Home > pflanze -kusa/hana- Archive

pflanze -kusa/hana- Archive

使ってしまえ!

嫉妬?

「嫉妬?」 黄色って、嫉妬を表しているかと思って。 (それはバラの花言葉)



乾いた空に向かう

「乾いた空に向かう」 紫陽花なので。



バージョン違い

「バージョン違い」 ただ加工を変えただけじゃなく、つなビィとは違う写真、となぜ言い訳が必要。



キバナコスモス2

「キバナコスモス2」 このアングルも捨てがたかったんです。



恋がはじまる

「恋がはじまる」 ほんとは、夏がはじまる、ってタイトルでしたが色気がないなと。



…頭、冷やしたら?

「…頭、冷やしたら?」 辛口?



夏、という白昼夢

「夏、という白昼夢」 夏、は幻かもしれません…?



可憐な振りして

「可憐な振りして」 うん、振りだと思う。



空を仰いでみると

「空を仰いでみると」 管理人はこの写真がいちばん気に入ってます(このなかでは)。



町のサンタ、暑くても寒くても

「町のサンタ、暑くても寒くても」 処理しようがなくてセピアに走った。



いにしえの

「いにしえの」 白、または黒が、ハレーション起こさないギリギリな感じでガンマ値をとめてみる。



アザミも膨らむ

「アザミも膨らむ」 あれ? アザミじゃなかった? タイトルがだんだんシュールに…


路傍の花

「路傍の花」 これは何テイク撮っただろう、いつもは2~3枚なのに珍しく、数枚撮りました。



シロツメクサの行く末

「シロツメクサの行く末」 別に、終焉を迎えてる様子もなかったですが。 ただなんとなくな題名。



白亜の拠点

「白亜の拠点」 住まわれているかたにご迷惑がかからないよう、だいぶん加工してみた まだわかる?

[09-07-12 下町散策]






 さっき準備した、プチ撮影会の資料はこれですべてです。 明後日から、パソコンの前に座れなくなるので、「いっそ、使ってしまえ!」ということで処理分はすべてアップしました。 お目汚しを(苦笑)
 サイト、EASY SKYには8月の上旬に更新したいな。

 写真のタイトルはその場で思いついたまま、ほぼ数秒で決めているのであまり意味はないです。 あえていうなら、気分なので(辛口&毒吐いてる?) いやなことがあったわけではないです、そういう性(さが)だと諦めて。
 あまり「下町」というテーマに沿ってないですね。





キバナコスモス

キバナコスモス

「キバナコスモス」 グラウンドの端で揺れるコスモス。
[09-07-12 下町散策]



 あしたは皆既日食ですか、今世紀最大ということですので見てみたいものだ… って日本各地でも部分日食は見られるそうで。 でも仕事中だからなー、曇天の感覚しか味わえないのかもと思っています、よくわかりませんが。 太陽の欠け方予測をみると、東京地方あたりで観測できるのもわりと欠けている。
 職場の窓は確か北向き。 もっとも、いつもロールカーテンを引いていますが。 やはり観測は無理ということで。

 直接、太陽を見るのは危険ということは誰にでもわかることですが。 私はいつも太陽を直視してしまうので、目は悪くなる一方なのだろうか。 本人は気づいていないです。 じっと、なんて見つめてられませんから、一瞬なんですが。
 日の出や日の入りの太陽も結構まぶしかったりしますよね。


哀しみに満ちている

校舎の木漏れ日より


校舎の木漏れ日より

「校舎の木漏れ日より」 暑さを凌ぐなら木漏れ日(間違えた)木陰だと思う。 きっと、猫が先着してるはず。
[09-07-12 下町散策]



哀しみに満ちている


 なんのことはない、このごろ読んでいる本ですが。 雨月物語、ご存知のかたも多いと思いますが、私は読んだことがなかったので読んでます。
 哀しい話、なはずはないんですが、全体的に泣きそうな雲行きといいますか、どことなく哀しい淋しい感じを受けました。 なんでだろなー。 現代語訳、なので作り出される世界観にちょっと色が着いてしまっているかもしれないです、か。 原文で読めよ、ってね(笑) 嫌いではないんですけど、見つけられてなかった気がする。 (…ひとのせい)

 うんしかし、和製ホラーは怖い=哀しい、かもしれない。



 あー、先日、母から届いたクール宅急便に、伽羅蕗(キャラブキ)が入っていたことにきのう気づきました。 「あー! 伯父様お手製だ! きっとそうだ!!」と嬉しくなり、さっそく冷蔵庫で解凍、ただいまいただいてますブランチですので。 やっぱ手作りはおいしいです、おいちゃんごちそうさまvv 伽羅蕗は、好物のひとつです。

 あとで母に確認しましたら、間違ってませんでした(笑) 今回は伯母お手製のおからもありました。 どれも酒肴?(笑)



 空調が壊れていました。
 4月に引っ越してきたばかりで、先週の水曜日に初めて、クーラーなるものをつけてみましたら、10分くらいして水が「ボタボタボタボタッ」って… 朝からなんなん? とおもいながら雑巾(バケツはない)を床に敷いて、一昨日連絡しましたら、本日修理に来てくださるそう。 まだまだ時間はあるのでちょっとだけ飲んでみる(笑)
 それはともかく。 きょう、修理してもらうので安心しています、そっち方面でいちばん信頼している一流メーカー様ですし。

 平時私は、昼間、クーラーをつけません。 センプーキと窓からは入る自然の風で凌ぎます。 なので休日でも昼間はいいとして。 さすがに夜は窓を開けていられないので(どんなに田舎でも!笑)、寝る間際はクーラー必須。 なおってくれるならそれで良しv


梅雨の名残

梅雨の名残

「梅雨の名残」 まだ元気に咲いていますが。
[09-07-12 下町散策]




 千夜一夜物語って、ほんとに千夜分あるのですね。

 このごろ、シェヘラザード(リムスキー=コルサコフ、だったっけ?)を聴いているんですが、昨夜、組曲ひとつひとつのタイトル(覚えてないので)を調べていましたら、その波及でみつけました。 こんや、もうちょっと見てみたい。

 こないだ、ヒラハラさんの新しい曲についてのニュースを見て、バックでシェヘラザードがかかっていたんで「うー、夏っぽい!」と思っていたんですけど、火災(発火?)の問題のあるらしい i-Pod nano にちゃんとはいっていたんで、良かった。


夏の証

夏の証

「夏の証」 カンナって、私はあの軽薄そうな(?)真っ赤が好きです。
[09-07-12 下町散策]




 きのう、ご当地お好み焼き、他がいろいろ届きました。
 実家からのクール宅急便。 まえに書いたかもしれないですが、うちのお好み焼きは水を一切いれず、水分は主にやまいも。 あとはキャベツからも焼いてるうちに出てくるのと、豚もやいてるうちに油分が出ますし。 すごく美味しいけど、お店で出すと採算あわへんでしょう? おうちで楽しむ逸品ですv

 きのうのランチで早速一枚いただきました。 けど、母。 お好み焼きをクッキングペーパーでくるむのはやめていただきたい、ラップだけでいいですから(笑)


 あとでアップするけど、つなビィもお好み焼きに関係する記事だったりします。


ニュースって…

光のなかで

 テレビのニュースって、掘り下げてくれるときもあるけどそうじゃないときもままあるんで、「ん? なんで?」がよくわからないことがあります。 いまどき、ネットがあるんだから自分で調べればいんですがねー(笑)



 拍手とコメント、ありがとうございますー♪



追記 お! 投稿時間がきのうと同じなのはどっちも偶然(笑)


ピーカンだ!

浅い眠り

 起きたら外がとても晴れているのがまず目に入りました。 気持ちいい朝です。

 でも、眠りが浅いらしい… 夜中に何度も目が覚めるのですよ、「はっ! いま、何時だろうか、遅刻してないだろうか…」 そこまでがんばって起きなくてもいいのに、というより、たぶんちゃんと起きられるのに。 うんー、集中して睡眠したいぜ。


(ここに書いてた記事は、後日べつの場所に移動します)


全国のお天気。

木漏れ日の奥 

 消防法、道交法、薬事法が改正されたんですね、なにやら身近な法律だと思うけど、内容はざっくりしか… 帰ってから検索してみたいです。 メリット・デメリット、という表現が正しいかはおいといて、光があたるところがあれば影になってしまうところもあるような感じ、なのでしょうか。



 全国のお天気、簡易の日本地図で主要都市のお天気図が表示されているのをみると、どうしてもまだ東京より大阪を見ている。 どのみち、あまり天気予報は「予報」として見ていなくて眺めているだけなので、不便はないです。 雨かどうかは、外の様子で(笑) 天気予報、見ている意味がない。


ぷくりと甘い

僕、美味しいよ?

「僕、美味しいよ?」 花弁がですね、甘そうかなって。 「私」にしなかったのは気まぐれです。
 ちなみに、食べたことないので美味しいかどうかは知りません。


 ロダンの「地獄の門」! 昨夜、いただいたメッセージで触れられていた話題なんですけど、上野へ行ったとき、西洋美術館で見てきました!! でも写真を撮れなかったんで、つぎに行ったときには撮りたいな。

 私には、どうしてもハガレンのあの門に見えてしまいまして(笑)
 (地獄の門はダンテの神曲だし、調べてないけどたぶん間違ってないと思う…笑)


 はっ! 撮影禁止だったのだろうか…?


Continue reading

抜け道

抜け道

「抜け道」 森の抜け道かと思った。



 朝ですね、お天気悪いですね(苦笑)

 写真載せませんが昨日、じゃがりこの期間限定ものを思わず買った(笑) PIZZA 味ですって!
 今日の大人の遠足のお供にって思ったけど、きょうはきっとポチポチ歩いているので歩きながら食べるの面倒だしそういう街じゃないと思うんで、あとでおうちで楽しむことにします、ビアのお供に。


リズミカルに

緑の丘の

 先週もですが今週も、水・木、晩ごはんは外ごはんです。 木曜日は計画的なんですけども、水曜日は「不意に行こう!」のメンツなので行き当たりばったり。 昨夜は浅草の、女性ひとりでも入れるお店をご紹介いただきました。 ちょっと遠い(笑)、けどお料理もお酒も、とても美味しゅうございました。


蜂巣

蜂巣

 「はちす」で変換する最初の候補はなぜか「蓮(はちす)」。 いや、それも「はちす」ってわかるけども…
 GW 、プチ撮影会の写真の数々、今回は昆虫率が少し高めでした。 でも蜂にはこれ以上、近寄れない。



 いつも拝見しているブログサイト様で、日産 note CM の画像が変わったとありましたので気になっていたのですが、「なんだ、GE の流れを汲んでのハイジなのねー」と、Golden Eggs の世界観はそのままでホッとしました(笑)


死ぬ前に食べたいもの

なにが食べたい?

 
 普通に喋ってていきなりなんの脈絡もなく、ふと止んだ会話の途中で「死ぬ前になに食べたい?」とか聞かれても困りますよね。 先日見たテレビでそんなシーンがあって、一瞬まじめに考えてしまった。 別にちゃんと考えていいんだけど、シチュエーションに笑えてしまって…(笑)

 で、なにが食べたいだろう。 ありすぎて困る。 というか、飲み物はそこに入らないんだろうか。



 今年の夏は暑いのではないか、と先週聞いたのですが今朝、「8月は平年並みか暑い」、そしてまた去年みたいなゲリラ豪雨が頻発するようなことを言っていましたね、またか… 傘は折りたたみじゃあ、意味ないですもんねあれがくると。
 ところで、ゲリラ雷雨だっけ、ゲリラ豪雨だっけ? 名称忘れてちょっと調べてみたらどっちも適当に引っかかり、それっぽい。


月曜の混雑

月曜の混雑

 月曜日の電車、いつもの時間にいつもの車両なんですが、気持ち、ひとが多いと感じるのはなぜなんでしょうか。 普段ならだいたい1割り増し、長期休暇明けなら2~3割り増し? 割合は、私の勝手な推量です!(笑)


あっというまの週末ですね!

涼やかに

 モミジ、あんまりかわいかったんで撮ってみた。



 あっというまに週末です。 今週、というか今月はほんとに早い。 楽しみも多かったんで良いですが。

 そういえば先日、某有名ホテルの飛天の間(…某、の意味がない)ってところへいく機会がありました。 広い場所なんだと思いますけど、いろいろ作りつけのブースのおかげで面積はよくわからなかった。
 それよりも、ホテル内をぐるぐる歩いてそこへたどり着いたので大きなホテルだなあというのが感想です。 目的地への近い道ももちろんあるのですが、日本庭園のようなところも歩いて、却って楽しめたお散歩でした。



 コメントありがとうございます!!! 帰ってからゆっくりお返事したいと思います♪


なんとなく。

良いことあった?

 なんとなく、ミックスジュースって、もしかしたら関西圏内でポピュラーな飲みものなのかもしれない、と思っていたらどうやらそのようで、でもなんでそう思うんだろう…(笑) 私はあまり飲まないんですが、美味しいですよね、ミックスジュース。



 しまった。 縦型の写真を使ってしまった。 差し替えは面倒だからこのままで。


木の実

木の実

 だけどもう、この木の実はきっと黒く熟しているころだと思う。



 やな夢をみた。 いやな夢は話してしまうほうがよい、ということで。


Continue reading

終える季節と雑魚寝家族

春を終える

「春を終える」 季節にたいして始める・始まるって表現多いと思ったので天邪鬼してみた。



 昨夜は結局、21時ごろ出掛けてごはん食べに行き、
「ヨーシーオーちゃん、泊ーめーて?」
 というので、狭く汚い部屋ですがそこはそれもう諦めて。 そのこと以上に、建築関係に深いひとたちなので、どんな反応か少しばかりドキドキしながら「雑魚寝やけど」とおふたりを招きました。
「いいなあここ、出張きたら泊めてもらお、自分らの生活用品いろいろ送っとこ」ですって(笑)

 夜中までワインやウィスキーを飲み明かし、朝はコーヒーやお茶だして、気づいたら飲み物しか出してない。 まあいいか、うちにつまみものはほんとにないんだ。 ごはんのときしか飲まないし、気を使う相手ではない。 彼らもとってもリラックスして出掛けていきました。 きょうは早朝、靖国に参拝したいのだとか。

 昨夜いったお店は、もちろん近所とはいえ私が知るはずもないので、行き当たりばったり、外からみて客層の厚そうな流行ってるところへ飛び込んだ。
 2件目はすごく良かったです、お店の雰囲気もレスポンスも値段も、もちろん味も薄めで悪くない。 看板のお姉さんもすごくきれいなひとでした。 ひとりでもいける。 「今度から泊まりにくるときはだるま(店名)で待ち合わせ!」だって(笑)

 良いお酒だったな。 従兄弟夫妻だったんですが、ふだん連絡取り合わなくても疎遠になりきらないのはたぶん、そういう絆を大事にしてくれるひとたちだからだ。



 …あ、兄ちゃんのブログ、URL きいとくの忘れた。





 ちゃんと覚えてないけど本のメモです。 読書が好きなひとたちで私の本棚に反応し、自分の好きな本を教えてくれました。 でも名字しか覚えていない。 「糸川」さんと「白州」さん。 白州さんは、恐らく「白州次郎」さんだと思う。 話してくれた内容と、大型通販サイトの検索結果を照合。 糸川さんは「糸川英夫」さん、かなあ。

 もひとつメモ
 職場の先輩からも面白い本を紹介してもらいました「双調 平家物語」。 15巻まであるし、さすがにこれは借りられない。 といいますか、本は自分の手元に集めておきたいので、自分からはあまり借りたりしないんですよね。 貸してくれるってときは遠慮しないけど。
 「双調」は「そうじょう」って読むんですよねたぶん。 先日読んでいた本で仮名を振ってあったので間違ってないと思います。 「双調」は、鐘の5種ある音色のひとつだとか。 鐘って、朝鮮から渡来したものだったんですね、それを知ったら、長編ですがこの作品を読みたくなった。

 でも読むの遅いので、メモる。


なぜ、ピーマン。

川辺の初夏

「川辺の初夏」 堤防をお散歩した際のもの。
 ほんとは上と左側に続きがあるんですが、その部分の画像がブレていた。 デジカメってたまにありますよね、私が悪いの?(笑)

 今朝、テレビを見ていて思い出しました。
 そういえば、肉厚ピーマンを買い物篭にいれる夢をみた。 なぜピーマン。 とっても肉厚そうで、グリーンが濃くて丸々してたんです。 一緒に並んだおばちゃんと、「ピーマン、買うの?」「ええ、とてもおいしそうです」って会話を交わしたと思う。



バラの沿道

バラの沿道その1

バラの沿道その2

 プチ撮影会のっすなー、あんまりきれいに撮れてませんが。 モヤモヤってしてるし… チッ!

 CM のカツオさんの職業は、社会人野球やっててプロ野球選手を目指しているんですか?(笑) そしてワカメちゃんはエレガ? ちょっとずつ明かされるのが、楽しいな。
 あ、カツオさんのは私の憶測です。


ブログへの写真掲載復活第一弾はバラにて

写真掲載復活第一弾はバラにて

 久々、写真を載せてみます(ドキドキ!!)

 GW、実家に帰って、ひとりでお散歩という名のプチ撮影会を行ったときのものです。 バラがいっぱい咲いていたのですけど、柵の向こう側なのでいまいち撮りやすいものがなく… (ちなみに、まえの職場の道なので問題はないらしい)

 お天気も良かったんで、だいぶ足を延ばしていろいろ撮りにいきました。
 まえから通勤時に気になっていた建物とか、行ってみたいなと思いつつ足を踏み出せなかった(私にとっては)未開の地とか。 なかなか、スリリングなお昼どき。 電車の高架のしたとか知らなかった堤防の顔が見られた。

 たまには下流へ向けて旅するのもいいなあ、と思ったんですが。
 よく考えたら私、上流、というか水門近くへは小さいころよく遊びに行きましたが、写真撮るのに出かけたことはない。 今回はいけなかったけど、機会があれば行ってみようと思う場所がひとつできました。



 以下、心の声です、めちゃめちゃしょーもない(笑)



Continue reading

寂れた街が添える花

零す

 寂れたアーケードですが入口に華やかな飾りがありました。 あまりにきれいだったので行き過ぎたけど戻って盗み撮りv お店番のかたが誰もいらっしゃらなくて…^^; ←いいわけです。
 お稲荷さんを祀ってるんですよね、子供のころ怖かったけどいまでもドキッとする。

 それではいってきます!

追記 しまった、写真がまたデカかった。

1日1記事

あ、見逃した…
「あ、見逃した…」 星占い、考え事しながらみてたら目の前で見逃した(爆)

 1日1記事にするとして、更新は朝かなー。 だけどやっぱり夜も書きたいんですよね。 とはいえ、癖で当分は朝晩書いてると思います。 昨夜サボったのは例によって眠かったから。 朝早く起きすぎた(笑)
 というわけで、昨日書けなかった言い訳ですv

千日紅です

終わらない
「終わらない」 終わりのない友情、が花言葉だそうです。 美味しそう?

 野生の、というか自生しているところを見てみたいなとふと思いました。 この辺じゃ… ないと思うんですけども。 他所様のお宅の庭ならありそう。

 ケイトウの仲間、17cに日本にやってきた千日紅は、通常、夏~秋の花(参考URL: 花300 千日紅)。 私の部屋に飾ったのがどこで生まれたかわかりませんが、ひとが温度を調整したのかもしれませんよね。
 そういえば狂い咲きってあるけど、だいたいこの時期に咲くってだけでタイミングを決められているだけで、草花にとっては別に狂ってるわけでもないんだよなと思う今日この頃です(笑) 「あ、桜が狂い咲きしてるよ?」と指さして言われて「ほっとけ、ばーか」とかは思ってないでしょうけど。

今週もがんばる

雨降っても地固まらない
「雨降っても地固まらない」

 バスの運転手さんとケンカする夢をみました。 なんだかなー。 …寝ざめ悪いじゃん。
 二度喧嘩したけど、一度めの理由を覚えていない。 二度目は、停車ボタン押したのに運転手さんが無視してバス動かして大きい声で抗議してるのに無視されて、信号で止まったら運転手さんがバスを降りて誰かと雑談してて。 んで、100円払って降りたんだ。 払わなくてもよかったんじゃ… 誰も通らない夜道、走って家に帰ってた。
 雨降っても地固まらない。

 さて、朝ごはん食べよう。 今朝は大好きな明太子フランスパンvv

戦利品v

P2110021_01.jpg

P2110018_01.jpg

 久方ぶりに人里へ降りました。 街は変わりますね、数か月で。 衝動買いでいろいろなものを買い、ほしかったものもゲットした。 衝動買いったって、前からほしかったものなんですが、気づけば春になると毎年見ている気がする。あと千日紅をね、赤くて苺みたいなのを、以前、母に誕プレでもらったフラワーベースに生けてみました。

 さて。
 写真の真ん中らへんにある天狗の団扇みたいな葉っぱのが、スカフェラ・アルボリコーラ(のはず)。 んで、そのしたあたりで白い花を咲かせているのが、カランコーエ・ホワイトコーラです(恐らくは)。 どっちもミニ観葉植物として店頭に並んでいたのを、吟味してきました(いちお^^;) カランコーエ・ホワイトコーラは花写アップも載せてみました。
 あと、紅い尖った葉がドラセナ・レインボー、原始的な感じのシダみたいのがネフロレピシス・ブルーベル、斑入りのがポリシャル・バルフォリアーナ、そしてブルーベルの下に見えているツタ植物(たぶん居る)がヘデラ・レディケイ。

 観葉植物なので、直接日光にあたってなくてもよいし、あと寒すぎるのは NG かもしれませんが、うちの劣悪環境(西日、8階)でも全然平気です。 ちなみにご存じとおもいますが、斑入りの葉っぱはほんとに直射日光に弱いので気をつけないといけないらしいです。
 お水は最小限、喉が渇いたくらいにあげます。 あ…、うちは母があげてくれてるのですが、滅多にあげないでとお願いを。 おかげさまで今冬は越しましたサンキューvv たぶん暖かかったからで、先日グリーンハウスを(母が)購入し、(妹が)組み立て(てくれ)ました。 今度、薔薇苗もくるので、観葉植物や熱帯系のものとともにそっちへ移そうと(母にお願い)しています。
 私はというと、たまーに殺虫剤撒いたり、伯父が混ぜてくれた石灰入りの固形肥料をあげたり。 ほんとごく稀に働きます。

 石灰入りのがいいのはなぜか、と調べてみたのですが、いまいちほしい情報が得られない(というかわたしがわからない…)。 ネットで検索すると、カルシウムが入っててマグネシウムとともに必要なのだそう。 そして液体は即効性を求めるときに使うもので、普段は固形ぶつで大丈夫(これは伯父曰く)。

 ねむー…。

追記 あ、先日の記事、ネフロレシピスって書いたや。

万端

春告げ
「春告げ」 お正月用に出回るのだから新春、というわけでなく本日はポカポカ春陽気。 …おもちゃみたい?

 旅行の準備は万端です。 昨夜、妹がきていたのでパパパッと着ていくものや持っていく服を見繕ってくれましたv 季節と気分とTPOを考えてくれるので、ありがたいー、たすかります^^v

手の届かない苺

縁起物、2月になっても縁起物!
「縁起物、2月になっても縁起物!」 まだ咲いている。 長いんですねー。

 ひと粒一万円のいちごがあるそうですね! 大きさは通常の3倍、糖度13度… ため息の出そうな、というより、きっと手の届かない「いちご」。 友人に教えて貰った白苺を見てみたいなーと思っているそばからなんと! なニュースでした。 どっちも食べてみたいぜ。

 というわけで私信です(笑) あの、今夜食べたいのですけどもv デパートいくなら私の代わりに買ってきてー。 でも普通のにしてね。 コノミヤさんでもぜんぜんOKなんで!変な日本語!笑) デザートの際の飲み物は、ワインでいいですー?
 本日は春一番かもということなので、飛ばされないように気をつけねば。 とくに小さひ子!

クリスマスローズ

primeval flower
「primeval flower」 原始的な形をしてるのかなと思いまして(…適当)。 そこが気に入ってます。

 目が覚める頃、なにか一生懸命考えていたのに起きたとたん忘れた。 プライベートなのか仕事なのかもわからなくなりました。 ただひとつ覚えているのは、画面になにか面倒な仕掛けを追加してほしいと請われ、「こうしたらできるかなー」っと実際に試していました。 …ヲタ?(笑)

 うちもクリスマスローズ、咲きましたよー!!!(←友人に私信/笑) といってもこれ、もう何日も前から咲き続けているのですが。 朝とか撮る暇ないし、夕方や夜じゃあね、照明がいまいちだ。 白い花なんで明るい昼間がいんでないかい? と思って、昨日やっと撮れました。 小さめの花なんですが、健気に長く楽しませてくれるので、母もお気に入りらしい。 強いし、いろんな色があるといいなと言ってはる…(笑)
 あ、ちなみにこれ、園芸用なんですがv

 クリスマスローズは「ヨーロッパ原産、キンポウゲ科の常緑多年草」ですv (引用: クリスマスローズ/MSN) 伯父曰く、たくさん花をつけてしまうので、うまく調整してやらないと、葉や根に養分がいかなくなって寿命が縮まってしまうとか。 花咲くほうが、葉や根よりパワーいるんですよね。 長く楽しむなら、たまには花を落としてしまうことも必要かもしれない。

変化(へんげ)

兎角、裏切りの多い人界は
「兎角、裏切りの多い人界は」 仏法用語・十界だ(笑) 深い意味はないが、木に変化して同じ目線に降りてきた!

 写真から、電線を消す技術はあるはず(ちゃんと本みれば…)なんですが、力技で見えづらくしてみた。 もうちょっと白っぽくてもよかったかな。まあいいや、やりなおすのめんどくさい。 そしてどっちのカテゴリにしようかまた悩む。 とりあえず前面の木にまず視線を奪われるはず(私は!)なので、植物にしてみる。
 これくらいの大きさで大丈夫?(笑)

 なーんか変な夢みたなあ。 雰囲気くらいしか覚えてないんですが私がめちゃめちゃいやなやつ!(爆) 覚えていたら夜にでも書きたいですv ←いらん?(笑) まあ、じぶんメモなので。

追記 なんとなく、逆光を飾ってみた。 十界って、結構初期で学んだー。 奥深くてまだ底が見えない。

Index of all entries

Home > pflanze -kusa/hana- Archive

blogram.jp
gremz
Denki

Return to page top