛行で!?
飛ぶ必要はどこに…?(笑)
たぶん、先の石垣島のニュースのせいです。
友達が先に石垣島へ行っていてじぶんは家族とそこへ向かっているのですが、旅の途中でどこかの港のようなところへ立ち寄りました。
友人から連絡が来たり(ではなく現実で連絡しようと思っている友人^^;)、その連絡を近くのおばさんが教えてくれたり。あのおばさん、どこかで会ったことあるような…
立ち寄った港のような場所は変なところです。 プールの滑り台の頂上のようでその状態が万里の長城のように続く。そして屋内のように囲まれています。滑り台は下まで見えているわけではなくて、目の前に水のカーテンが張られています。出発するときはそのカーテンの一か所に空いた穴を抜けて滑り下りて行きます。
一人乗りの舟のような飛ぶ乗り物ですから、水に沿って空を切る感じです。昇ることもできますが、降りるときはスピードが付き、少し怖いです^^;

なんだかリアルに色々覚えています(笑)

Index of all entries

Home > traum -yume- Archive

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top